実は違いがある!自分に似合う「モノトーン」ってどんな色?

色合わせ
ぐっさん
皆さんこんにちは!

最近お肌の乾燥が気になってたのですが、「乾燥!乾燥!」って言っていたらコスメカウンターのお姉さんに笑われてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

前回は「似合っているかどうかの見極め方」についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?( ‘ω’)

今回はモノトーン(無彩色)について、お話していこうと思います。

第12回目のテーマは『モノトーン』

「モノトーンが好きだから、そもそも有彩色の服なんてあまり買わないし、パーソナルカラーも興味ない」って方もいるのではないでしょうか?(`・ω・´)

ちなみに私もモノトーンが好きで、よく着ています。

モノトーンなら無難だし、コーディネートに失敗しないから安心!って思うかもしれませんが、実はモノトーンでも似合う色と似合わない色があるんです(ΦωΦ)フフフ…

モノトーンは無難だけど、似合っているとは限らない

基本的にモノトーンが似合うのは「冬タイプの人」です。

モノトーンが好きなのに冬タイプではなかった人は、もしかして顔色が悪く見えていたり険しく見えたりしているのかもしれません…(´・ω・`)

でも大丈夫!!

モノトーンが似合うシーズンじゃなくても、自分に似合う色に近い色を取り入れればいいのです。

モノトーンは白・黒・グレーなどの無彩色のことを言いますが、白といっても「黄色みがかかった白」とか「青っぽい白」とかたくさんあります。

モノトーンの中でも似合う色があり、自分のパーソナルカラーによって変わってくるんです!(*´∀`*)

自分のパーソナルカラーやシーズンについてわからない方は、こちらのブログをどうぞ♪

色黒・色白は関係する!?「肌の色と似合う色」の関係性とは

2017.10.04

「似合うモノトーン」を取り入れよう!

それでは各シーズンごとに、似合うモノトーンを見ていきましょう。

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

「優しい華やかな色」が似合う春(Spring)タイプ

・白系なら『アイボリー』

アイボリー

イエローベースの春タイプは、黄色みがかった濁りのない白が似合います。

・グレー系なら『ウォームグレー』

ウォームグレー

黄みがかった柔らかいグレーが似合います。

・黒なら『光沢感のある素材』を選ぶ

春タイプの方は、黒色を合わせると顔がキツく見えたり寂しい感じに見えてしまいやすいです。

澄んでいて透明感がある色が似合うタイプなので、黒を取り入れるなら光沢感のあるものを選びましょう。

光沢感のある素材は透明感を与えてくれるので、春タイプの方にオススメです♪

光沢感のあるスラックス(左)とMA-1(右)

光沢感のある黒

光沢のある黒アイテム

スーツ地のアイテムや光沢のあるジャケットなどがオススメですよ!(σ´∀`)σ

「爽やかでソフトな色」が似合う夏(Summer)タイプ

・白系なら『オフホワイト』

オフホワイト

青みがかっている柔らかな印象の白が似合います。黄色っぽくない白を選びましょう。

・グレー系なら『ブルーグレー・ライトグレー・ミディアムグレー』

夏タイプに似合うグレー

中ぐらい~明るめのトーンで、やや濁りのある青みかかったグレーが似合います。

落ち着いた印象を与えるグレーは地味にみられやすいですが、夏タイプの方はグレー系を着ても地味に見えにくいです(´∀`)

・黒なら『柔らかい素材』を選ぶ

夏タイプの方が黒色を取り入れるとキツく見えたり、色負けしてしまいやすいです。

黒の割合を少なめにしたり、お顔まわりから少し離してボトムや小物で黒を取り入れるのがオススメです。

また、黒を取り入れるなら柔らかい素材のアイテムにすることで、キツさを和らげることができます。

とろみ感のあるワイドパンツ(左)とシャツ(右)

柔らかい素材の黒

柔らかい素材の黒

ストンとした落ち感のあるボトムスやとろみ感のある素材のトップスなどがオススメですよ!(σ´∀`)σ

「深みのある暖かな色」が似合う秋(Autumn)タイプ

・白系なら『生成り色』

生成り色

黄色みがかったナチュラルな色合いの白が似合います。

・グレー系なら『緑っぽいグレー』

オータムグレー

オータムグレーなど、黄みや緑みを帯びたグレーが似合います。

・黒なら『ナチュラルな素材』を選ぶ

ゴージャスで重厚感があるスタイルが似合う秋タイプは、暗い色合いである黒も割と似合います。

似合う色にナチュラルなカラーが多いタイプなので、自然を感じさせるようなナチュラルな素材の服を選ぶとより馴染みやすいです。

また、大人っぽい服装が似合うので、Vネックとかタートルネックなども似合います(*´∀`*)

コットンのボトムス(左)とウールのロングコート(右)

ナチュラルな素材の黒

ナチュラルな素材の黒

ナチュラルさのある素材を選ぶなら、暑い時期なら綿や麻、寒い時期ならウールやスウェードなどを選ぶのがオススメですよ!(σ´∀`)σ

「鮮やかな強い色」が似合う冬(Winter)タイプ

・白系なら『ピュアホワイト』

ピュアホワイト

漂白したような白や、青みがかった白が似合います。

・グレー系なら『シルバーグレー・チャコール』

冬の人に似合うグレー

色味を感じない、ニュートラルなグレーが似合います。

・黒なら『漆黒』

黒

クールでシャープな冬タイプの方は黒が似合います。特にコントラストが強くでる真っ黒がオススメ!(`・ω・´)

白黒といったコントラストが強くパキッとした色の組み合わせが似合うタイプなので、オールブラックコーデやモノトーンコーデもかっこよくキマります。

パキッとした色合いのコーデ(左)とオールブラックコーデ(右)

冬タイプに似合う黒を使ったコーデ

コーデ例

冬タイプの方は濁りのないハッキリとした色が似合います!(σ´∀`)σ

※ ※ ※

いかがでしたか?

白やグレーと言ってもたくさんの色がありますし、黒も服の素材によって見え方が変わります。

似合うモノトーンをコーディネートに取り入れることで、よりオシャレに見せられますよ(*´∀`*)

自分のパーソナルカラーに合わせた色しか使ってはいけない、というわけではありません。自分をよく見せるための一つの方法として、色に悩んだときにぜひ参考にしてみてください♪

~次回予告~

次回は、「似合うベーシックカラー」についてお話しようと思いますので、ぜひお楽しみに(・∀・)

最後に

Dコレを応援してくれている皆さん、いつも投票ありがとうございます!

面白い連載があったら
\アンケートで人気投票しよう!/

私への応援も、ぜひよろしくお願いします\( ‘ω’)/

今ならDコレで使えるポイントもGETできますよ♪

 

色合わせ