ハーフパンツ・ショートパンツの色合わせ ~ニュアンスカラー編~

ハーフパンツ・ショートパンツの色合わせ

皆さんこんにちは!ぐっさんです。

ジメジメと暑い日が増えてきましたが、ハーフパンツを穿き始める方も多くなってくることかと思います。暑い日は少しでも涼し気な服装をしたいですよね!

今回のテーマも前回に引き続き、「カラーのハーフパンツ・ショートパンツ」の色合わせについてお話していきます( ´◡` )

ぐっさん
今回は「ニュアンスカラー編」のお話をしていきますので、よろしくお願いします(*’ω’*)
前回の「基本カラー編」はこちらをどうぞ!

ハーフパンツ・ショートパンツの色合わせ ~基本カラー編~

2019.06.27
モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

 

ニュアンスカラーのハーフパンツは『大人っぽく』見せやすい!?

特に近年、店頭・ネットショップ・SNSなどでくすんだ色のアイテムを多く見かけるようになり、コーデに取り入れている方も増えてきたのではないかと思います。

ニュアンスカラーとは

ニュアンスカラーとは、淡色でくすんだ色のこと。くすんだ色とはグレーを混ぜたような色のことです。

彩度が低めで、くすんだ色をしています。

ニュアンスカラーの例

ニュアンスカラーの例

色の違いを解説!~パステル・ペール・ニュアンス・ダスティ・スモーキー~

2019.03.27

特にハーフパンツは丈が短く子供っぽく見えやすいので、ニュアンスカラーの中でも、色が淡すぎずやや濃いめのグレーや、ベージュ系の色などを選ぶと、大人っぽく見せやすくなりますよ!

 

配色&メンズコーデ例

それではさっそく、配色とコーデ例を見ていきましょう。

ベージュのハーフパンツ

ベージュでも、彩度が低くくすんだ色味をしたベージュは、穏やかで落ち着いた印象を与えてくれます。

ベージュ × グレー

ベージュのハーフパンツとグレーシャツの夏コーデ

ベージュとグレーの控えめな色同士の配色は、落ち着きのある大人な雰囲気に見せてくれます。

インナーに白Tシャツを合わせて顔周りを明るく見せたり、シャツを羽織スタイルにして軽やかさを出すことで、夏っぽさを演出することができますよ!

ベージュ × ネイビー

ネイビーのポロシャツとベージュのショートパンツのメンズコーデ

有彩色同士の色合わせなら「ベージュとネイビー」が鉄板!どちらも主張性が強くない色なので、ごちゃついて見えずまとまりのあるコーデに見せることができます。

ハーフパンツに大人っぽく見せることができるシンプルなポロシャツを合わせることで、子供っぽさを感じさせないバランスのよいコーデをつくることができますよ!

 

ブラウンのハーフパンツ

ベージュよりも深みがあり大地や木を連想するブラウンは、温もりを感じさせ安心感を与えてくれます。

ブラウン × 白

ブラウンのハーフパンツと白シャツのメンズコーデ

ブラウンは秋っぽい印象を与えやすい色なので、夏は明るい白を合わせて爽やかさを取り入れるのがオススメ!

キレイめアイテムの白シャツとの着合わせなら、ブラウンの大人っぽさを活かしてくれるだけでなく、程よく肩の力が抜けた大人な着こなしに見せられます。

ブラウン × ベージュ

ブラウンのハーフパンツとベージュTシャツのメンズコーデ

ベージュとブラウンの同系色を合わせた配色はナチュラルな印象に。特に、ベージュやブラウンの同系色コーデは今のトレンドなので、旬なハーフパンツコーデをつくることができますよ!

色のナチュラルさが、気負い感を与えず親しみのある印象に見せてくれます。

 

グレーのハーフパンツ

色の範囲が多いグレーは、ざっくりと「青みのグレー」「赤みのグレー」の2つのタイプに分けてお話していきます!( ‘ω’)

 

青みのグレー
— BLUISH-GRAY —

グレーでも青っぽさを感じるものは、クールでスッキリとした印象を与えます。

グレー × 黒

黒のサマージャケットとグレーのハーフパンツのコーデ

クールな印象を感じさせる青みのグレーは、黒のサマージャケットを合わせたキリリとした大人な着こなしと相性バッチリ!

ハーフパンツのジャケットスタイルに、キレイめな印象を与えるレザー調のサンダルを合わせれば、子供っぽさを感じさせない大人の夏コーデが完成します。

グレー × ブルー

グレーハーフパンツとスモーキーブルーの開襟シャツのコーデ

青みのグレーには、同じ青の要素を持つスモーキーブルー(青系カラー)とも好相性!色同士が馴染み、スッキリと統一感のある配色に見せられます。

オープンカラーシャツの開いた襟元がラフさを感じさせ、リラックス感のあるハーフパンツスタイルがつくれますよ!また、Tシャツの「白」とシャツの「ブルー」の色合わせが、コーデを爽やかに仕上げてくれます。

 

赤みのグレー
— REDDISH-GRAY —

グレーでも赤っぽさを感じるものは、暖かみのある印象を与えます。

グレー × ネイビー

ネイビーのハーフジップシャツとグレーのハーフパンツのスポーツミックスコーデ

赤っぽさのあるグレーには、ネイビーでも赤みを感じるネイビーと合わせると、より統一感のある色合わせをつくることができ、オシャレに見せられます。

カジュアルな服装が好きな方は、ハーフジップシャツに「キャップ」と「スポーツサンダル」を合わせて、スポーツテイストに仕上げた着こなしがオススメですよ!

グレー × カーキ

カーキのビッグシャツとグレーのハーフパンツのコーデ

緑を思わせるカーキのナチュラルさと、赤っぽいグレーが暖かみを感じさせる配色。

またミリタリーさを感じさせるカーキは、黒と合わせて重厚感を出すことで男らしい印象を演出することができます。ビッグシャツが「ユルさがあるけどラフ過ぎない」ハーフパンツのコーデに見せてくれますよ!

 

※ ※ ※

いかがでしたか?

皆さまがハーフパンツ・ショートパンツの色合わせやコーデに悩んだ時に、このブログが参考になりましたら、とても嬉しく思います(*’ω’*)

今注目度が高まっている「ニュアンスカラー」のハーフパンツを、ぜひ夏のコーデに取り入れてオシャレを楽しんでもらえたら幸いに思います♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

明日はヨウが「ファストファッション」について紹介します!

また次回をお楽しみに~( ‘ω’)

次回の「色合わせ講座」は、7/17(水)にお届けします。