【モテ道場】7月といえば夏祭り!浴衣デートを成功させる5つの極意♡

なっちゃん
こんにちは!なっちゃんです!

今日のテーマは、「浴衣デートで男子が気を付けるべきこと」です!

お洋服を着た通常のデートとはちがい浴衣デートでは、気を付けるべきポイントが実はたくさんあります。

最低限知っておいてほしいことを5つ取り上げてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*’ω’*)

ではさっそく解説していきましょう♡

これから浴衣デートを控える男子「5つの極意」とは?

【極意その1】 遅刻は目をつぶる

女の子は少しでもあなたに可愛く見られたいと、慣れない浴衣を着て一生懸命準備をしてくれます。

髪型やメイク、爪先など細かいところにまで気を配ってできる限りの準備をするのです。

さらに待ち合わせ場所に向かうのにも、不慣れな下駄や狭くなる歩幅によって階段の上り下り1つでも時間がかかるので、遅刻をしても受け止められる広い心を持つようにしましょう( ˘ω˘ )

 

【極意その2】歩調を合わせる

浴衣を着た女の子は「歩くのが遅くなる」このことを念頭に置いてデートに挑むのが大事。

人混みの中だと、つい速めのスピードで歩いてしまいがちですよね。でも浴衣女子は速く歩くことができないのです。

普段履かない下駄を履くだけでも大変なところに加えて、浴衣で狭くなる歩幅。少し走れば間に合う信号だって、走らせてはいけません。

相手の女の子の歩調に合わせてゆっくりと歩く心遣いが大切なのです♡

なっちゃん

「足、痛くない?」

と声をかけたり、こまめに休憩をとったりしてくれる気配りが、女の子をキュンとさせます♡

もし痛くなってしまった時のために、絆創膏を持っておくと良いですよ(*’ω’*)

 

【極意その3】ヘアセットを崩させない

女の子は浴衣に合わせて髪型をオシャレにセットします。浴衣のためのヘアセットなので、いつものアレンジとはちがい時間も労力もかかっている、ということを忘れてはいけません。

あなたのために可愛く仕上げてきてくれた髪型を、人混みでぶつかって崩れさせてしまうなんてことはあってはならないのです(>_<)

なのでつねに周りを見るようにしましょう。ぶつかりそうな時は、さりげなく肩を引き寄せたりすると好感度も親密度もUPすること間違いナシですよ♡

 

【極意その4】汚れない場所をえらぶ

花火大会のときや少し立ち止まって休憩をする時など、大事なのは「場所えらび」。

浴衣は服とちがい、何着も購入することがありません。さらに洗濯も気軽にできるものでもないのです。

なので土手やベンチなど、浴衣が汚れる危険性があるところは必ず避けるようにしましょう(>_<)

なっちゃん

汚れないように、少し大きめのハンカチやシートを持っておくのがおすすめ♡

その気遣いが、女の子は嬉しいのです( ˘ω˘ )♡

 

【極意その5】素直に褒める

褒めるって気恥ずかしくてなかなか難易度高いですよね…

褒めようとすると難しくなるので、「感謝を伝える」と思うと少しハードルが下がりませんか?(*^^*)

あなたのために時間をかけて可愛くしてきてくれた女の子に、「浴衣、大変なのに着てくれてありがとう」と一言伝えるだけで十分なのです♡

さらに、「似合ってるよ」といった外見に対する言葉があるとより良いですね( ˘ω˘ )

なっちゃん

伝えるタイミングは “会ってすぐに” がベスト

何もリアクションがないのが1番女の子をガッカリさせるので、注意しましょう…!

 

◇ ◇ ◇

 

いかがでしたか?

このブログを読んで、浴衣デートで気を付けるべきポイントが分かってくださいますと幸いです(*’ω’*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

 

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

アンケートに回答する
なっちゃん

明日はマイチが「オシャレの裏ワザ」について紹介してくれます!

お楽しみに(*^^*)

 

次回の「モテ道場」は、7/24(水)にお届けします。

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22