スリムフィットパンツで「攻め過ぎない細身のシルエット」もまた新鮮じゃないか

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

スキニーのパツパツがどうも苦手な方におすすめするパンツ

「スキニーパンツってシルエットがキレイに見えてカッコいいけど、俺脚太めだからパツパツ感がどうも苦手なんだよね…」

という方、いると思います。

「スポーツしてたらからふくらはぎが発達しててスキニーだとそこがパツるんだよね…」

という方、いると思います。

いくら細身のシルエットが良しとされるキレイめ重視の服装でも、スパッツのような異様なピチピチでは決して好感は持たれませんよね。

上記のような場合、スキニーパンツよりもほんの少し緩い基準のパンツがあれば解決することが出来ますよね。

ということで今日は、現在販売中のスリムフィットパンツをご紹介しましょう。

 

スリムフィットパンツとスキニーの主な違い

では早速スキニーパンツとスリムフィットパンツの違いを見ていきましょう。

↓こちらがスキニーパンツで

 

↓こちらがスリムフィットパンツ

全体的に緩くなっているのはパッと見でお分かり頂けるでしょう。

具体的にここが違うんだよねって箇所があるのですがお気付きでしょうか?

スキニーパンツは太ももから裾にかけて細くなるテーパードシルエットなのですが、

スリムフィットパンツはほぼストレートに近い形状となっています。(正しく言うとややテーパード)

パンツで攻め過ぎないシルエットにする場合、裾幅と膝幅を少し広くするだけで穿いた時の印象がかなり変わってきます。

ストレートに見えないような裾幅と膝幅の微妙な調整が必要なのです。

 

あとWakuwakulandで現在販売中のスキニーパンツに比べ、生地を若干厚めにしてあります。

体にフィットするわけではないので、多少ストレッチ性が失われても問題ありません。

むしろ型崩れしないハリ感を重視すべきです。

正直この生地の選定にはかなり時間を要しました。

たしか3回生地サンプルの段階でやり直してます…

さらにカラーの選定でも理想の色に染まらず3回やり直してます…

めげずにサンプルアップを繰り返してくれた商社さんと工場の方、ありがとうございますm(__)m

 

テスト販売が好調です

こんな感じで無事量産化となったわけですが、初回生産分のテスト販売がかなり好調で追加生産も確定しております。

リピーターのお客様にとってはまた新鮮さを感じるパンツとなるでしょう。

既にその様な内容のレビューも頂いております。

りゅさん様ありがとうございます^^
ただ、りゅさん様の体型ですとパンツのコンセプト的にMサイズを選んで欲しかったところです!

こちらの内容も参考に是非ご検討くださいませ♪


スリムフィットパンツ 4,990円

 

 


Wakuwakulandバイヤー タカシ

【毎月3,980円でオシャレになれる】
バイヤー厳選アイテムを毎月お届け!
毎号組み合わせればどんどんオシャレになります。
▶Dコレ定期おしゃれ便

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【毎日更新!厳選コーデ】
参考になると大好評のコーデ特集
▶厳選コーデ一覧

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?