2018-19秋冬メンズファッショントレンド「ボアフリース」に注目!

 

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

2018-19秋冬メンズファッション トレンドアイテム紹介

今季の秋冬は注目アイテムが多数登場してきています。

ジャンルでいうとアウトドアスポーツ、ブリティッシュトラッド辺りが特に注目されていますね。

そして次なるトレンドの流れは2019年からモードへと移り変わっていくと予想されていますがそれはまた別の機会に…

さて今日はアウトドアスポーツ、ブリティッシュトラッドが今季の秋冬を賑わせていく中で人気アイテムとなるものを1つご紹介。

それがこちら、

今年間違いなく人気アイテムの筆頭となり得るのボアフリースアイテムです!

モコモコのフェイクシープボアで素材変化を取り入れましょう♪

 

モコモコボアフリースの着こなし方

ボアフリースの特徴はやはり素材感にあります。

離れていても分かるこのモコモコしたボリューム感。

「シンプル」から「装飾」へと移り変わるトレンドの流れの中で、まさしく”素材変化による装飾性”を演出することができます。

いつものアウターやセーターの代わりに着用するだけで一気にトレンドを意識したコーディネートができるというわけ。

 

BIGシルエットでカジュアルに着こなそう

選ぶべきサイス感はやはり流行のBIGシルエットです。

いつものサイスよりワンサイスUPせずとも今季登場するものであれば既にBIGシルエットになっているものが殆どです。

画像で着用しているのはMサイズで、既にBIGシルエットになっていますね。

いつもと同じサイスを購入したのに大きい過ぎる…という風に誤解しないように。

これがこのアイテムを着こなすのに適したサイズ感なんです。

購入前にデザイン上のサイズがどんなサイズ感なのかしっかりチェックしておきましょう。

この様にゆったりとしたサイズ感で、上半身にボリュームがあり下半身はスリムなYラインシルエットを意識しましょう。

シルエットをしっかり整えることはオシャレに見せるテクニックでもあります。

 

ボアアウターはとことんカジュアルに


ボアフリースブルゾン 6,990円

ボアフリースのブルゾンを着用するシーンはアウトドアシーンが適していますよね。

なのでコーディネートはとことんカジュアルを意識しましょう。

無理にキレイめアイテムを合わせるのはナンセンスです。

こんな感じで細身のパンツでYラインシルエットを意識し、スポーティ且つカジュアルに仕上げましょう♪

 

ボアインナーは素材変化をより楽しむ


ボアクルーネック 4,990円

ボアのトップスはボアアウター同様カジュアルなアイテムではありますが、素材が変化したセーター感覚で着用すればOKです。

つまりカジュアルアイテムもキレイめアイテムも合わせることが出来ます。

こんな感じですね。

カジュアルに寄せるのは王道ですが、スーツ地のワイドパンツと革靴を合わせた少し上級チックなコーデもおすすめです。

次にインナーとして着用する場合。

最初にお伝えした素材変化のセーター感覚でコーディネートしてみましょう。

キレイめの王道であるチェスターコートにだって合わせることが出来ます。

素材変化存分に活かし、これまでと違った雰囲気が楽しめます♪

ただ、モコモコしている分サイズ感が一回り大きくなっているのでアウターのとのサイズバランスは考慮しましょう。

細身のアウターだと着膨れしてムキムキになっちゃいますよ…

 

以上、今季注目のボアフリースアイテムの紹介でした。

商品ページ内ではより詳しい着こなし方解説がされているので是非ご覧ください♪

 

 


Wakuwakulandバイヤー タカシ

【毎月3,980円でオシャレになれる】
バイヤー厳選アイテムを毎月お届け!
毎号組み合わせればどんどんオシャレになります。
▶Dコレ定期おしゃれ便

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【毎日更新!厳選コーデ】
参考になると大好評のコーデ特集
▶厳選コーデ一覧

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
▶バイヤーマガジン バックナンバー

 

 

 

 

 

 

 

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?