【低身長】そうだったのか!濃色と薄色の関係性について

ユウタ

163cm・50キロのユウタです!

先日IKEAに行ってきました!
オシャレなラグとかインテリアとか買うぞーって気合入れてたのに

結局買ったのはハンガー40本だけ(´・ω・`)

第8回目のテーマは『濃色の使いどころを考えよう!』

いきなりなんじゃそれ???という方
とにかく下の画像を見てみましょう!

パンツを黒にしてトップスは白のものと
その反対ですね。

ユウタ
結論から言うとですね、低身長におすすめなのは前者です!

なぜか?イメージを利用した視覚効果なのですが、
人は無意識のうちに重いものは下にいき、軽いものは上にいくというイメージがあるみたいです。

例えば、空港でこんな事を頼まれたとします。

ムラカミ
これどっちか抱えて上の階まで運んでくれん?
ユウタ
階段下でいきなり何ですか?
ムラカミ
唐突やろ、黒か白、はよ選べ!

でも片方はめっちゃ重いよ。
ホラ、選ばせたげるから、はよ(ΦωΦ)フフフ…


出典:zozotown

こうやって見ると、不思議と白に手が伸びませんか?
何となく白の方が軽そうに見えますよね??

きっと白を上に持って行きたくなった人の方が多いと思います。

要はイメージも手伝って、白など軽い色は上に
黒などの濃色が下にきた方が『自然に見える』ということです!!

ユウタ
これはあくまで自然に見えるというだけで、それが正解ではありませんよ~
ムラカミ
それ言い出したら白のパンツや黒の帽子いらなくなるしね(;^ω^)

ただ、低身長の我々には当然メリットもあるのです!
それは何かというのを下で解説していきますね!

足を長く見せる

大事なのはここなんですね。
上の例を見ればわかりますが、パンツは黒などの濃色が有効!

そして次に靴選びです。
下の写真のように、夏だから白のスニーカーで軽さを出した場合だと…

軽さは出たけどパンツと靴の境界線がハッキリ分かれてしまった!
こういう時は

ユウタ
パンツと靴を同系色で揃えることで、足を長く見せるのです!

1番最初に低身長向けですよと紹介した着こなしですね!
比較画像を作ってみたので一緒に見てみましょう↓

3つの着こなしを見てどう感じますか?
左のパンツと靴を黒で揃えたものが、違和感なく足を長く見せていますよね(*’▽’)

この、違和感なく自然に見せるっていう事を今回言いたかったんですね♪

 

まとめ

はい!
イメージから影響される視覚効果のお話でした!

重い色は下に持って行く方がより自然に見せることができましたね!
ただ、これはあくまで視覚効果のお話だということです。

黒など濃色が上にあっても何もおかしくないし
色の使い方逆だな~なんて、普通はまず思われないのでご安心を(´・ω・`)

ユウタ
ただし、黒=収縮色というのはポイントですよ

黒に限らず濃い目のネイビーや、チャコールグレーなどの濃色は収縮色です!

これは、白やその他の淡い色である膨張色と違って、物を収縮させて見せることができます。
つまり…

パンツで黒などの濃色を使えば足を細く見せることができ、
靴も同系色を合わせることで、足長効果を演出できるんですね(/・ω・)/ワーイ

ちょっと固い内容でしたけど、どうだろう?
暑いけど、アイス食べて乗り切りましょうね!

セブンのティラミス氷っていうアイスおすすめですよ~(=゚ω゚)ノ

 

最後に

面白い連載があったらアンケートで人気投票しよう!!

今ならDコレで使えるポイントもGETできますよ♪