2017年の夏用の帽子はこの3つの中から選ぼう★

タイチ
今週に入って少しづつ暑くなりそうですねー!
僕は今週から膝から下が完全に無くなってショーパンになりました!
今週は夏目前なので、夏に買いたい帽子を特集してみました!

連載強化プロジェクト開催!

アナタの投票で連載が変わる!?

毎月、人気がない連載は打ち切りです!! 読者の皆さまと一緒に、連載企画を作っていきましょう!!

こんにちは!
今っていわゆる「夏モクゼン」てやつですね!夏モクゼン!

私この時期がいちばん好きです!
だって祭りとかお盆とか、BBQやら海やら、イベントだのビアガーデンだのって、もうありまくりじゃないですか!
なので、みんな遊ぼうと思えばガンガンのギンギンに遊びまくれるわけですよ!
しかも暑くてビールもうまくなるという、やばい季節になろうとしてるわけです★

ね?今からがちょっと楽しみになってきたでしょ?

そんな2017年の夏をぶっちぎって過ごすために、オシャレになれる夏の帽子を紹介しちゃいましょう!
学校が、部活が…とか、仕事で…とかで、好きな髪型にならない人はなおさら帽子は大事です!

アレコレ挙げてもアレなので、
今回は夏に被るオススメの帽子を厳選して3つだけピックアップしました!!!

今年はキャップを使ってみる!

キャップというアイテム自体はどうしても子供っぽく見られやすいアイテムです。
なので、何も意識せずに被ると幼いコーデになってしまいます。
いくつかポイントをご紹介しますので参考にしてみてください!

モノトーンにするとイイ!

大人っぽく見せるためには色が重要な要素です。
キャップを使っても、モノトーンを意識するとだいぶ大人っぽく見えるようになりますよ!


出典 

プラスするなら1色!

デニムなどで1カラー足すぐらいでちょうどいいです!
コーデが白と黒だけで重たいなーと思ったら、デニムなどで色を足してみましょう。

半袖サマーニットのカジュアルコーデ
出典 

ワンポイントアドバイス!

黒のキャップが似合わないという人もいますよね!
黒ははっきりした色なので、顔立ちから似合いにくいという人もいます。
そういう場合はグレーがオススメですよ!

 

やっぱ夏らしくストローハットを使ってみる!

夏といえばよく見かけるのがストローハット!日本では麦わら帽子の名称のほうが馴染み深いですよね。
ストローハットとは麦わら帽子の総称のことです。
キャップに比べて大人っぽい雰囲気を作りやすいアイテムです

パナマハットを使ってシンプルに!

d37bc26f4528448291959bda8bdab839
出典 

つばが広いパナマハットを使ったコーディネート例。
顔がシュッとして小さめの人はつばの広いハットを選ぶと似合いやすいです。
反対に顔が大きめの人はつばが短めの方が合いやすいです。

ワンポイントアドバイス!

あまり深く被りすぎずふわっと浅めに被るのが今っぽくなります。
メガネやサングラスもストローハットと相性がいいので小物で使うといいですよ!

 

いや!今年はベレー帽でいってみよう!!!

ベレー帽人気ありますね!冬ぐらいから人気が出てきて春夏好調なアイテムです!
好みの問題もありますが今年被るアイテムとしては注目です!
ちなみに前髪は中に入れておきましょう。


出典 

ハンチングじゃありませんよー

一見似ているようでぜんぜん違うのがハンチングハット。
ハンチングは前につばがついていて縦長のものですが、ベレー帽にはつばはありません。
形も丸いものが一般的です。

ワンポイントアドバイス!

夏は暑い!のでサーモベレーを持っておきましょう!
サーモベレーというのは…難しい話は置いておいて、メッシュのように網目があるので夏でもかぶりやすいベレー帽です。普通のベレー帽だと結構暑いのでもし夏にベレー帽スタイルをするのであればサーモベレーを持っておくといいです。こんな感じ↓


出典 

まとめ

昨年までのつば広ハット人気が落ち着いてきて、今年の大まかな帽子はこんなとこでしょうか。
遊びを効かせたスタイルを作れるベレー帽もいいですが、ストローハットもやはりいいですね!
と言った感じで、夏を楽しんでくださいね!!