子供っぽさを感じさせない、カジュアルコーデとは?


今回の依頼者:みやぴー さま

マサト

みやぴー様、こんにちは!

今回は4回目のチャレンジですね^^

前回は過去の改善点も踏まえ、満点コーデを取られていましたね!

リベンジはどうなる!?コート×ニットの大人コーデ

2018.12.23
みやぴー

今回は買い物に行くときのコーデとして、カレッジスウェットやスニーカーを含めたカジュアルなアイテムを使ってみました!

マサト

前回とは打って変わって、あえてラフなコーデを組まれたということですね^^

カジュアルなアイテムを多用される場合は、いかに色や着こなしで工夫をするかが重要となってきます。

それではまずは診断結果からいきましょう。

 

診断結果

買い物にラフなコーデはOK
ただし「キレイめ感」は忘れずに

※採点基準はこちら

マサト

まずは良かった点をお伝えしますね!

ここが素晴らしい!

シーン

背景に服屋さんが見られるのでショッピングモールへ行かれたのが伺えます。
お買い物中は練り歩くことも想定されるため、動きやすい格好で回りたい気持ちも分かります^^
そういった意味では必ずしもガチガチのキレイめコーデである必要はなく、カジュアルなアイテムを選ばれるといった点はOKです!

マサト

「キレイめ感」を熟知されているみやぴー様。

あえてカジュアルアイテムをメインでコーデ組みをされていますが、やはり今のままでは幼い印象に見られがち。

いかに工夫するかが重要となってきますので、下記の基準コーデをベースにご参考にどうぞ!

 

目指すべき基準コーデはこれ!

 

改善ポイントはこちら!

ココでやはりポイントとなるのが「キレイめ感」

ただし、あくまでカジュアルなアイテムをベースとする場合、「ラフ感」も失わないようにするのが必要になってきます。

マサト

下記の3つのポイントを押さえて、まずは★3を目指していきましょう!

①キレイめアイテム

どのアイテムをメインにするかによって変わってきますが、今回着用されているジャケットとデニムをベースとしましょう。

アウターとパンツは冬コーデにおいて主役級の役割を果たすため、十分にラフ感は確保できます!

下記のようなインナーや小物を2つほど取り入れて大人っぽさを確保しましょう。

— 参考アイテム —

ニット シューズ
マサト

この辺は、みやぴー様の過去の診断で使われていたアイテムで十分にカバーが出来るはずです^^b

 

②シルエット

次に重要なのはシルエット。

今回特に気になったのがデニム。

まずは上下細身で作る、Iラインシルエットを目指しましょう。

マサト

必ずスキニーパンツを穿かなければいけないわけではなく、「テーパードパンツ」でもかまいません。

もしくは診断に使われているデニムをロールアップさせてシルエットを整えるか。

アイテムを変えるだけでなく、シルエットを整えるだけでも大人っぽさはカバーできるんです^^

 

③色使い

そして3つ目が色使い。

今回はインナーに黄色、そしでデニムにブルーと有彩色が2つ使われていますね!

ただし、今回はカレッジTシャツを着用されておりインナーにデザインが施されています。

マサト

柄は派手であればあるほど、幼い印象が引き立つ要因となります。

もし合わせるのであれば、他のアイテムやシルエットでいかに「キレイめ感」を確保するかを意識してください^^

そうすれば、大人のカジュアルコーデを楽しむことができますよ♪

 

あなたもチャレンジしませんか?

ホノカ

これからすぐに使える改善点やテクニックもお伝えしますよ!