【オシャレ講座】オシャレを始める時のスニーカー選び

オシャレを始めるならシューズ選びにも気を使おう

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

オシャレに見えるコーディネートにはポイントがあります。

”オシャレの法則”はもちろん大前提とします。

次に大事なのが目線の行き易い足元、つまりシューズ選びですね。

Dコレの他のblogやコーディネート診断でもシューズ選びに触れることが多々あります。

なぜか?

「オシャレは足元から」なんて言葉よく耳にしますが、まさしくそのことなんですね。

体の先端に位置する”足元”は特に目線が集中しやすく目立ちやすい!

ロールアップで足元をスッキリさせたり、足首をチラ見せさせるのがオシャレへの近道となるテクニックだというのはご理解頂けるはず。

いくら抜群にオシャレに見えるコーデや着こなしをしたところで、シューズ選びがイケてなかったら他も台無しとなるのは必然的というわけですね!

 

手っ取り早くオシャレに見せるなら

これからオシャレを始めるのに最も手っ取り早くオシャレに見せたいのなら。

・黒スキニー
・ロールアップ
・大人っぽいシューズ

下半身をこの組み合わせで構築するのがベストですね。

さらにシューズは革靴を選ぶことでオシャレ度を一気にUPさせることが可能です。

これは是非知っておきたい組み合わせです。

 

大人っぽいシューズに抵抗があるのなら

しかし!

いくら手っ取り早くオシャレに見せることが出来ると言っても、革靴に抵抗がある方も少なくはないでしょう。

若年層の方なら特にそう思うはずです。

(僕としては、そこは臆することなくチャレンジしてみて欲しいところですが)

好みでないものを無理に着用しても心からオシャレを楽しむことは出来ませんからね。

前置きが長くなりましたが、今日はオシャレを始める時のスニーカー選びのポイントを解説。

 

オシャレを始める時のスニーカー選び

「革靴が苦手ならスニーカーを穿きましょう」

と言ってもどんなスニーカーでもOKとうわけではありません。

”大人っぽいシューズ”というのは根幹に置いておきましょう。

では、どんなスニーカーならいいのか?

実はスニーカーもキレイめとカジュアルに分類することが出来ます。

 

カジュアルなスニーカーとは

コーデ診断:旬なオシャレスタイルを作れるロールアップ!脚はどこまで露出する?!

2017.06.15

こちらの画像のような派手な色や柄のデザインはカジュアルに属します。

この辺はオシャレの教科書®を読んでいればご理解頂けるでしょう。

他にゴツくボリュームがあったり、先端が丸いデザインのものもカジュアルに属します。

 

キレイめなスニーカーとは

コーデ診断:リゾート風コーデで夏らしく着こなした高評価コーデ!

2017.06.22

こちらの画像のようなモノトーンで無地というシンプルなデザインがキレイめに属します。

他にボリュームが少なく、細身のフォルムのものがキレイめに属する条件です。

 

形は同じでも色や柄で属性が変わる

例えば、スニーカーの定番であるコンバース。

フォルムはスタイリッシュでも、色や柄でキレイめになったりカジュアルになったり…

同じスニーカーでもデザインによってオシャレに見せる近道を選ぶことが可能というわけです。

 

オシャレを始める時のスニーカー選び まとめ

・色はモノトーンを選ぶべし
・柄ではなく無地を選ぶべし
・ボリュ―が少ない細身のフォルムを選ぶべし
・先端が丸くないものを選ぶべし

オシャレに見せようと思って、派手なものを選んでしまっては全くの逆効果です。

ただでさえ目線が行き易く、目立つ足元です。

シンプルで大人っぽいものを選ぶことがオシャレへの近道ですよ。

是非参考にしてみてください。

 

最後にDコレオリジナルのスニーカーを紹介しておきます。

動きやすいスニーカーの性能はそのままに、キレイめなスニーカーの条件をしっかりと満たしています。

清潔感のあるホワイトで、悪目立ちしないマットな質感で合わせやすい1足ですよ。


シンプルスニーカー 5,980円

 

 


Dcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

 

 

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?