【メンズ】冬靴 | おすすめシューズと選び方教えます。

男性の皆さん!冬の靴選びに困ってませんか?

メンズの冬の着こなしって足元の印象がとても大事!

『でも、正直何を選んでいいのか分からない』

このように悩んでいる方がいるハズ・・・!

そこで今回は、冬におすすめのシューズと靴選びについてご紹介します!!

ここからは、オシャレの教科書®をもとに「オシャレの法則」を使って解説していきます。まだの方は下記の記事を必読!

#1 これはオシャレの教科書® 読めば誰でも「オシャレになったね」って言われます。

2018.01.31

冬に履くべきシューズ

まず2018年におすすめするメンズ冬靴をまとめました。どんなスタイルにも合わせることができるシューズは1足あるととても便利ですよ♪

メンズ冬靴「おすすめ4選」

「ポストマンシューズ」

どんなコーデにも対応できるシューズなので、靴は何を選べばいいか分からない人に絶対的におすすめ!迷ったらこれを合わせれば間違いありません!

 

「プレーントゥシューズ」

マットな質感のプレーントゥシューズと、光沢のあるエナメルシューズ!どちらもシンプルでコーデに取り入れやすく、20代~30代と幅広くおすすめできるシューズです。

 

「サイドゴアブーツ」

人気急上昇!トレンドのサイドゴアブーツは履きやすくて上品な靴。黒スキニーと合わせて靴とパンツを同色にすれば、脚を長く見せる効果があります!

 

「レザースニーカー」

冬らしい季節感をとりいれるなら、重厚感のあるレザー素材のスニーカーがおすすめ。レザーの程よいキレイめ感と、シンプルなデザインはコーデに取り入れやすいです。

目次へ戻る↑

靴の選び方がまったく分からない

ここでは、靴の選び方がまったく分からない方のために、最低限おさえるべき靴選びのポイントをご紹介します。

①色は黒かダークブラウン

まず靴選びに困っている方は、黒かダークブラウンを選びましょう。

この2色ならどんな服装にも合わせやすく、上級者でも初心者でも使えるので1足持っておくと非常に便利です。

冬コーデには白のスニーカーもおすすめ!

白のレザースニーカー

冬は暗い色のアイテムが多く、自然と暗めの色のコーデになりやすいです。

白のスニーカーを履くことで、コーデの色の配色に大小がつき、メリハリのあるコーデになりますよ♪

モノトーンコーデ×スニーカー
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

ロングコートに白シャツを合わせたフォーマルなコーデは、白のスニーカーでぬけ感をプラス。グッとオシャレな印象に見せられますね。

②シンプルなデザインを選ぶ

慣れないうちは、派手な靴や変わったデザインのものを選ぶのは危険です!

余計なギミックや装飾がないシンプルな靴を選んだ方が合わせやすくて無難です。

③キレイめな靴を選ぶ

「スニーカーの方がオシャレじゃない?」って思う方もいるでしょうが、それは大きな間違いです。

実はスニーカーよりキレイめな靴の方がコーデに合わせやすくオシャレに見せることが簡単なのです。

理由は、オシャレの教科書®を読んで、オシャレの法則をご理解いただけた方なら分かると思います。

「キレイめな靴ってどんな靴かわからないよ」って方は、続いての章「靴の分類について」をご覧になるとすぐに分かりますよ♪

④履いていく日の天候を考える

冬靴を選ぶとき、デザインもとても大事になってきますが、冬の寒さや天候によっては機能性もとても大事。

足首まで雪が積もっている日に、革靴を履くのはNG!滑って転んでしまったり、水が染みこんで靴が劣化してしまう原因にも。

雪の降る地域の方は、雪道に対応ができるスノーブーツがおすすめです!中がボアになっていると、とても暖かいですよ♪

スノーブーツと聞くと、長靴を思い浮かべる方や、見た目がダサいんじゃないかと思われる方もいるかと思います。

しかし、見た目もオシャレで暖かいデザインのブーツがでていますので、雪が降った日はスノーブーツを履いて下さいね!

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

目次へ戻る↑

靴の分類について

メンズの靴といっても種類はたくさん!

この靴はどんな用途でどういったコーデに使えばいいのか全然わかりませんよね!

そこで、簡単に判断する方法がございます。それは・・・

キレイめなのか、カジュアルなのかを見分ける!こと

この分布図は、靴の分類を簡単にまとめたものです。

横軸 キレイめ⇔カジュアル
縦軸 季節(中心に近いほど通年使える)

ざっくりとしたキレイめとカジュアルのバランスが分かってくれば、使うシーンやオシャレに合わせるコツも分かってきます。

それでは、アナタでもできる分類するための具体的な方法をご紹介します。

3つの判断材料を基準にする!

  1. デザイン
  2. シルエット
  3. カラー・素材

①デザイン

スーツに合うかどうかを基準として判断しましょう。スーツに合わない子供っぽいデザインはカジュアルです。

②シルエット

これもスーツシーンに合うか合わないか。
基本的にシャープなデザイン(尖ったり角張ったもの)がキレイめで、丸みを帯びたりボリュームがあるものはカジュアルです。

③カラー・素材

色は、モノトーン系ならキレイめ。明るくて派手な色ほどカジュアル。

素材は、革や光沢のあるものがキレイめ。スニーカーのようなキャンバス素材ならカジュアルです。

実際に当て込んでみよう!

3つの判断材料がわかったところで、実際に当て込んで分類してみましょう。

まずはパッと見、分類が難しそうなこちらのキャンバスシューズから。

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    
カラー・素材    
  1. デザイン・・・シンプルなレースアップシューズでスーツスタイル寄りのデザインなのでキレイめ。
  2. シルエット・・・それほどシャープでなく、ボリュームや丸みもあるわけじゃないので中間。
  3. カラー・素材・・・色は黒がメインだが、靴紐やアウトソールがベージュなので中間。素材はキャンバス素材なのでカジュアル。両方考慮するとカジュアルに分類される。

3つの基準を総合すると、だいたいキレイめとカジュアルの中間ほどのバランスに分類されます。

もう一つくらい例を見ていきましょう!

エナメルシューズの着こなし

プレーントゥシューズ

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    〇  
カラー・素材    
  1. デザイン・・・スーツシーンには使わないデザインなのでカジュアル。
  2. シルエット・・・スタイリッシュなシルエットだが、ソールに厚みがあるのでキレイめ寄りの中間。
  3. カラー・素材・・・色はブラックで、光沢のある素材を使用しているので、キレイめ。

総合すると、オシャレ着としてキレイめとカジュアルの中間に分類される。

こんな感じで、1つずつ判断していくと意外と簡単にキレイめかカジュアルか分類できるので、是非やってみてください!

キレイめかカジュアルかを判断するざっくりとした手法なので、慣れたらすぐに判断できるようになります。

目次へ戻る↑

合わせ方のコツ

それでは、靴をどう履きこなせばいいのか、合わせ方のコツを紹介していきますよ!

ここで先ほど紹介した、キレイめとカジュアルの分類が活きてきます。

①適度なキレイめシューズを使えば間違いは無い!

このようにポストマンシューズのような適度にキレイめなシューズは、どんなスタイルにも合わせやすくてハズレ無し!

スキニーパンツはもちろんワイドパンツやスラックスにも合いますよ!

キレイめシューズ×ワイドパンツ

今年トレンドのワイドパンツは、シンプルで程よいボリューム感のあるプレーントゥシューズを合わせることで、バランス良く見せられます。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円

②キレイめコーデのハズシで「カジュアル靴」

キレイめコーデにカジュアル靴を合わせることで、足元に抜け感が生まれてオシャレに着こなすことができます。

例えば、キレイめのアイテムであるチェスターコートにスニーカーを合わせたコーデがおすすめです。

チェスターコート×レザースニーカー

キレイめなチェスターコートに、カジュアルなレザースニーカーを合わせることでコーデに抜け感をプラスできます。

コートにニットとシャツを重ね着したコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
クルーネックニット 4,990円
オックスフォードシャツ 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザースニーカー 6,990円
無地ソックス 790円
エディターズバッグ 5,980円

③カジュアルコーデをキレイめシューズでドレスアップ

逆に、カジュアルコーデにレザーシューズを合わせると、コーデの印象が引き締まりオシャレに見えるのです。

カジュアルなアウターやトップスを使ったコーデには、革靴を合わせるのがおすすめです。

ダウンジャケット×エナメルシューズ

冷たい風も防げるダウンジャケットは冬の防寒アウター!カジュアル感が強いアイテムのため、エナメルシューズやニットと合わせたコーデがおすすめです。

ダウンジャケットとデニムスキニーのコーデ
着用アイテム
ダウンコート 12,900円
クルーネックニット 4,990円
ボタンダウンシャツ 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 790円

④パンツを靴にクッションさせない!

そして最も大事なのが、靴がしっかり見えるようにパンツの丈の長さに注意すること!

できればパンツの裾(すそ)を靴にクッションさせない方がスッキリ見せることができるので、オシャレに履きこなすことができます。

ロールアップはどうやってすればいいの?

ロールアップの仕方は、とっても簡単!

まずパンツの裾を持ち、シワを伸ばすようなイメージで下に引っ張ります。

整えたら、そのまま裾を持ち2~3cmほどの幅で折り返します。

パンツの長さや、自分の身長や体型によっては、何回折り返しが必要か変わってきますので、全体を見ながら調整をしてくださいね。

パンツの裾をロールアップする時は、折り返す幅に注意しましょう!

太い幅で折り返すと、カジュアル感がつよくなり野暮ったいイメージになります。

2~3cmほどの細幅で折り返すのが、スッキリとした足元になりおすすめです!

また今のような冬の季節はロールアップをしすぎないように気を付けてくださいね!

肌の露出が多過ぎると、寒そうなイメージになってしまいます。

動画でも分かりやすく紹介しています!

ぜひこちらもチェックしてみてください。

目次へ戻る↑

コーディネート例

それでは最後にコーディネート例をお見せします。おすすめのシーンも踏まえて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

冬のデートやショッピングにおすすめ

ポストマンシューズ×黒スキニーパンツ

ボリューム感のあるシューズは、細身のパンツと合わせてコーデのバランスをとるのがおすすめです。

マットな質感が、大人の雰囲気のコーデを演出してくれるためデートシーンにピッタリ!

ネイビーのチェスターコートとグレーのマフラーのコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
クルーネックニット 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 5,990円
無地ストール 2,990円
バックパック 6,980円
無地ソックス 790円

かっこいいコーデもバッチリなポストマンシューズ

程よいボリューム感のあるポストマンシューズが男らしさを演出してくれます。

柔らかい色味の開襟シャツを合わせることで、男らしさと優しい印象に見せられるので、女子からも好印象のコーデですよ♪

黒ライダースと開襟シャツのワイドパンツコーデ
着用アイテム
MA-1 6,990円
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
チェックワイドパンツ 7,990円
ポストマンシューズ 5,990円
サコッシュ 3,980円

キレイめコーデの足元にはコレ!

光沢のあるエナメルシューズは少しクラシックで上品な印象が女子も好きなアイテム!

冬に着るウール素材にも馴染みやすく、取り入れることでグッと華やかになります。

グレーチェスターコートとジーンズのコーデ
着用アイテム
チェスターコート 7,990円
クルーネックニット 4,990円
ボタンダウンシャツ 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円
無地ソックス 790円

冬のイベントやレジャーにおすすめ

ポストマンシューズはカジュアルアウターと相性バッチリ

外での活動が多いシーンでは、防寒性のあるアウターを着たくなります。

でもカジュアルになり過ぎたり、スマートに着こなせない時ありませんか?そんな時こそ、程よいキレイめ感のあるポストマンシューズがおすすめ!

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
モックネックニット 参考商品
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 5,990円
無地ソックス 790円
チェック柄ストール 参考商品

通年使えるプレーントゥシューズ

シンプルなので他のコーデのアイテムを邪魔せずに着こなせる冬の万能シューズ。

キレイめなシューズは、カジュアルなアウターとの相性がよく、落ち着いた大人の印象を与えてくれますよ。

コーチジャケットとニットを使ったコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 790円
バックパック 6,990円

通勤・通学におすすめ

気軽に履けるシューズは通学におすすめ

通学コーデとしても大活躍するポストマンシューズ!適度なボリューム感と丸みを帯びたカジュアルなフォルムは、革靴が初めてな方でも取り入れやすいです。

チェスターコートと合わせても、キメすぎ感のない程よいカジュアルコーデが完成します。

着用アイテム
チェスターコート 7,990円
ボアトレーナー 5,990円
ボタンダウンシャツ 4,500円
グレンチェック柄パンツ  5,990円
ポストマンシューズ 5,990円
無地ソックス 790円

カジュアルなコーデをオフィス向けに

毎日のコーディネートで手抜き感が出がちな通勤通学の服は、足元にキレイめのシューズを合わせるだけで完成度の高いコーディネートに仕上がります!

着用アイテム
チェスターコート 7,990円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
スラックパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
ニットスヌード 1,990円
バックパック 6,980円

旅行におすすめ

ボトムのロールアップで足元スッキリ

旅行には歩きやすいスニーカーがおすすめ!

スニーカーにスキニーパンツの裾をクッションさせないようにロールアップすることが、オシャレなスニーカーコーデのコツです。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
スウェットトレーナー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ  4,980円
レザースニーカー 6,990円
細ボーダーソックス 690円
チェック柄ストール 参考商品
バックパック 6,980円

カジュアルコーデを大人っぽく

足首が見えるアンクル丈のテーパードパンツは、スニーカーの時でもスッキリとまとまります♪

また、一見カジュアルすぎるコーデですが、清潔感のある白のスニーカーで程よいキレイめ感をプラスしています。

着用アイテム
ジップフードブルゾン 5,990円
モックネックニット 参考商品
スラックスパンツ 4,990円
レザースニーカー 6,990円
無地ソックス 参考商品

目次へ戻る↑

冬の雨や雪に負けないために

新しいシューズをゲットして彼女とのデートに出かけようとした時、雨が降ってきたことありませんか?

また、『お気に入りのシューズが汚れるのが気になって、デートを楽しめない!』なんて事も。せっかくのデートが勿体ないですよね。

冬のシューズをゲットした時、まずすべき事としておすすめしたいことがあります!

それは、シューズに防水スプレーをする事です。

ひと手間ですが、スプレーをしたのとしないのとでは、汚れのつき方、防水性が違いますよ!

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

防水スプレーを大きく分けると

  • フッ素系スプレー・・・靴、全般に使用できる。
  • シリコン系スプレー・・・持続性が高いが、通気性がなくなる。革靴に使用するとシミになる場合もある。

靴の防水スプレーは靴屋さんで売っています!

そして革靴に防水スプレーをする場合は、フッ素系スプレーを使ってください

シリコン系スプレーより持続性が劣りますが、シミになる場合もあるので注意が必要です。

フッ素系スプレーでも、雨の日の後などにこまめにスプレーをすれば問題ありませんよ。

価格は大体1,500~2,000円で販売されています。

【寒い冬に革靴は冷たい・・・。】解決策あります!

冬に革靴を履くと、ヒンヤリ冷たい。ウールの靴下を履いてもまだ冷たい!

そんな時には、靴の中にボアのインソールを入れてあげることで解決できます!

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

ボアのインソールは100円均一にも売っており、好きな形をハサミでカットすることができますよ♪

足が冷たいのと暖かいのでは、全く体感温度が変わってきます!是非、試してみてくださいね!

目次へ戻る↑

雨に濡れたら、コレをして!

雨に濡れたあとのシューズのケア、一体どうしたらいいのか簡単にご説明します。防水スプレーをした前提でお話させていただいています。

雨に濡れてしまった後のお手入れ方法

  1. 乾いたタオルで水をふき取る
  2. 中に新聞紙を入れて、壁に立てかけて陰干しをする。
  3. 完全に乾いたら、抗菌クリーナーを塗り、カビの原因になる汚れを落とす。
  4. ツヤと栄養を補給するため、靴クリームを塗る。(スニーカーや、エナメルなど元からツヤがある場合いりません)

ちなみに、新聞紙が濡れてしまっている状態で放置すると、カビがはえてしまうので新聞紙が濡れていたらこまめに交換して乾かしてくださいね!

日光で乾かしたりすると痛む原因にもなるので、日陰干しの通気性の良い状態で自然乾燥させることがおすすめです!

革靴のお手入れ方法

革靴の普段のお手入れ方法も、動画で分かりやすく紹介しています!初めて靴磨きをする方、必見ですよ♪

目次へ戻る↑

最後に

いかがでしたか?

「あの人大人っぽいよね」「オシャレだよね」周りからこんな風に言われたらうれしいですよね。

身のまわりのオシャレな人を想像してみてください。

オシャレな人は、必ずと言っていいほど足元に気を遣っているはずです!

冬のオシャレにお悩みの方は、足元から変えてみるといいでしょう。

コーディネートの雰囲気が一気に変わって、冬のオシャレを楽しむことができますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

冬におすすめのメンズ靴

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?