懐かしい!?新鮮!?昭和ファッションへの回帰

今なにかと昭和がブーム

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

今何かと”昭和ブーム”が起きているのをご存知でしょうか?

昭和のデザイン、家電、エンターテイメント、風習 などが今再び若者から注目を浴びています。

最近話題になったところだと、某ダンス部のバブリーダンス、シンゴジラ などがありますね。

こんなポスターをJRの駅で見かけませんでしたか?

「JR SKISKI」キャンペーン(JR東日本)

1987年に公開された「私をスキーに連れてって」を題材にしたものです。

まだバブルの勢いが残る時代にスキーブームの火付け役となったそうですよ。(先日初めて観ましたが、いまだに人気なのが頷けます)

私は東京出張の際にいたる駅で見かけましたが、相当レトロな雰囲気で哀愁たっぷりでした。

 

このように今なにかと「レトロ回帰」「レトロブーム」といった形で世の中では支持を集めています。

 

ファッションもレトロ回帰

そしてもちろんファッションにおいてもその流れがきています。

30代~の方なら共感頂けると思いますが、なんか懐かしくないですか?

スキーウェアのインナーとしてこんなデザインのセーター着てませんでした?

それが、見た目の通り「スキーセーター」と呼ばれるアイテムとなって続々と登場しています!

 

続いてこちら。

ここでも80年代のスキーウェアを彷彿とさせるデザインが。

昔でいうウィンドブレーカーです。

こちらも懐かしいですねぇ、古着屋さんとかによく置いてあるやつですね。

これらのようなひと昔前のデザインのものが今各ブランドから続々と登場しています。

 

若者からすると全てが新鮮で斬新

ファッションのレトロ回帰を少しだけ紹介させて頂きました。

といっても今の若者からしたら”レトロ回帰”ではなく、新鮮に映るはすです。

10年後ぐらいにはパカパカのスマホが超人気なってたりするかもしれませんね!

こうした進化して回帰する世の中の流れって面白いですよね。(車もレトロ回帰して欲しいなぁ)

バブルの中心にいた世代の方は「あの頃は何をしても全てが上手くいく気がした」なんていう方もいらっしゃいます。

そんな時代へと少しずつ回帰していって欲しいものです。

 

 


Wakuwakulandバイヤー タカシ

【毎月3,980円でオシャレになれる】
バイヤー厳選アイテムを毎月お届け!
毎号組み合わせればどんどんオシャレになります。
▶Dコレ定期おしゃれ便

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【毎日更新!厳選コーデ】
参考になると大好評のコーデ特集
▶厳選コーデ一覧

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
▶バイヤーマガジン バックナンバー