【定番服】デニムシャツを見違えるほどかっこよく見せる方法

ngcode

こんにちは!

だんだんと暖かくなってきて、シャツが活躍する季節になってきました!

今回はシャツの中でも定番となっているデニムシャツについてお話していこうと思います。

 

手軽にカジュアルなスタイルを楽しめて、扱いやすく人気のアイテムですが、「なんとなく持っているだけ。」「いつも同じようなコーディネートになってしまう。」

そう感じている人も少なくないはず。

今までと比べ見違えるほどかっこよく見せるデニムシャツを着こなす方法をご紹介いたします!

 

デニムシャツでのありがちな失敗

突然ですがあなたのコーデ、こうなっていませんか?

ngcode

よく見かけるデニムシャツ×チノパンツのコーデですが、どこか物足りない感じがありますよね。

デニムシャツを使う時のありがちの失敗をしてしまっているのです。

 

カジュアルなアイテムを使いすぎている

上の画像ではインナーにボーダー柄のTシャツ、チノパンツにスニーカーと、コーデに使っている服が全てカジュアルになっています。

デニムシャツ自体かなりカジュアルよりなので、これではオシャレというのはなかなか難しいです。

 

カジュアルなアイテムを使いすぎると、年齢と見合わない子供っぽいコーデになってしまうためです。

 

色合わせが明るすぎる

デニムシャツは有彩色であるブルー系が多いです。

そのためコーデ全体で有彩色を使いすぎると、どうしても”ちぐはぐな印象”になってしまいオシャレとは言えません。

 

明るい色は「膨張色」と言われ、太って見える場合もあるので要注意です…。

 

パンツのサイズ感が合っていない

トップスのデニムシャツに目が行きがちですが、合わせるパンツにも気を付けましょう!

太もも周りがゆるかったり、裾が長く足元がダボついてしまったりしている人をよく見かけます。

 

体型に合っていないパンツを使うと、シワができるため、だらしない格好になってしまい清潔感が無くなってしまいます

 

ハズレない!合わせる服はこれ

デニムシャツのコーデで失敗しないとっておきの方法は、モノトーンコーデにすること!

白・黒・グレー(モノトーン)の無彩色のアイテムを使うことで、ぼやけたシルエットを整えましょう!

 

トップスには白、パンツには黒のアイテムを使う

デニムシャツ

デニムシャツ1枚でもかなりカジュアルなイメージになってしまうので、余計な色や柄を加えないのがおすすめ。

無地の白のインナーに合わせるだけで、春らしく爽やかな印象が作れます!

 

また、ベージュのチノパンツなどの有彩色のパンツを使うと、全体的にまとまりが無くなり子供っぽくなってしまいます。

収縮色の黒のパンツを使えば、実際よりも細く長く見える効果があり、シルエットがあやふやになっていたコーデを引き締めてくれます!

 

さらに、そのパンツはしっかりキレイめのものを取り入れて、”キレイめ50%カジュアル50%のミックス”を目指しましょう!

 

— PICK UP RECOMMENDED ITEMS —

長袖の無地ロング丈Tシャツ 白ニット
黒スキニー テーパードアンクルスラックス

 

デニムシャツコーデをかっこよく見せる小技

基本を押さえたところで、次によりかっこよくオシャレに見せるための小技を紹介!

 

かっこいいロールアップで差をつける

シャツの袖をまくることで、コーデに軽さが出ます!

でもただくるくると肌が露出されるようにまくり上げるだけでは、クシャクシャだったり折り目が分厚くなったりして、不格好。

 

整って見えるロールアップのやり方をするだけで、デニムシャツのコーディネートは見違えるように良くなりますよ♪

 

パンツのシルエットが大切

先ほども説明しましたが、パンツのサイズが合っていないと子供っぽくだらしない印象になってしまいます。

左:全体的にサイズ感があっていない服装、シルエットにメリハリがない。
右:サイズ感があっている服装、細身のシルエットになっている。

 

コーディネートをかっこよく見せるには、服の組み合わせ以外に「シルエット」がとても重要で、デニムシャツのコーディネートにおいてもこれは同じです。

オシャレの定番シルエットについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

〉〉#2 覚えるのは3つだけ!オシャレなシルエットを解説〈〈

 

また、パンツの裾にクッションを作らないようにすることも忘れずに!

ボトムのクッション比較

靴がしっかり見えるようにパンツの丈の長さに注意しましょう。

丈が長く無駄なダボ付きがあると、清潔感が無くだらしない印象を与えてしまいます。

 

もしロールアップする場合は、厚みが出過ぎないように2~3ロールアップがオススメです。

 

厳選!春のコーディネート集

それではここからは、デニムシャツを使ったおすすめコーディネートを一挙ご紹介!

ロング丈カットソー×デニムシャツ

デニムシャツのコーデ

デニムシャツを使った最もベターなコーデ。

通学でも普段のお出かけでも、デニムシャツを活かすならこれ!

着用アイテム
デニムシャツ 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リュック 5,980円

 

テーラードジャケット×デニムシャツ

テーラードジャケットとデニムシャツのコーデ

テーラードジャケットとデニムシャツと合わせてドレスダウンさせ、適度なラフさをプラス。

ゆるすぎず決めすぎない着こなしに。

着用アイテム
テーラードジャケット 7,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円

 

トレンチコート×デニムシャツ

トレンチコートとデニムシャツのコーデ

ベージュとブルー系の色合わせは春らしさを演出。

堅いイメージのあるロングコートもデニムシャツと合わせればオシャレに着こなせます。

着用アイテム
トレンチコート 3,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

 

カーディガン×デニムシャツ

黒カーディガンとデニムシャツのコーデ

春の定番アイテム、カーディガンともデニムシャツは相性◎。

シャツとカーディガンの組み合わせで清楚さを出せるので、女子ウケ間違いなし。

着用アイテム
カーディガン 2,980円
7分袖デニムシャツ 参考商品
アンクルパンツ 1,980円
キャンバスシューズ 5,980円
クラッチバッグ 参考商品

 

MA-1×デニムシャツ

MA-1とデニムシャツのコーデ

黒で統一したコーデのアクセントにデニムシャツを使ってちょうど良い差し色に。

大人っぽさの出る色使いで友達のコーデと差をつけよう!

着用アイテム
MA-1 6,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円

 

ステンカラーコート×デニムシャツ

ステンカラーコートとデニムシャツのコーデ

花見などの場面にピッタリなコーデ。

ロングコートとシャツの組み合わせは誠実なイメージになり女子ウケ効果も!

着用アイテム
ステンカラーコート 3,980円
デニムシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
リュック 5,980円

 

ラップカーディガン×デニムシャツ

ラップカーディガンとデニムシャツのコーデ

トレンドカラーのテラコッタとブルー系も相性良し。

パンツと靴にはキレイめのものを使ってコーデを引き締めよう!

着用アイテム
ラップカーディガン 4,980円
デニムシャツ 3,480円
ロング丈Tシャツ 2,980円
スラックス 5,980円
ローファー 5,980円

 

Pコート×デニムシャツ

Pコートとデニムシャツのコーデ

少し肌寒い場合はアウターとパーカーを重ね着してもOK!

着用アイテム
Pコート 3,980円
デニムシャツ 3,480円
ジップパーカー 1,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 5,980円

 

ニット×デニムシャツ

白ニットとデニムシャツの重ね着

ニットの優しさとデニムシャツの親近感を合わせた女子ウケコーデ。

白ニットとデニムのブルーが爽やかで好印象に。

着用アイテム
BIGニットセーター(類似商品) 2,980円
デニムシャツ 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円

 

いかがでしたでしょうか?

今回のブログが、デニムシャツを着こなすヒントになれば幸いです!

カッコよく着るコツがわかれば、格段にオシャレに見える定番かつ万能なデニムシャツをこの春も活用してみてください。

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22