秋らしい色ってどんな色?秋色ファッションで夏から秋へシフトしよう!

こんにちは!Wakuwakulandスタッフのぐっさんです。

まだまだ暑い日が続きますが、朝や夜など気温が下がり始め、少しずつ過ごしやすく感じることが増えてきましたね!( ´◡` )

 

そろそろ夏の服装から秋の服装に変えていこうかなと思っている方も多いのではないでしょうか?

でも…

秋らしい服装=今の季節にはまだちょっと暑苦しく感じる

なんて思っていませんか?( ‘ω’)

たしかに秋始めでまだ日中暑く感じるときに、アウターや長袖などたくさん重ね着したような服装は確かに暑苦しい印象があります。

しかし、秋らしい服装は重ね着することだけではありません。

コーデに秋色を取り入れるだけで、それだけで十分に秋らしい服装を楽しむことができますよ!(*´∀`*)

秋らしさを出すことができる色とは

秋の風景

秋を感じさせる色とは、秋ならではの自然のものを連想させる色のことです。

例えば、秋と言えば

  • 紅葉 / サツマイモ(赤系)
  • 柿 / みかん(オレンジ系)
  • 銀杏 / 稲穂 / ススキ(黄色系)
  • キノコ / どんぐり / 栗(ブラウン系)

こういったものが想像できますよね!

「紅葉・銀杏・稲穂・ススキ・どんぐり」は秋ならではの風景に見られるものですし、「サツマイモ・柿・みかん・キノコ・栗」は秋に旬な食べ物です(*´﹃`*)

また、秋を連想させるこれらの「赤・オレンジ・黄色・ブラウン」は暖色系のカラーになります。秋の色は温かみがあり、明るさや鮮やかさを抑えた落ち着きのある色をしています。

暖色と寒色

他にも、代表的な秋色と言えば「カーキ」があります。

カーキは暖色ではありませんが、明るさや鮮やかさを抑えた落ち着きのある色をしているので、秋らしい雰囲気を演出することができます。

また、秋の木の葉は「青々としたグリーン」というよりは「深みのある落ち着いた色合いのグリーン」をしていますので、暗い色のグリーンもオススメです( ‘ω’)

代表的な秋色パレット

代表的な秋色

代表的な秋色

左から順に、テラコッタ・キャメル・芥子(マスタード)・ダークグリーン・カーキ(オリーブ)・ブラウン(マロン)です。

どれも明るさや鮮やかさが抑えられていて、落ち着きのある色をしています。

これらの色の他にも、ベージュとかワイン系のカラーなんかも秋らしさを感じることができますよ!(*´∀`*)

秋色を取り入れたコーデの色合わせ

それではこれらの秋色を取り入れたコーデを見ていきましょう。

秋色×黒

色合わせに悩むなら黒を合わせましょう。とりあえず黒と合わせれば失敗することはありません。

コーディネート例
AUTUMN COLOR COORDINATE

テラコッタ×黒

有彩色のテラコッタに黒を合わせた、ベーシックな色合わせ。

黒は収縮色なのでコーデ全体がグッと引き締まり、有彩色の秋色が映えます。

黒インナーで秋感UP!

インナーに白を合わせるのもよいですが、黒にすれば秋らしさがアップ!

黒などの暗い色を多く使うことで、重厚感が出て秋らしさを演出することができます( ‘ω’)

秋色×グレー

黒と同じく無彩色のグレーも秋色に合わせやすいカラー。

黒に比べてコントラストを抑えることができるため、秋色と馴染みやすく柔らかい雰囲気のコーデをつくることができます。

コーディネート例
AUTUMN COLOR COORDINATE

ダークグリーン×グレー

深みのあるダークグリーンにグレンチェックのボトムスを合わせて、レトロな雰囲気に。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

秋色にグレンチェックのボトムスを合わせることで、トレンド感のあるオシャレなコーデをつくることができます(*´∀`*)

秋色×寒色系

暖色系が多い秋色に反対の寒色系の色を合わせれば、色味でメリハリをつけることができます。

秋色は派手さがなく暗めで控えめな色が多いですが、全身を暗めな色や控えめな色でまとめてしまうと単調でのっぺりとした印象になりがちです。

色味でメリハリを加えて変化をつけることで、動きが出て単調さを解消することができます。

コーディネート例
AUTUMN COLOR COORDINATE

ベージュ×ネイビー

ナチュラルで自然なイメージを持つベージュに、誠実なイメージを持つネイビーを合わせキレイめに。

明るめなベージュは秋口にもピッタリ!気取った感じがしない品の良さを感じるキレイめな着こなしをつくることができます( ‘ω’)

ブラウン×ネイビー

落ち着きのあるブラウンに暗めのネイビーを合わせることで、重厚感のあるコーデに。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

落ち着きのある色合いが秋らしさを感じさせます。また、暗い色(ネイビーと黒)がコーデを占める割合が多いので、男らしさを感じかっこいいですね!(*´∀`*)

カーキ×ネイビー

カーキは暖色でも寒色でもなく中性色になりますが、寒色のネイビーを合わせることでクールめな印象に。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

カーキにネイビーを合わせる場合、このコーデのようにカーキでも黄みの少ないカーキには赤みのあるネイビーを合わせるとスッキリと見せることができます(*´∀`*)

秋色×暖色系

暖色系の色に同じく暖色系の色を合わせると、温かみが増しより秋らしい雰囲気を演出することができます。

暖色系同士の色合わせになるので類似色同士の色合わせになり、統一感やまとまりのあるコーデを簡単につくることができます。

コーディネート例
AUTUMN COLOR COORDINATE

テラコッタ×ベージュ

秋始めの暑い日は半袖がまだ活躍しますが、秋色の色合わせのコーデなら秋らしい季節感を感じさせます。

開襟シャツとワイドパンツのコーデ

寒い時は+カーディガンでOK!

黒カーディガンとテラコッタのシャツのワイドパンツコーデ

肌寒くなってきたら、シャツの上にカーディガンを羽織ればより秋らしい着こなしに変化させることができますよ!( ‘ω’)

マスタード×ベージュ

マスタードとベージュの黄色系の色合いが、柔らかく優しい雰囲気を与えてくれる色合わせ。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

マスタードがパッと目を引き、落ち着いた印象を感じさせながらも華やかな印象に見せてくれ、とてもステキですね!(*´∀`*)

ブラウン系×ベージュ

ブラウン系のシャツにベージュのバッグを合わせた、ナチュラルな色合わせ。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

秋らしさはもちろんのこと、落ち着いた色味が大人な雰囲気に見せてくれます。ブラウンもベージュも大地を連想させる色なので、ナチュラルで親近感を与えることができますよ(*´∀`*)

 

※ ※ ※

秋色についてお話してきましたが、いかがでしたか?このブログが皆さんの参考になりましたら嬉しく思います。

ぜひ秋色をファッションに取り入れて、秋のオシャレを楽しんでくださいね(*´∀`*)

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

Dコレの新社屋が今建設されているのですが、だいぶできていてもう少しで完成しそうです(∩´∀`)∩楽しみ♪