昨年モデルと比べてみる!オープンカラーシャツの良い点・悪い点【Uniqlo U】

 

どうも!Wakuwakulandスタッフのヨウです。

Uniqlo Uのオープンカラーシャツは2017年に話題となり絶大な人気を誇ったアイテム。もちろん私もガッツリ愛用してました♪

そして2018年SSコレクションでも再び登場!今季のオープンカラーシャツもかなり注目が集まっています!

ということで、昨年買って今年も買おうか悩んでいる方、今季挑戦しようと思っている方のために、2018年のオープンカラーシャツは「昨年と変わったのか」「今年もおすすめなのか」をレビューしていこうと思います!

 

オープンカラーシャツ(半袖)

  • BRAND:Uniqlo U
  • ITEM
  • PRICE:¥2,990

 

2017モデルと変わった点

まずは昨年のモデルと変わった点を簡単に紹介していきますね!良くなった点・悪くなった点を買う前に押さえておこう!

生地の素材感がかなり変わった

2017年 リヨセル100% ➡ 2018年 綿50%/レーヨン50%

素材がリヨセルからコットンモダール混の素材になったことで、シャツのツヤ感とドレープ感が極端に無くなりました

2017年モデルは、生地に重みとドレープ性があって重厚感のあるキレイめな雰囲気が特徴的で、ここが最大の評価できるポイントだったのですが・・・2018モデルのオープンカラーシャツにはそれが無くなってしまったのです。。。

なので全体的な雰囲気は、悪く言うと安っぽくなり、良く言うとラフな雰囲気に。ここがオープンカラーシャツの1番変わった点じゃないかなと思います!

ヨウ
ここは正直かなりガッカリした!

 

その代わり、涼感のある生地に。

昨年の素材に比べると生地の厚みが薄くなり、サラッとした涼感のある着心地になりました!ドレープ性とツヤ感が無くなった代わりに、この部分が改良された印象です。昨年の生地は、暑苦しいと思っていた方には嬉しい変更かもしれませんね!

・生地はペラペラっとした薄さに
・サラッとしていて涼感がある
洗濯に注意
レーヨン混のため水に弱い素材です。ネットに入れて洗濯機の弱水流で洗いましょう。漂白剤や乾燥機はご法度。

 

襟の形が改善

襟の形が微妙に変わりました。今季のモデルの方が少しだけ襟が大きくなり形もシャープになりました。なので昨年のモデルと比べると襟周りはスタイリッシュな印象に格上げされています。

また襟のプレスがしっかりしているため、形が崩れにくくなりましたね!ここは、かなり改善されたポイントです!

ヨウ
去年のモデルは襟の形が崩れやすかったからな~

 

胸ポケットが無くなった

胸ポケットが無くなりました。

胸ポケットがあるとカジュアルな印象になるため、2018年モデルは胸ポケットが付いていなくて良かったと思います。

なぜなら、生地感や色味が昨年よりカジュアルなため、胸ポケットなしでバランスを取ってあげた方が、子供っぽくなり過ぎずオシャレ着として使いやすいから。

またシルエットもゆったりしているので、どうしてもラフな印象が強くなりパジャマのような雰囲気になっちゃうんですよね。

その点はやはり考えられて作られています!

 

ボタンの色が変更

ボタンの色が白からグレーに変更されました。

ヨウ
細かい部分だから正直どうでもいい…って思ったでしょ!

たかがボタンですが、意外とボタンのデザインでシャツの印象って変わるもの。

このボタンはプラスチック製ですが色がグレーに変わったことで、まさにザ・プラスチックって見た目になっちゃってます。

白ボタンならごまかしが効くんですけどね。なのでちょっと安っぽい雰囲気に感じちゃうのは否めないです。

 

シワになりやすいのはデメリット

コットンレーヨン素材はシワになりやすいのは正直避けれません。

昨年のモデルもシワになりやすい素材でしたが、今回もそこに関しては変わらずといった感じでした。

極力シワにならないようにするためには、洗濯するときにしっかり伸ばして干すか、乾いた後にアイロンを使って伸ばすしかないです。

ヨウ
シワ対策が面倒な人にはオススメしない!

 

サイズ感大きめでシルエットはゆったり

168cm/64kg/Mサイズ着

 

続いてサイズ感とシルエットについて。

シルエットに関しては前作同様、ドロップショルダーに大きめの身幅・袖丈・アームホールと全体的にゆったりとしたリラックス感のあるシルエットです。そこは変わっていなかったかなと!

ただサイズ感が少しだけ大きくなった印象。2017モデルはMサイズで程よいリラックス感だったのですが、今回のはMサイズでリラックスと言うよりオーバーサイズ気味に。。。

ヨウ
なので、いつもより絶対ワンサイズ落として着ることをオススメします!

 

実際着てみた!

Mサイズで着れないことはないですが、オーバーサイズ気味のシャツを着こなすにはちょっとしたコツがあります。それは黒スキニーのような細身パンツは避けて、シャツと同じようにゆったりめのパンツを合わせること。

黒スキニーを合わせてしまうと、上下のメリハリが激しくなってトップスの大きさが強調されてしまいます。そこでゆったりパンツを合わせると、上下のバランスが良くなり全体のシルエットがキレイに整うんです。

これをOラインシルエットと言います!ご参考までに(*^^)v

 

まとめ

どうしても安っぽさを感じてしまう

評価:★★★☆☆(3.5)

ヨウ
安っぽく見えると言ってもクオリティ自体はそこまで低くありません!

涼し気なカラーと素材感は今季モデルの強みなので、そこを活かして着たいという方にはオススメします!

ただ昨年のモデルを見てしまうと、どうしても見劣りしてしまうのが正直な感想。2017モデルを購入した方にとっては満足できないアイテムかもしれませんね!

よって今週は、★3.5という評価でした。以上、最後までありがとうございました(*^^)v

 

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。
ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒におもしろい連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

▶過去の記事◀

ライター:ヨウ

日々のコーデはユニクロ使用率100%!

ゴルフと漫画をこよなく愛する30代。