ネイビーアウターに合う色とは?配色バリエーションをご紹介

ネイビーのアウター

こんにちは。Wakuwakulandスタッフのぐっさんです!( ‘ω’)

先日の水曜連載ブログで「黒アウターのコーデ」に続き「ベージュアウターのコーデ」についてご紹介したのですが、連載アンケートにて …

お客サマ
その他の色のアウターの場合の色のあわせ方について記事にしてもらいたいと私も思いました。ネイビー、グレー、ブラウン、オリーブグリーンなど基本的な色は特に。

というご要望をいただきました。ご要望ありがとうございます!!

 

さっそく今回は「ネイビーアウターのコーデ」についてご紹介していきたいと思います。

その他の色についても順次記事にしてアップしていこうと思いますので、楽しみにしてもらえたら嬉しいです(*´∀`*)

 

ちなみにベージュアウターについてのブログはコチラです。まだ読んでいない方は、よろしければぜひ読んでみてくださいね♪

ベージュアウターに何色合わせる?着こなし&メンズコーデ解説!

2018.09.19

『ネイビー』が持つ印象とは?

ウールチェスターコート・ロングコート・冬アウター
7分袖チェスターコート・ロングアウター

ネイビーは青に黒を混ぜてできる色なので、青色が持つ「知的さ・クールさ・冷静さ」といったイメージと、黒色が持つ「高級感・男性的・重量感」といったイメージを持ち合わせています( ´◡` )

ネイビーアウターのメリット

  • 大人っぽい雰囲気がつくれる
  • 誠実で知的な印象が演出できる
  • 上品な雰囲気が出せる
  • 黒ほど重たい印象になり過ぎない

ネイビーはいろいろなブランドやメーカーさんで、有彩色の中でも「定番色」として高い確率で展開されているカラー。

それだけコーデに取り入れやすい色でもあり、万人ウケしやすい人気の色ということなんです。

大人っぽく見えて誠実な印象もあるので、老若男女問わず好感が持たれやすい色で、女子ウケもよくデートにもオススメです(*´∀`*)

ネイビーアウターで気を付けるべき点とは

テーラードジャケット・7分袖リネンジャケット・サマージャケット

ネイビーはスーツや制服などでも使われることが多いため、上品さや誠実な印象があります。

それはつまり、キレイめな印象を与えやすい色でもあるということです。

必要以上にキレイめで大人っぽく見えてしまうと、なんだか近寄りがたい雰囲気(カッチリとした印象)を与えてしまいかねません(´;ω;`)

ネイビーアウターコーデのコツ

では、近寄りがたい雰囲気を与えないようにするには、どうすればよいのか。皆さん気になりませんか?(ΦωΦ)フフフ…

それはコーデにカジュアルさも意識すること。

例えば、チェスターコートやテーラードジャケットといったキレイめな印象が強いアウターでネイビーを取り入れると、黒ほどではありませんが「かっちりとした印象」を与えやすくなります。

なのでそういう場合は、カジュアルなアイテムを合わせて、コーデのバランスをとるようにしましょう。

「キレイめ」と「カジュアル」のアイテムの目安

「キレイめ」と「カジュアル」の目安

パーカーやスニーカーやジーンズの他に、「柄物」やワイドパンツなどの「ゆったりとしたシルエット」のアイテムなんかもオススメです( ´◡` )

 

コーチジャケットやダッフルコートなどカジュアルなデザインのアウターは、ネイビーを選ぶことでカジュアルさが抑えられ大人っぽく見せやすくなります。

そのため、トップスやボトムスなどでキレイめなアイテムを合わせても、コーデのバランスが取りやすくなりますよ!

おすすめな『ネイビーアウター』のメンズコーデ

それでは次に、「ネイビーのアウターに合わせる色合わせ」を色別に紹介していきます!( ‘ω’)

モノトーン
NAVY × MONOTONE

モノトーン・無彩色

黒・白・グレーは、赤とか青といった色味がなく無彩色と言います。

無彩色は色味がないため、色味のあるもの(有彩色)と合わせることで、色味を引き立てることができます。

また、モノトーンをベースとした有彩色を多用しないコーデは、上品で大人っぽく見せることができるので「シンプルだけどオシャレな印象」を与えやすい色合わせです。

ネイビー×ブラック

ネイビーのアウターに黒ボトムスを合わせた基本の色合わせ。スタイリッシュな印象のコーデをつくることができます。

ギンガムチェックシャツ

ネイビーのステンカラーコートとギンガムチェックシャツのコーデ

ビジネスマン風の印象が強くなりがちなステンカラーコートは、トップスにギンガムチェックシャツを合わせることで可愛らしさをプラス!

ビジネス感を抑えた街着としての着こなしを楽しむことができます( ‘ω’)

黒トップス

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

トップスもボトムスも黒を選べば、コーデがグッと引き締まりクールな印象に。男らしく見えてとてもカッコイイですね!(*´∀`*)

また、トップスにデザインされた控えめなロゴが、さりげなくコーデのアクセントになっていて品の良さも感じさせます。

ネイビー×ホワイト

白はクリーンな印象を与えてくれる色。

上品な印象を持つネイビーと合わせることで、清潔感のある印象のコーデをつくることができます。

白パーカー

ネイビーのロングコーチジャケットと白パーカーのコーデ

ロング丈のコーチジャケットに白パーカーを合わせたカジュアルめなコーデ。

ネイビーと黒の配色は暗めな色同士なので馴染みやすいですが、トップスに白を持ってくることで、アウターのネイビーもボトムスの黒もお互いの色が引き立っています( ‘ω’)

白パンツ

ジャケットと白パンのコーデ

白ベースのトップスに白ボトムスを合わせ、白をベースカラーにすれば爽やかさ抜群!

パッと明るく軽やかさを感じさせるコーデをつくることができます。

ネイビー×グレー

中間色のグレーは落ち着きのある印象を与えてくれ、大人っぽい印象のコーデがつくれます。

グレーのワイドパンツ

長袖コーチシャツのワイドパンツコーデ

ネイビーにグレーを合わせると落ち着いた大人な印象が強くなりやすいため、一歩間違えると落ち着いて見え過ぎてしまいやすい配色でもあります。

コーチジャケットやワイドパンツを合わせてトレンド感を取り入れれば、必要以上に落ち着いて見えない旬なコーデをつくることができます。

 

同系色・類似色
NAVY × SIMILAR COLOR

ネイビーは同じ系統のブルー系カラーと合わせることで、統一感が出てコーデをスッキリと見せることができます。

ネイビー×ネイビー

同じような色は統一感が出てスッキリとして見えますが、色味の変化があまりなくなるので、のっぺりとして見えやすくもなります。

アウターとボトムスが同じような色でも、素材が違うアイテムを組み合わせればのっぺり感を抑えることができますよ( ‘ω’)

ブルージーンズ

チェスターコートとジーンズのコーデ

ネイビーのコートに濃紺のジーンズを合わせたダークトーンの配色は、重厚感がでて安定感があるので安心感があります。

キレイめなチェスターコートにはカジュアルなジーンズを合わせると、親近感のある着こなしがつくれますよ( ´◡` )

 

反対色
NAVY × OPPOSITE COLOR

ブルー系の色の反対色は、イエローやレッドになります。

反対色を組み合わせることで色味で変化を出すことができるので、単調な印象にならずのっぺりとして見えにくくなります。

12色相環

ネイビー×イエロー系

ベージュのアンクルスラックス

ネイビーのma1とベージュのアンクルスラックスのコーデ

黒に近いような暗いネイビーのアウターは、「アウターよりも明るめな白トップス」が合わせやすくて色合わせで失敗もしにくいのでオススメ!

カジュアルなMA-にベージュのアンクルスラックスを合わせれば、大人っぽく落ち着いた印象のコーデをつくることができます。

ベージュのチェックパンツ

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

カジュアルなデニムジャケットとチェックパンツにキレイめなシャツを合わせた、大人っぽくカッコイイ印象のカジュアルコーデ(*´∀`*)

ネイビー系のアウターに「アウターよりも暗い黒トップス」を合わせると、重厚感が加わり秋冬らしい季節感のあるコーデがつくれます。

マスタードカラーのニット

ネイビーのロングコートとマスタードニットのコーデ

ネイビーのチェスターコートに、マスタード色のニットとブラウン系カラーのチェックパンツを合わせたコーデ。

レトロな雰囲気がトレンド感と可愛らしさを演出してくれます( ‘ω’)

ブラウンのアイテム 

 
 
View this post on Instagram
 
 
 

ネイビーは、今季トレンドカラーとして注目度が高い「ブラウン」との相性もバッチリ!ネイビーもブラウンも、どちらも落ち着いた印象があるので安心感を与えてくれる配色です。

控えめな色同士だけど洗練された雰囲気がでて、すごくステキだと思います!(*´∀`*)

ネイビー×レッド系

テラコッタニット

ネイビーのチェスターコートと赤系ニットのコーデ

テラコッタのニットがパッと目を引くコーデ。

アウターのネイビーとトップスのテラコッタがお互いの色を引き立てあっているので、メリハリが出て若々しい印象を演出してくれます。

レッドカラーのソックス

ネイビーのコーチジャケットと赤靴下のコーデ

ネイビーのコーチジャケットに白のロング丈Tシャツと黒スキニーを合わせた、とてもシンプルな着こなし。

靴下に赤色を取り入れてアクセントを加えることで、コーデがグッとあか抜けてオシャレな印象に見せられます(*´∀`*)

 

その他
NAVY × OTHER COLOR

ネイビー×グリーン系

グリーンは、青に黄色を混ぜることで出来るカラー。

ネイビーもグリーンもどちらも青が入っているため、類似性があり、色同士がケンカしにくく馴染みやすい配色です。

カーキのボトムス

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

こちらはレディースのコーデになりますが、デニムジャケットにカーキのボトムスを合わせるのもオススメ!

カーキのボトムスと少し濃い色のデニムジャケットが、秋らしい季節感を感じさせ、カジュアルで元気のある印象のコーデに見せてくれます(*´∀`*)

ネイビー×パープル系

パープル系のカラーは、青に赤を混ぜることで出来るカラー。

ネイビーもパープルもどちらも青が入っているため、類似性があり、グリーン系同様に色同士がケンカしにくく馴染みやすい配色です。

パープルのトップス

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

ネイビーに青みがかったパープル(赤紫ではなく青紫)のトップスを合わせることで、スッキリとクールな印象のコーデに!

パープルが個性を感じさせる、とてもオシャレなコーデですね!(*´∀`*)

 

※ ※ ※

ネイビーのアウターを使ったコーデについてお話してきましたが、いかがでしたか?( ´◡` )

このブログが少しでも皆さんの参考になりましたら幸いです。

ぜひネイビーのアウターをコーデに取り入れて、オシャレを楽しんでもらえましたら嬉しく思います(*´∀`*)

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

また台風がやってくるみたいですね(´;ω;`)

皆さんのお住まいの地域に被害が出ませんように…

ネイビーのアウター