【低身長】白のボトムを上手に合わせて低身長カバー

ユウタ

身長163cm 体重50kg のユウタです!

今年も終わってしまいましたね、いちごの季節。。。
毎年いちご狩りに行こうとしてて行けずじまい。

来年こそは!

実はけっこう簡単

さて、低身長カバーのセオリーと言えば視線を上に集める!ですが
明るい色の方が視線を集めやすいというお話をしたことがあります。

 

つまり、白系のボトムは視線が下がってしまうので低身長の人は穿けないのか?
ということになってしまいます。

 

が、そこは全然そんなことはなくて、ちゃんと打開策があるのでご安心をm(_ _)m
ということで、今回は白いボトムの着こなし方についてお話します!

 

柄物を使う

ボトムが白い場合、それよりさらに目を引き付けやすいものをトップスに持っていく必要があります。
だからといって目立てばいいというものでもありません。


出典:amazon

 

こういうアイテムは視線を上に集めてくれますが、ややカジュアル度が強すぎますね。
ここまで柄が激しいと子供っぽい印象が先行してしまいます(;^ω^)

 

柄物で目を引きたい場合はストライプやボーダーが効果的!
ピッチ幅も細目のものを選んだ方が、より落ち着いた着こなしをつくることができますよ(*’ω’*)

こちらはボーダーのカットソーを合わせた例です。
非常にベーシックな着こなしですが、ボーダー柄は使いやすく効果は抜群!

 

カッチリ感を少なくしたかったので小物はリュックとスニーカーをチョイス。
よろ大人っぽく見せたい時は、小物にレザー系のアイテムを使うのがおすすめです^^

 

鞄ならレザートート・靴ならローファーあたりであればシックに仕上がります!

 

サコッシュやボディバッグを使う

シンプルな無地のトップスを合わせたい場合、サコッシュやボディバッグ(以後ミニバッグと言う)が効果的!
これまではリュックなどの鞄も推してきましたが、リュックよりさらにおすすめです!

 

なぜかというと、ミニバッグはお腹のあたりで見せるようにして合わせるので、リュックより目立つのですね^^
着こなし例がこちら!

ストライプの開襟シャツにミニバッグを合わせると、今年らしい着こなしに!
白系のボトムは黒やダークトーンの色を合わせて、着こなしを引き締めることを意識してください(*’ω’*)

 

トレンドに合わせてシャツは1サイズ大きめを着用。
ボトムはスキニータイプにして全体をスッキリと見せるのがポイントです。

 

素材に気を遣う

白系のボトムは清潔感があってけっこうきれいめ要素が強めです。
こういうアイテムには一緒に合わせるものでカジュアル感を入れて、バランスを調整する必要があります。

 

リュックなどのアイテムや柄物なども使えますが、素材でカジュアル要素をプラスするのもおすすめ!
例えばシャツを合わせるにしても、麻素材のものは季節感も出すことができます^^

オシャレだなと言われる人は、素材に気を遣っている人が思いのほか多いのです!
麻素材は通気性もあるので、まさにこれからの季節に合わせていきたいアイテム!

 

ナチュラルな印象をつくることができるのでカッチリ感を薄めてくれる優れものです( ^)o(^ )

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
夏の着こなしはアイテム数が減って軽くなるので、どうしてもマンネリ化しがちです。

 

そんな時白系のボトムが1着あるだけで、普段の着こなしのバリエーションを増やすことができます。
これからの夏の着こなしの候補として頭に入れてみてください(∩´∀`)∩

 

 

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。
ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!