【低身長】コーデが一気に見違える靴選び

ユウタ

163cm・50キロのユウタです!

コンビニでプリンを買って

一気に食べてから鼻をかむと…

鼻の中プリンの香りで満たされて幸せになることに気がつきました(‘ω’)ノ

 

第23回目のテーマは『コーデが一気に見違える靴選び!』

 

突然ですが、皆さん靴選び意識していますか?
コーディネートで結構重要なアイテムが靴です。

 

着こなしを上手くまとめてもここを間違てはダメ。
靴のチョイスがコーディネートの完成度を左右します!

 

実は靴選びは僕自身、過去にたくさん失敗してまして(;^ω^)
その反省をもとに今の選び方を身につけました。

 

では、どういったところに注意すれば良いのでしょうか?
個人的に重要だと思うポイントは以下の3点です。

 

靴選びのポイント

①シュッと細いフォルム

②持っているパンツと同系色

③シンプルなデザイン

 

特に難しいものではないので、安心してください。
高いブランドの靴を買う必要もありません。

 

次の章から、僕が普段意識している3つのポイントを解説していきますね!

 

①シュッと細いフォルムのもの

 

細いフォルムとはどういうことかと言うと
足を長く見せることができれば、低身長カバーになるということです。

 

逆に言うと、ボリュームのある靴は足を長く見せづらい。
まずは、下の画像で比較してみましょう。

横に並べるとどうでしょう?
右の方が足が短く見えると思いますが、これは

 

ボリュームのある靴はパンツとの境界線が目立つからです。

 

実はこれと同じ原理で2つめのポイントも解説できます。

 

②持っているパンツと同系色のもの

 

足を長く見せることが低身長カバーになる
ということを紹介しました。

 

そしてもう1つ。
パンツと靴の色を合わせることで、これと同じ効果を得ることができます。

 

上の画像を見てもわかる通り、それぞれの色が揃っていないと足が短く見えてしまいます。
パンツと靴は、同じ色で揃えた方がベターなわけです。

 

そして、足を長く見せるパンツとして選ぶなら、スキニーパンツがおすすめ!
色は収縮色である黒が最も適していると言えます( ^^) 

 

そうなると、パンツと同じ黒系の靴が選択肢に入ってくるわけです。

 

③シンプルなデザインがおすすめ

 

これは至って単純な話で、ごちゃごちゃした靴=目につきやすい
という理由です。

 

低身長ブログを読んでいただけている読者の皆さんはお察しの通り。
低身長カバーの方法に、『相手の視線を上に誘導する』というのがあります。

 

つまり、派手なデザインのものは自然と視線が下に集まってしまい
より低身長を強調してしまうのです。

 

他にも子供っぽく見られてしまうというマイナス面もあるので
靴は極力シンプルなものにして、悪目立ちを避けるというのが最善策。

 

おすすめの靴

 

上記のポイントを踏まえて靴選びをすると
全ての条件を満たしているものがあります。

 

それは…


出典:

コンバースです!!

 

シュッと細く、黒スキニーとも相性抜群で、シンプルなデザイン。
そしてリーズナブル(*”▽”)

 

スニーカーなので、カジュアルコーデに使えますし
細いフォルムはロングコートにもすんなり馴染んでくれます♪

 

オールブラックがちょっと苦手だなあと感じたら
こちらのタイプでも全然OK!


出典:

 

よりカジュアルに合わせることができますね!

 

靴屋さんに行けば大抵置いてあるし、サイズも豊富。
あと、持ち運びもしやすいし、安いから多少乱暴に扱っても罪悪感がありません。笑

 

むしろ、ちょっとクタってきた方がカッコイイ(^^♪
個人的に。

 

もちろん低身長だけでなく、体形を選ばず誰でも合わせられる靴なので
気になった方は1度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこのへんで!

 

面白い連載があったらアンケートで人気投票しよう!!

今ならDコレで使えるポイントもGETできますよ♪