「パパ、オシャレだね」って言われる方法と、オススメのアイテムを教えます。

ママや子供、友達から自分のことを褒められると嬉しいですよね!

「パパ、カッコいい!」
「すごくオシャレ!」

こんな風に褒められたらすごく嬉しいと思いませんか?

見た目について褒められるようになるには、やはり服装が大事です。

今やパパの服装は「ママのセンス」とまで思われることがあります。それくらい、人が多く集まる場面では周囲の人から見られているということですよね。

この記事を見れば、ママや子供だけでなく、周りからも「ステキなパパ」と言われるようなカッコいいパパに変われる方法がわかります!

ママからこんな風に言われた経験はありませんか?

例えばこんな時・・

子供の学校行事や夫婦でデート、家族でお出かけの時。

「え、そんな服装で来るの・・?」「隣に並ばれると正直恥ずかしい・・」

このように言われたり、もしかしたら子供から「ダサい!」なんて言われたことがあるパパもいるのではないでしょうか。

正直、心傷みますよね。ママに言われると少しムッとなってしまっても、子供に言われるとさすがに落ち込みます。

そんな思いをしないで済むように、かっこいいパパになるためのお手伝いをさせていただきます!

あなたは普段、こんな服装をしていませんか?

そもそもなぜオシャレをする必要があるのか。その理由は、今やパパの服装は「ママのセンス」とまで思われ、それだけ周りから見られているからです。

そこで、30代以上のママにパパの服装について普段どう感じているのかについて、アンケート調査を行いました。

結果、2人に1人がパパの服装に不満を抱いていることが分かりました!

具体的に「こんな服装はイヤだ」「こんな場面でオシャレでいて欲しい」と思う時について聞いてみたところ、たくさんのコメントをいただきました。

中でも特に多かった意見をピックアップして、まとめたものを順番にご紹介していきます!

 

ママが不満に思う服装とは

「こんな服装はイヤだ」というアンケート結果で特に多かった服装がコチラの3つ。

服装ダサい
  1. 柄×柄
  2. スウェット
  3. 年相応じゃない服装

柄と柄の組み合わせや家で過ごす時のようなラフな姿、10代20代の若い頃に購入したものを着続けてヨレヨレになり歳相応じゃない服装、といった意見が多かったです。

次に「こんな場面でオシャレでいて欲しい」というアンケート結果で特に多かったのがコチラの3つ。

  • 子供の学校行事
  • 記念日や誕生日など、特別な日の外食
  • 家族でお出かけ

このように、人に会う・見られる場面ではある程度のオシャレをして欲しいとママは思っています(>_<)

調査内容:

「パパの服装に関するアンケート」

アンケート協力企業:

 ※Dコレクション調べ

例えば、人が集まる学校行事にパパが寝間着のような服装で来たり、記念日のディナーにデニムやTシャツのカジュアルな服装で来たりと、TPOに合っていない服装で行くと、一緒にいるママは大変恥ずかしい気持ちになるのです。

ママや子供のためにも、「ステキなパパ」「パパ、カッコいい!」と思ってもらえるように服装にも気を配るようにしましょう。

では、どうやってオシャレをしたらいいのか、説明していきます♪

まずは、オシャレの法則を知ること

オシャレになろうと思っても、簡単になれるわけないと思っていませんか?

オシャレになれるたった2つの方法を知るだけで、誰でも簡単にオシャレになれます。

では、順に説明していきますね♪

 

①オシャレは3色でつくる

まず基本として、色には下図のように2種類が存在します。

有彩色と無彩色を組み合わせてコーディネートをしていくのですが、オシャレな色合わせの法則として「洋服、靴、小物までを3色以内でつくる」が挙げられます。

また、3色のうち必ず1色は無彩色(モノトーン)を取り入れるのがオシャレのコツです!

ちなみに、モノトーンは複数あっても1色とみなします。

モノトーンは大人の落ち着いた印象を与える効果があるので、30代以上の男性は特にコーディネートにモノトーンを多く取り入れると、より落ち着き感が増して歳相応の男性になります。

 

②「シルエット」で印象が見違える

色合わせが分かっても、シルエットが崩れていては台無しです。

「オシャレはどうかはシルエットで7割が決まる」と言われており、オシャレをする上でシルエットに気を配ることはとても大切なのです。

大人のオシャレをするのに特にオススメのシルエットは、下図の通りです。

大人に見える「Iライン」と、30代以上のたるんだお腹をカバーしてくれる「Yライン」

この2つのシルエットが活用できるようになると、オシャレも簡単!

自然と歳相応な大人のファッションを楽しむことができるようになります♪

 

■スタイリッシュにキマる「Iライン」

スラックスに身体に合ったサイズのトップスを組み合わせて作るのがIラインシルエットです。

 

  • 印象

 大人で落ち着いた印象

  • スラックに合わせるトップス

 Tシャツ、ポロシャツ、ニット

 

Iラインシルエット例

ジャケットとスラックス
着用アイテム
スラックス 9,800円

 

■スマートに見せる「Yライン」

スラックスにロング丈のアウターを合わせて作るのがYラインシルエットです。

 

  • 印象

 上品で洗練された印象

  • スラックスに合わせるトップス

 チェスターコート、ガウンコート

 

Yラインシルエット例

コートとスラックス
着用アイテム
ウールチェスターコート 7,990円
オックスフォードシャツ 4,500円
スラックス 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円

 

30代以上の男性にオススメのアイテム2選

スウェットのような抜群の穿き心地としわになりにくい伸縮性を兼ね備えた、究極のリラックスパンツ。

プライベートだけでなくビジネスにも着用することができ、光沢のある素材感が大人な雰囲気を演出します。

入学式や卒業式、ディナーなどのフォーマルな場面での着用にオススメです♪

 

スラックス

高い伸縮性が型崩れを防止し、どんなに動いてもキレイなシルエットを保つことができるので常にスマートな印象でいれます。

また、ウエストがゴムなのでお腹で悩む人も気にせずストレスなく着用することができます♪

 

家族でお出かけや運動会など、いつもよりも動く日にとてもオススメのボトムです!

 

シーン別おすすめコーディネート

次に、「パパにオシャレでいて欲しい時」のアンケート結果で特に多かった3つの場面で、スラックスを穿く前と後とでどれだけオシャレに変化があるかを比較してみます!

3つの場面とはコチラ!

  • 家族でお出かけ
  • ディナー
  • 子供の学校行事

それでは、順番にご紹介していきます♪

 

家族でお出かけ

お父さんお出かけの服装

左の写真は、パパにありがちなお出かけ時の服装かと思います。

柄と柄の組み合わせにダボっとしたパンツのコーデは、カジュアル感が強く幼い印象になるので、年相応のファッションとは言い難いです。

ですが、スラックスを穿くと・・

もともとビジネスでも使えるボトムなので、トップスにTシャツやポロシャツなどカジュアルなアイテムと合わせても、素材の光沢感やスッキリしたシルエットにより、全体的にキレイ目なコーデにまとまるので自然とオシャレなパパになれます♪

 

ディナー

旦那記念日服装

結婚記念日や誕生日など、特別な日には夫婦2人で高級ディナーを楽しみたいですよね。

例えば、ママはいつもよりオシャレしているのに、パパがTPOに適さないカジュアルな服装だと、せっかくの雰囲気が台無しです(>_<)

お店によっては、カジュアルな服装で来たお客様には、来店をお断りする場合もあるでしょう。そうなると、一緒にいるママがイヤな思いをすることになります。

ですが、スラックスを穿くと・・

上質な素材感が、高級店にも負けない大人の落ち着いた雰囲気を演出し、さらに、ジャケットを羽織ると全体的にカッチリした印象にまとまり、TPOに合った服装になります。

これなら、一緒に食事をしても恥ずかしくないですし、むしろカッコよくキマっていて自慢のパパですね♪

 

子供の学校行事

①授業参観

旦那授業参観服装

授業参観は、普段学校で頑張っている様子を親に知ってもらう為の、云わば子供の晴れ舞台です。

子供って自分の親以外にも友達のパパやママのことも気になって、どれが親か聞き合いますよね。

その時に、デニムに柄シャツのカジュアルな服装をした自分のパパと友達のパパを比較して「〇〇ちゃんのパパ、ダサいね」なんてことになれば、子供が恥ずかしい思いをするかもしれません。

子供が恥ずかしい思いをすると、自分だけでなくママも辛いですよね(>_<)

ですが、スラックスを穿くと・・

スラックスの上品さとジャケットのカッチリ感が合わさり、キレイ目な大人スタイルになります。これなら、子供としても自慢したくなるカッコいいパパですよね♪

 

②運動会

お父さん運動会の服装

運動会に行くと、左のようなスウェット姿のパパをよく見るのではないか思います。

親子で競技に参加する場合もあるのでパパとしては、なるべく動きやすくラクな服装をしたいですよね。そのため、ついスウェットのようなラフな服装をしてしまうのではないかと思います。

ですが、実は「スウェットなんてありえない!」と思っているママがとても多いのです。

そんな問題も、スラックスを穿くと・・

ストレッチが効いているので穿き心地がとてもラクながら、どんなに動いてもシワになりにくく、キレイなシルエットを保つことができるので、いつでもカッコいいパパでいることができます♪

 

③入学式・卒業式

旦那入学式服装

入学式や卒業式は、参列する親御さんの数がとても多いので、それだけ周囲から見られます。また、家族で記念撮影をすることもあるかと思います。

そんな大切な日に、パパがサイズの合っていないダボダボのスーツや、左の画像のように小さいパツパツのスーツを着ていたら、周りの夫婦から「サイズの合ったスーツも買わせてもらえないのかな」なんて家庭の状況を想像され、ママの印象が悪くなってしまうかもしれません(>_<)

冒頭でもお話しましたが、パパの服装は今やママのセンスと言われるくらい周囲の目は厳しいのです。

自分のママが悪く思われたらイヤですよね!ですが、スラックスを穿くと・・

足首に向かって細くなっているタイプなので、ダボつくこともパツパツになることもなく、スッキリしたシルエットになります。また、上下揃いが基本のスーツスタイルよりも、上下違いのジャケパンスタイルにするとワンランク上のオシャレに仕上がるので、周りのパパとの差別化も図れます♪

まとめ

いかがでしたか?

これまでオシャレに悩んでいたパパも、ご紹介した2つの法則とスラックスがあれば誰でも簡単にオシャレに変われるのです!

ママや子供のためにもオシャレに変身して、いつまでもステキなパパと思ってもらえるようになりましょう♪

ぜひ今後のコーディネートや、お買い物の参考にしていただけますと幸いです。

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?