【おすすめ小物10選】オシャレな男に見られる小物選びとは?

アクセサリー

みなさん小物やアクセサリーってどう思っていますか?

「オシャレのためにはいったい何を選べばいいのか・・・」
「高価な物じゃないと・・・なんだかパッとしないよなあ・・・」
「小物選びって結局センスなんじゃないの・・・?」

このように、ファッション初心者にはなんだかレベルが高く感じる小物選び。

でも、心配いりません!

そんな小物選びに対して悩んでいる人たちに、あなたをオシャレにする小物やその選び方について紹介していきますね!

メンズにとってのオシャレな「小物」とは?

アクセサリー

オシャレな人が選ぶからオシャレなんじゃないか?そんなことはないです。

メンズにとって、シンプルなコーデのちょっとしたアクセントになるアイテムこそ「オシャレな小物」。

着こなしをグレードアップさせてくれる厳選小物をご紹介します。

オシャレなメンズにみられる厳物小物10選

絶対に男性に抑えてほしい小物やアクセサリーを10種類をピックアップしてみました。

メガネ

今ではオシャレアイテムとして定番になったメガネ。

知的に見えて、その人の印象をグッと変えることができます。

staffオススメ:ウェリントン型の黒縁、またはべっ甲柄のメガネ

メガネ
中でも、黒縁やべっ甲柄のメガネがおすすめ!

コーデを問わず合わせることができる黒と、色白の方や少しかわいらしさが欲しい人はべっ甲柄が合わせやすいです。

■メガネを使ったコーディネート例

メガネをかけると顔周りの印象がガラッと変わり、大人らしさを演出できます。

 フードコーディガンとデニムスキニーのコーデ

 

腕時計

袖をまくったときや、ちょっとした動作で手首から見える腕時計。

デキる男になりたいならば必須のアイテムです。

staffオススメ:高級感のある金属ベルト、またはカジュアルなゴムベルトの腕時計

腕時計アクセサリー
王道の金属ベルトの腕時計は、光沢の高級感から男らしさが出て、付けるだけでコーデを格上げしてくれます。

腕時計
ラバーベルトはラフに使うことができカジュアルな印象に。

腕時計初心者の人には、気軽に使えるのがラバーベルトのいい所。

■腕時計を使ったコーディネート例

腕時計を身につけることで時間を大切にするデキる男に!

腕時計を使ったコーデ

 

ブレスレット

暑い夏の季節などは、袖まくりをしたり丈の短いアイテムを使うことが増えます。

ブレスレットは手首周りのアクセントにピッタリなアイテム。

staffオススメ:レザータイプで細めのブレスレット

ブレスレット
手首は人間の視線が行きやすい「3首」のひとつ。(3首…首、手首。足首)目線が向いた時にカッコいい革のブレスレットがあるとクールにキマリます。

シンプルでコーディネートの邪魔にならないものを選びましょう。

■ブレスレットを使ったコーディネート例

袖まくりをしても手首周りが寂しくならないブレスレットは、オシャレ度をアップさせてくれます!

シャツチェスターコートとボーダーシャツのコーデ

ネックレス

オシャレの定番のネックレスは、襟のないアウターを着ている時や夏にTシャツ1枚などでラフな格好をしているときに活躍します。

大きすぎず派手すぎないものを付けましょう。

staffオススメ:ヘッドが大きすぎない飾りが少なめのネックレス

ネックレス
ヘッドに飾りがついているものは、アクセント程度に付いているものがgood。

ゴールドのアクセサリーが付いていても、黒ひものものなら派手さを抑えてくれます。

■ネックレスを使ったコーディネート例

ダークトーンのコーデには、光沢のあるリングネックレスがアクセントを加えてくれます。

 ブルゾンと春ニットのコーデ

財布

あまり見られる場面が少ない財布ですが、デートでの会計や会社での付き合いなどでは必需品。

さりげないオシャレで女性から好感をゲットしましょう!

staffオススメ:デザインがシンプルで機能性のいい財布

財布アクセサリー
デザインがシンプルな黒の長財布は、定番のアイテム。

中身もごちゃごちゃしていない使いやすいものが女子からの好感度アップ。

 目次へ戻る↑

バッグ

お出かけやデートの場面で欠かせないバッグ。

コーデのアクセントにもなるアイテムなので、意識して使うようにしましょう。

staffオススメ:色使いが派手でないシンプルなシルエットのバッグ

リュック
リュックは女子からも好感度の高いアイテム。

カラフルなものや柄が派手なものではなく、シンプルに黒のリュックが使いやすくおすすめです。

トートバッグ
カジュアルなトートバッグは革素材を使ってグッと大人っぽさを。

■リュックを使ったコーディネート例

ロングコートと合わせてトップスにボリュームを増やすことで、キレイなYラインシルエットを演出。

ステンカラーコートとスウェットのコーデ

案外足元は、人の目線が行きやすい場所。

足元にある靴を品良くまとめることがオシャレに見られるコツです。

staffオススメ:装飾の少ないスッキリしたシルエットの靴

ポストマンシューズ
コーデの品を上げる革靴は持っておきたいアイテムの1つ。

キレイめにもカジュアルにも合わせられるポストマンシューズは、初心者の人でも使いやすくおすすめです。

スニーカー
奇抜な色使いよりも、シンプルなデザイン・色使いのものは品良くオシャレに見せられます。

スニーカー自体はラフで1年中使えるアイテムであり、このようにシンプルなタイプならどんなパンツにも合わせることができるので便利です!

■ポストマンシューズを使ったコーディネート例

光沢のある革素材のシューズがコーデに高級感を出してくれます。

デニムジャケットとボーダーシャツのコーデ

■スニーカーを使ったコーディネート例

カジュアルなスニーカーも、キレイめコーデと合わせれば程良いドレスダウン効果を発揮。

ブルゾンと開襟シャツのコーデ

 

靴下

靴下もコーデではかなり重要なアイテムです。

見づらいし誰も見ていないだろうと思っていると後悔してしますよ!

staffオススメ:柄が奇抜でなくシンプルな靴下

ソックス
アクセントとして使えるボーダーソックスは程よくカジュアル感をプラスできます。

トップスのボーダーインナーに合わせて遊び心を出すとより統一感があっていいですね♪

ソックス
スニーカーを履く場合は、くるぶしが見えるアンクルソックスがおすすめ。

足首に抜け感を出すことで、季節感のある爽やかな着こなしになります。

■ボーダーソックスを使ったコーディネート例

キレイめにまとまったコーデも、ボーダーソックスを使えば程よくカジュアル感をプラスすることができます。

シャツチェスターコートとアンクルパンツのコーデ

ボールペン

ボールペンも、ビジネスシーンでは同僚や取引先の人に見られることが多いため、男のオシャレには外せない小物です。

staffオススメ:黒が基調のボールペン

ボールペン
黒が基調のマットな材質のボールペンなら、シックに大人らしさが出せます。

ボールペン
表面にツヤのあるタイプだと、より高級感が出てオシャレな印象になります。

帽子

今では日除けのためだけでなく、オシャレアイテムとしてよく使われている帽子。

形状や素材などで印象がかなり変わってくるので、しっかり意識してコーデに合わせましょう。

staffオススメ:大きすぎない形状が奇抜でないもの

キャップアクセサリ
オーソドックスなキャップはメッシュ素材のものが一般的ですが、コーデュロイ素材のものが1年中使えるのでとても便利。

かなりカジュアルな印象を与えるので、キレイめコーデの崩しとして合わせましょう。

ハットアクセサリー
ハットの中でも、カジュアルめなバケットハットが今人気。

ストリート感のあるデザインで、トレンドな着こなしができます。

オシャレな小物を見極める

実際に小物を選んだり買ったりするとき、どれを選べばいいのか悩んでしまうことって多いですよね。

オシャレな小物選びでは、次の3つのポイントのうち、どれか1つはしっかり押さえましょう!

ツヤがあって高級感のある物

まずは小物の素材感の部分で、ツヤがあって高級感のある物を選びましょう!

ツヤはキレイめ要素になり、高級さが出て大人っぽい印象を作ることができます。

シンプルで無駄がないデザイン

デザインは、シンプルで無駄な装飾のないものをチョイスしましょう!

色使いもシンプルで合ったり、直線的でスタイリッシュなデザインのものだとスマートな印象になります。

経年変化で味がある革がいい

革素材のアイテムって、使えば使うほど味が出てきますよね!

そういった時間が経って味の出たアイテムは、使用者のこだわりを感じオシャレな雰囲気につながるかも♪

でも、使いすぎてボロボロになったのはNGです。

小物が放つ存在感を侮ってはいけない

小物やアクセサリーは小さいからといって侮ってはいけません!

金属製のものや革の光沢感、差し色となるものなど、小物を添えるだけで人の印象はグッと変わるのです。

高価なものは質がいいのでもちろんカッコいいですよね。

でも高価じゃなくてもいいものはたくさんあるはず!

自分に合ったシンプルで使いやすい小物を選んで、オシャレ度をワンアップさせましょう♪

アクセサリー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?