【低身長】オシャレになるにはどんな発想が必要なのか

ユウタ

身長163cm 体重50kg のユウタです!

ここ毎日雪かきしてて、ダウン欲しくなりました(´・ω・`)
僕の背丈より高く積もった雪は、記事の最後にのってます!

まずはスタートラインに立とう!

大雪で自宅待機している中こんなこと考えてました

昨年の6月から始まり、主に着こなしについて紹介してきた低身長ブログ。
応援コメントもたくさん届き、やってて良かったなと思う事がたくさんありました^^

 

中には超絶オシャレになった人もいるかもしれませんね!
そこでふと思ったのが、きっとまだまだオシャレに躊躇している人がいるんじゃないか。

 

実際3年くらい前の僕は、自分に似合う着こなしがわからず1人モヤモヤしている時期があったんです( ;∀;)

「カッコイイ服があってもどうせサイズがないしな」
「そもそもどんな服が似合うのかわからない」
「結局背の高い人には勝てないな」

とか考えていると、オシャレすることにどうしても積極的になれない。
そこでですね、こんな気持ちを切りかえる新しい発想が必要になってくるのですが

 

最近読んだ本がなかなか面白かったんです!
これはオシャレにも繋げられるかなと勝手に思い、今回はこの本から少し抜粋しながら気持ちの持って行き方を紹介していこうと思います(*‘∀‘)

 

まず、僕がどんな本を読んだのかと言うと
「脳に悪い7つの習慣」


出典:

脳というのは…とか言い出すと
うわーちょっとお堅いやつやん!

 

と構えてしまいそうですが、そんな難しい医学の話をするつもりはなく
要は、考え方のしくみを理解すればオシャレがもっと楽しくなりますよ~ということを、シェアできたらなと思いました(´・ω・`)

 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが
今回はオシャレをすることに1歩を踏み出せない、そんな低身長メンズに向けてまとめてみました(^^♪

 

①気持ちが行動に与える影響ハンパない!

よくスポーツ漫画とかで「気持ちで負けるな!」
みたいな描写がありますが、気持ちで勝てたらそんな凄いのかと思ったことありませんか?

 

ところがこの発想、あながち間違いではないようです。
なぜなら…

全ての情報に感情のレッテルが貼られるから!

つまり、僕たちが目で見たり耳で聞いたりして頭に入ってくる情報
ここに「好き」「嫌い」といったレッテルが貼られるということですね。

 

ここはみなさん経験あると思います。
この服のデザイン好き!とか、あの雑誌の着こなし苦手!みたいな気持ちですよね^^

 

ここからが重要です!

 

理解力や思考力、記憶力といった能力は、どれも最初の感情によってその後のパフォーマンスが左右されるからです!

 

話を戻すと、低身長がゆえに服が上手く合わせられず
「オシャレ楽しくない」と思ったことありませんか?

 

学校の授業でも苦手な科目ってとことん頭に入らなかったと思います。
ちなみに僕は英語がさっぱりでした(´・ω・`)

 

逆に大好きだった体育は野球やサッカーのルールは一通り覚えられたし
サッカーであれば、ロナウジーニョのノールックパスめっちゃ練習しました!笑

 

つまり、まずはネガティブな感情を捨てることが大切だということ!
無理して好きになるのではなく、何事にもまずは興味を持つことから始めましょう。

 

②まずはやれることを絞ってみよう!

低身長だけどオシャレになる!
とは言っても、あまりにも漠然とした目標でピンときませんよね(;^ω^)

 

そんな時は、完璧を目指さずまずは限定的にチャレンジしてみることをおすすめします。
「この条件において」という前提で考えてみてください^^

・自分に合うトップスの着丈を見つける
・自分に合うパンツの太さを見つける
・コーチジャケットに合うリュックを見つける

例えるならこんな感じです!
気になるあの子はパーカーが好きだから、パーカーのサイズ感を極める!でもいいですね(*´ω`)

 

その目標が見つかったら、まずは突き詰めましょう!
何か1つをクリアすると、じゃあ次はという気持ちが膨らんできます。

 

僕が去年の秋冬に突き詰めたのは、デニムジャケットとロングコートのベストな着丈でした。
デニムジャケットは60cm、ロングコートは80~84cm(現実的に考えると)

 

現実的にというのは、欲を言えばもっと短い方が良いのですが
実際のところ、着丈80cm以下のロングコートってなかなか見かけないんです(;^ω^)

ちなみに、こちらが着丈84cmのロングコートです。
気持ちもう少し短い方がいいのですが、ギリギリ許容範囲なわけです(*‘∀‘)笑

 

アウターの着丈がわかれば次のステージに行けます。
シルエットをスッキリ見せるために、パンツはスキニーパンツを合わせようかなとなるわけです^^

 

このように、まずは限定して何かをマスターし、そこをクリアする。
そして次に手をつける目標を見つける!

 

これを繰り返すことで、オシャレがどんどん楽しくなりますよ^^

 

③凝り固まっちゃいけません!

低身長の着こなしは、できればこれは実践した方がいいというルールがあります。
それは背が低く見えてしまうという欠点を極力カバーするものです。

【低身長】2017冬の着こなしスタイルアップ集

2017.11.18

だからと言って、この着こなしが全てではありません。
低身長だからといってルールに縛られていると、独創性は失われてしまうからです。

 

人には誰しも当てはまるクセがあります。
「統一・一貫性を守りたい」という考えや、自分の考えたビジョンなどを守る「自己保存」というクセです。

 

パンツは黒スキニーしか穿かない!着丈の長いトップスは足が短く見えるから着ない!
持論に凝り固まったり、先入観や常識にとらわれることで自分の着こなしを限定してしまうのはもったいない!

 

毎日黒スキニー穿いてるけど、たまには違うパンツも穿いてみたら?
時には友達からのアドバイスも「自己保存」というクセから反発心が芽生えてしまう。

 

一旦自分の中で正しいと思ってしまうと、それ以上考えを深められなくなってしまうのです><
それを外すには、「自分を疑う」ということを常にしていかないといけません。

 

自分と異なる意見があったとして、それを真っ向から否定しないようにしましょう。
確かに、自分が何日もかけて考えたコーデを否定されたら反発したくもなります。

 

しかし、こういった友達からのアドバイスなどは「自分を疑う」という視点を提供してくれていると考えれば、もしかすると今よりもっとオシャレになれるヒントが隠されているかもしれません^^

アドバイス通り、パンツを変えてみました!
先ほどとは違ったコーディネートが完成しましたね!

 

知識を身につけるとその分自分の着こなしに自信が付きます。
その分柔軟な発想が妨げられてしまう場合もあるので、時には自分の着こなしを疑ってみましょう(*´ω`)

 

おわりに

まとめ

今回は低身長に限らず、オシャレに興味のある人全般にも当てはまる内容でした。
いかがでしたか?

 

好きこそものの上手なれ。
まずは何でも興味を持って挑戦してみてください^^

 

何でも完璧こなそうとせず、1つ1つ確実に!
そして時には自分を疑ってみましょう!

 

その繰り返しによってさらに知識が深まり、オシャレを楽しくすると思います。
まだまだ書きたいことはありますが、キリがないのでこの辺で!笑

 

応援メッセージありがとうございます

2/5のコメント

勇気出ます!頑張ってください!

ユウタ
コメントありがとうございます!

もったいないお言葉m(_ _)m
低身長の友達がいましたらぜひシェアしてみてください(^^♪

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。
ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 
今週は37年ぶりの大雪で
福井の交通網は完全に機能停止状態でした。
↑低身長だから雪壁高く見えるでしょ。笑
 
↑車の上に車サイズの雪が!
スコップの上に乗った小人が雪山に顔だけダイブしてる風の写真撮れました(´・ω・`)
 
Dコレへのたくさんの応援メッセージ、本当にありがとうございます!
除雪車も入りはじめ、徐々に日常生活にもどりつつあります。
また日曜から雪もようということで、発送への影響も考えられます。
商品の発送などでご迷惑おかけして申し訳ありません。
Dコレスタッフも各々雪かきなどしながら、まずは業務復帰!
少しでも早く回復できるよう頑張ります!
その他豪雪地域にお住いの方も事故やケガなどお気をつけくださいm(_ _)m