【リクエストにお答えします!】リュックの選び方とおすすめについて

リュックの選び方とおすすめ
サキ
こんにちは!サキです(^^)/

最近祖母の家を掃除に行ったら小さい頃のお洋服が出てきました。

嬉しそうに母が思い出を語ってくれたので、とても楽しかったです。

今回はコチラのリクエストにお答えします。

お客さま
リュックの選び方、おすすめのリュックについて是非教えてください。

リクエストありがとうございます!

リュックって色々入るし、両手は使えるしですごく便利なアイテムですよね(#^^#)

サキ
私も今、コンパクトだけど収納力のあるリュックを探しているところです!

それでは早速リュックについて紹介していきたいと思います。

リュックの選び方について

リュックを選ぶ際は、どういった場面で使うのかを想像して選ぶのがおすすめ!

日常生活でのオシャレとしてリュックが欲しいのか、アウトドアをするのにリュックが欲しいのかなどなど・・・。

それぞれ使う場面によってリュックの選び方が変わってきます。

そこで、リュックの選び方をそれぞれのシーン別で紹介していきたいと思います。

日常生活で使う場合

日常生活

日常生活のシーンで使うリュックは、やっぱりコーデに合わせやすい物がいいですよね!

そうなるとリュックはシンプルなデザインがおすすめ。

装飾が多くなると、ごちゃごちゃとしたイメージになり、合わせるアイテムも選ぶ必要があります。

シンプルなデザインなら、合わせるアイテムを選ばず、様々なコーデに使うことができますよ!

またリュックの色は黒がおすすめです。

黒はフォーマルなスーツに使われることが多く、大人っぽくキレイめな印象を与えてくれます。

カジュアルなアイテムであるリュックも、赤や青、もしくは柄物などを選ぶよりは、黒を選ぶことでカジュアルさを抑えることができますよ!

日常生活のシーンでの選ぶ基準

  • シンプルなデザインである
  • 色は黒
  • コンパクトなサイズより、大容量の大きめのリュックが今主流

アウトドアで使う場合

アウトドアのシーンで使うリュックを選ぶとき、皆さんは何を一番重視しますか?

アウトドアでは日常生活の時と違い、たくさんの荷物をリュックの中にいれると思います。

そうなると心配なのが、肩を痛めたりしないか、途中で疲れたりしないかですよね。

なので、リュックは安定感のあるウエストベルトがついている物がおすすめ。ウエストベルトがあるだけで、肩にかかる荷物の重さを分散させることができます。

アウトドアではリュックを担いでいる時間が長いと思います。そうなったとき、背中の蒸れを回避するためにも通気性に優れた物を選ぶことで、快適に過ごせますよ!

またペットボトルなど小物が色々入るようなポケットがあるとさらに便利です(^^)/

アウトドアシーンでの選ぶ基準

  • 耐久性に優れている
  • リュックが重くなっても痛くならないような、機能がついている(ウエストベルトなど)
  • 通気性に優れている
  • 撥水・防水加工付き
  • 収納する場所が多い

ビジネスシーンで使う場合

通勤

ビジネスシーンで使うリュックの中に入れる物といえば、

  • パソコン・タブレット
  • 書類・資料

が重要になってくると思います。

パソコンやタブレットなどを入れているなら、耐久性は絶対ですよね。

書類や資料もそうです。雨に濡れて使えなくならないように撥水・防水加工がされている物がおすすめ。

通勤ラッシュでも安心して持ち運びができるように、デザイン性というよりは機能性を重視して選んでみてくださいね!

ビジネスシーンでの選ぶ基準のまとめ

  • 耐久性があるか
  • 撥水・防水加工付きか
  • 書類などのA4サイズの物が入ることが必須
  • ベーシックな黒や濃いグレーを選ぶのが基本

リュックのメリットとは

リュックの選ぶ基準が分かったところで、次はリュックのメリットについて紹介します。

メリット①両手が使える

リュックだと両手があく

クラッチバッグやトートバッグだと両手が塞がったり、肩にかけたとしてもズレてきたりして煩わしく感じることがあります。

しかしリュックサックは担いで背中にもっていってしまう為、かがんだりしても前に出てくることはありません。

ストレスなく両手を使うことができますよ!

メリット②荷物がたくさん入る

リュックは荷物がたくさん入る

こちらもクラッチバッグやトートバッグよりも荷物がたくさん入るといった利点があります。

荷物が多くなりがちな通学や出勤スタイルにもピッタリ!

ですが、荷物がたくさん入るからと言って詰め込み過ぎると、パンパンになってしまい見栄えが悪くなるので注意が必要です。

メリット③手軽にドレスダウンできる

ドレスダウン

特に秋・冬・春は、コートやジャケットなどアウターを羽織る機会が増えてきます。

秋はカーディガンやテーラードジャケット、冬はチェスターコートやステンカラーコートなど、キレイめな印象を与えるアウターが多くなりがち。

そんな時、リュックを1つコーデに加えるだけで簡単にドレスダウンすることができます。

コーデのバランスをとるのに一役かってくれる、心強い味方なのです。

おすすめのリュックを紹介

リクエストにもいただきました、おすすめのリュックを紹介します。

おすすめ①

カラーは黒のみでシンプルなデザインがコーデに合わせやすいおすすめのリュック。

幅広いシーンで活躍すること間違いなしですよ!

おすすめ②

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

さん(@kaorimy4)がシェアした投稿 –

  • BRAND:THE NORTH FACE
  • ITEM:ヒューズボックス

幅広いスタイルに適したアイテムを作っているアウトドアウエアのブランドのノースフェイス。

そのノースフェイスの中でもおすすめなのが、上の画像のリュック。

耐久・耐水性に優れているので、中に入れる物の心配がいりません!またボックス型の形をしているので、荷物の整理も楽ちんです。

おすすめ③

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

さん(@dickies_jp)がシェアした投稿 –

  • BRAND:Dickies
  • ITEM:バックパック

サイドにディッキーズの文字が入っているのが特徴のリュック。

ディッキーズはトレンドを程よく取り入れたアイテムが多く、リュックも若い世代の方に人気です。

シンプルなデザインながら、コーデのアクセントにもなってくれそうですね!!

 

サキ

いかがでしたか?

リュックでも用途に応じて選び方は様々。

自分のライフスタイルに合わせてリュックを選んでみるのも1つの手ですよ!

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

サキ

次回は靴の収納方法について紹介します。

夏の靴を片付ける時期になると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

リュックの選び方とおすすめ