ワイドパンツで簡単にカッコよくなれる?!おすすめとお手本コーデ【2019最新】

人気を通りこして、定番化しつつあるワイドパンツ!トレンドのコーディネートには、欠かせないアイテムですよね。

オシャレアイテムだからこそ

「どんなワイドパンツを選べばいいのかさっぱり…」

「ダボっとしたパンツに何を合わせればいいのか分からない」

といった悩みを持っている方も多いと思います。

そこで今回は、ワイドパンツのメリットからコーディネートまでたっぷり紹介していきます!!

誰でもマネできる!ワイドパンツのおすすめコーデ5選

まずはワイドパンツを使ったおすすめのコーデを5つ紹介します!

定番からトレンドまで幅広く揃えたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!(^^)!

爽やかゆるコーデ

サックスの半袖ビッグシャツとワイドパンツの夏コーデ

夏らしい爽やかさを与えてくれるBIGシャツを合わせた、トレンドのゆるコーデ。

ルーズなシルエットの組み合わせには、黒のワイドパンツをチョイスして大人っぽく着こなすのがおすすめです!

着用アイテム

▸トップスを見る ▸インナーを見る ワイドパンツ▸ボトムを見る

トレンドカラーコーデ

サマーニットとワイドパンツのコーデ

くすみのあるスモーキーパープルのサマーニットは、モノトーンアイテムと合わせて統一感のある印象に。

アクセントとして白のレイヤードを取り入れると、コーデ全体が明るくなりますよ♪

着用アイテム

サマーニット・夏ニット・半袖ニット▸トップスを見る ▸インナーを見る ワイドパンツ▸ボトムを見る

スポーツMIXスタイル

Aラインを意識したコーデは、男らしい印象を与えてくれるため女子ウケ抜群!!

淡いカラーのブルゾンと黒のワイドパンツを組み合わせることで、メリハリのあるコーデが簡単に作れますよ。

着用アイテム

▸アウターを見る 半袖無地Tシャツ・メンズTシャツ▸インナーを見る ワイドパンツ▸ボトムを見る

キレイめカジュアルスタイル

かしこまらないのがカッコいい、サマージャケットを合わせたコーデ。

ワイドパンツにキレイめアイテムを合わせることで、より今っぽい雰囲気を感じられる着こなしが完成します!

着用アイテム

7分袖テーラードジャケット・サマージャケット▸アウターを見る ▸インナーを見る ワイドパンツ▸ボトムを見る

ラフスタイル

開襟シャツとサマーニットのコーデ

トレンド感をよりアップさせたいなら、開襟シャツを合わせたコーデがおすすめ。

足元にサンダルをチョイスすると、コーデに軽快さが生まれるので、より季節感のある着こなしができますよ!

着用アイテム

▸トップスを見る ▸インナーを見る ワイドパンツ▸ボトムを見る

【種類別】おすすめしたいワイドパンツ

あらゆる着こなしに対応してくれる、おすすめなワイドパンツを種類別にピックアップしました!

どんなものを買ったらいいのか分からない方は、ぜひ参考にしてみて下さい(^▽^)/

ベーシックワイドパンツ

ワイドパンツ・夏用ワイドパンツ

太すぎず細すぎないちょうどよいシルエットが魅力の一着。

やや光沢のある生地がキレイめな印象をつくり出してくれるので、どんなコーデにもよく馴染みます。

またセンタープレスが施されていることで、脚をまっすぐキレイに見せてくれるといったスタイルアップ効果が期待できます。

チェック柄ワイドパンツ

普通のワイドパンツじゃつまらないという方におすすめしたいアイテム。

チェック柄を用いたワイドパンツは、シンプルなコーデに合わせて遊び心をプラスすると、かっこよく着こなすことができますよ。

夏におすすめしたいガウチョパンツ

これから迎える夏におすすめしたいのが、ガウチョパンツ。

ワイドパンツに比べて丈が短くできており、さらに接触冷感機能付きの生地を使用しているので、夏でも涼しく快適に過ごせます!

ワイドパンツよりも涼しい気なものを求めている方に、おすすめしたいアイテムです。

夏の軽快さを感じるボトムをコーデに取り入れることで、季節感のある着こなしができますよ!

ここがいい!ワイドパンツの3つの利点

ワイドパンツには、まだまだ知らない魅力がたくさんあります。

以下の3つのポイントに絞って紹介していきます!

  1. 穿くだけでトレンド
  2. 体型カバー
  3. 着心地抜群

①穿くだけでトレンド

ワイドパンツを穿くだけで、今季トレンドの「ゆるコーデ」が簡単につくれてしまうんです!

トップス・パンツの両方にユルさのあるアイテムを使うことで、全身ゆったりとしたシルエットが完成します。

キレイさを兼ね備えたワイドパンツなら、だらしなく見えないのでオシャレ感が大幅アップしますよ!

②体型カバー

ワイドパンツは、なんと体型カバーまでしてくれる優秀なアイテム!特に、がっちりとした筋肉質体型やぽっちゃり体型の方必見です。

太ももやふくらはぎの太さを気にしている方は、脚にフィットするパンツはなかなか挑戦しづらいですよね。

上記の写真を見比べてみて下さい!

ボトム以外は同じアイテム・カラーを使用しているのに、ワイドパンツ着用の右側のほうが、余裕のある印象を受けます。

自分の体型に自信がない人は、ワイドパンツを取り入れると上手にカバーしてくれますよ!

低身長でお悩みの方に向けて

脚に関する悩みと同じくらい多いのが、身長について!

背が低いからワイドパンツが似合わないなんて思っていませんか?

着こなし方さえマスターすれば、低身長でもワイドパンツをオシャレに穿くことができるんです!お悩みの方はこちらの記事をぜひのぞいてみて下さい(^▽^)/

【低身長】背が低い人のワイドパンツの着こなし方

2019.02.02

③着心地の良さ

ワイドパンツの魅力を語るうえで欠かせないのが、「着心地の良さ」について。

ゆったりと締め付け感のないワイドパンツは、ウエスト部分がゴムになっていることも多く、長時間着ていてもラクに過ごすことができます。

そのため、旅行や休日のちょっとしたお出かけに取り入れるのがおすすめ!

ラクなのにオシャレに見せてくれるので、一着持っておいて損のないアイテムですよ(^▽^)/

ワイドパンツは選び方が重要!

ワイドパンツが似合わないと思っている方必見!ワイドパンツは選び方次第で誰でも簡単に着こなすことができるんです。

それでは、以下のポイントに着目して解説していきます(^▽^)/

  • 合わせやすい色を選ぶ
  • 光沢感のある素材で清潔感UP
  • 丈の長さに注意!!
  • シンプルなデザインをチョイス

合わせやすいカラーを選ぶ

ワイドパンツというと、カジュアルなイメージが先行してしまいませんか?

そんなイメージをなるべく与えないように、黒・グレー・白といったモノトーンのワイドパンツを選びましょう!

落ち着きのある定番カラーは、どんなアイテムにも合わせやすく、色合わせに悩むこともありません。

またコーデ全体をモノトーンでまとめるとシックな印象が加わるので、よりオシャレに見せるこができますよ♪

光沢感のある素材で清潔感UP

コーディネートの印象を左右するといっても過言ではない「素材」ですが、どんなものを選べはいいのか悩むと思います。

カジュアルな印象が強いワイドパンツは「光沢感」のあるものがおすすめです!

マットな質感を選んでしまうと合わせるアイテムによっては、子供っぽい印象になってしまう可能性があります。

「光沢感」のあるワイドパンツなら、大人っぽくキレイめに仕上げてくれますよ(*’▽’)

さらに、センタープレスが入っているものだとよりスマートに着こなすことができるのでおすすめです!

丈の長さに注意!

ワイドパンツをダサく見せてしまう要因でもある丈の長さ。

上記の画像でも分かるように、長すぎると野暮ったく、短すぎると子供っぽい印象を受けますよね…。

ワイドパンツによって多少の違いはありますが、基本的にくるぶしが見えるか見えないかの長さを意識することをおすすめします!(^^)!

丈を合わせるためにも自分のサイズに合ったワイドパンツを選びましょう!

これからワイドパンツに挑戦しようとされている方は、丈の長さにも注目してみて下さいね。

シンプルなデザインをチョイス!

ワイドパンツ

絶妙なゆるさが魅力のワイドパンツは、シンプルなデザインのものがおすすめ!シンプルさを重視することで、着まわし力がグッとアップします。

また柄物のワイドパンツをコーデに取り入れたいときは、ストライプやチェック柄のものを選んで、派手になりすぎないよう気を付けてみて下さい!

落ち着いた印象を与えられるように、なるべくシンプルなデザインのワイドパンツをチョイスすることが大切です(^▽^)/

ワイドパンツの種類について

人気アイテムだけあって、最近は様々な種類のワイドパンツが販売されていますよね!

以下の順でワイドパンツの種類について紹介するので、自分にピッタリなものを見つけてみて下さい♪

  • ストレートタイプ
  • テーパードタイプ
  • デニムワイドパンツ
  • チノワイドパンツ
  • 柄物ワイドパンツ

①ストレートタイプ

ストレートタイプのワイドパンツは、テーパードタイプに比べて裾幅が広いのが特徴的。

太もも周りから足先までストンと太いラインを作るため、ワイドパンツ特有のラフさをより感じることができます。

ストレートタイプのワイドパンツ

ラフな印象が強いストレートタイプは、トレンドのゆるコーデに向いているので、旬な着こなしがしたいという方におすすめです。

②テーパードタイプ

スタイルアップ効果が期待できるテーパードタイプ。

足先に向かって裾幅が細くなっているのが、下の画像を見て分かりますよね。

ストレートタイプとは違うスッキリとしたシルエットをつくってくれるので、スマートな印象を演出してくれます!

テーパードライプのワイドパンツ

テーパードタイプのものは、カジュアルな印象を少し和らげてくれるので、きちんと感を出した着こなしがしたい方におすすめです!

③デニムワイドパンツ

周りと差別化したい方には、デニム素材のワイドパンツがおすすめ。

親しみのあるデニム素材のワイドパンツは、普段のコーディネートにも簡単に取り入れることができます。

テーパードタイプのものなら、デニム特有の野暮ったさを感じることなく着用できますよ!

”デニムワイドパンツ”をカッコよくオシャレに着こなす方法やコーデを紹介

2019.03.19

④チノワイドパンツ

ワーク感のあるチノワイドパンツは、カジュアルコーデには欠かせない一着。

タック入りのチノワイドパンツなら、カジュアルの中に大人っぽさをプラスしてくれますよ。

革製品との相性が良いので、ボリューム感のあるシューズやレザー調の小物を合わせて、こなれ感のある印象がつくれます!

⑤柄物ワイドパンツ

いつもと違った雰囲気を感じたいなら、柄物のワイドパンツがおすすめ!

コーデのアクセントとして取り入れるのはもちろん、オシャレ上級者に見せられるという嬉しい効果もあります。

トップスはシンプルなものを選ぶことで、ごちゃついた印象にならず、まとまりのあるコーデに仕上がりますよ。

ワイドパンツをかっこよく着こなすための3つのポイント

「ワイドパンツの取り入れ方が分からない」

「ワイドパンツって何となくダサいイメージ…」

と思っている方のために、ワイドパンツの着こなし術を紹介します。

ワイドパンツの着こなし方のポイントは以下の3つ!

  1. 色の合わせ方
  2. シルエットはAライン・Hラインを意識
  3. 大人っぽさを取り入れる

たった3つのポイントを押さえるだけで、ワイドパンツがかっこよく着こなせちゃいますよ!

①色の合わせ方

「色合わせに迷ってコーディネートが全然決まらない…」なんてことありませんか?

色合わせに迷ったときは以下のパターンを意識してみて下さい!

オシャレに見える色合わせのパターン

  • すべてモノトーン
  • モノトーンと有彩色1つ
  • モノトーンと有彩色2つ

上記のポイントを守ることで、ワイドパンツをオシャレに着こなすことができます。

コーデ比較

色合わせのパターンを知ったうえで、良い例と悪い例を比較してみましょう。

色合わせ

左が悪い例、右が良い例です。

見比べてみても、有彩色ばかりを取り入れたコーディネートは、子供っぽい印象になってしまっているのが分かりますよね。

右の例のように、モノトーンをベースにまとめて大人っぽく仕上げるのが大切なポイントです。

特にコーディネートの約半分を占めるボトムスに、モノトーンを取り入れることで、落ち着きのある大人のムードを演出することができますよ。

色合わせのパターンを実践するだけで、誰でもかっこよくワイドパンツを着こなすことができます!!

②シルエットはAライン・Hラインを意識する

ワイドパンツの基本的な着こなし方に最も重要なのは、シルエット作りなんです!

基本:Aラインシルエット

Aラインとはアルファベットの「A」の形のように、トップスが細く・ボトムが太いシルエットのこと。

下半身にボリュームを出すことで、安定感のある男らしい印象に。

Aラインシルエットは「メリハリ」をつけることを意識することで誰でも簡単に挑戦できますよ!

Aラインシルエット例
デニムシャツとワイドパンツのコーデ

タイトめなトップスやコンパクトなアウターを使って、「細い×太い」のメリハリを主張することで、キレイに整ったシルエットがつくれますよ♪

上級:Hラインシルエット

上下共にゆったりとしたアイテムでつくるシルエットのこと。

Hラインシルエット

基本的には、上半身にボリュームのあるアイテム・下半身に細身のボトムで構成された「Yライン」シルエットが定番の着こなしです。

しかし上級的なコーディネートとして、ワイドパンツを合わせる着こなしが近年流行のスタイルとして注目を集めています。

Hラインシルエット例

全体的にゆったりとした、リラックス感のあるコーデ。

モノトーンでまとめることで、大人の雰囲気がプラスされ落ち着きのある印象になりますよ。

③大人っぽさを取り入れる

カジュアルなワイドパンツをオシャレに見せるためには、大人っぽさを取り入れるのがおすすめ。

画像のようなジャケット・ハイゲージニットなど、大人っぽさを感じられるアイテムをコーデに取り入れることで、スッキリとした仕上がりになります。

カジュアルさを重視したい場合は、レザー調の小物や靴を取り入れて大人っぽさをプラスするのが◎

ワイドパンツを使ったコーデはとにかくバランスが大切!まずは、キレイめカジュアルを意識してみましょう。

ワイドパンツに合わせてほしいアイテム

ワイドパンツにおすすめなアイテムをトップス・ボトムス・アウターに分けて紹介していきます。

 

ワイドパンツにおすすめのトップス
RECOMMENDED TOPS

サマーニット

半袖ニット・サマーニット・夏ニット

暑い夏でも快適に着用できるサマーニット。

ハイゲージ素材を使用しているため、大人っぽい印象を与えてくれます。

開襟シャツ

半袖開襟シャツ・オープンカラーシャツ

程よくリラックス感のある開襟シャツは、ワイドパンツとの相性抜群!

シンプルなTシャツの上に羽織りとして取り入れたり、フロントボタンを留めて一枚で着用したりと、幅広い着こなしが楽しめるアイテムです。

プルオーバーシャツ

プルオーバーシャツ

シンプルなデザインが大人っぽいプルオーバーシャツ。

Tシャツほどカジュアル感がないので、様々なコーデに取り入れやすい一着です。

BIGシャツ

シャリ感のあるドライ素材を使用しているため、夏でも涼しく快適に過ごせるBIGシャツ。

合わせるボトムによって周囲に与える印象が変わるので、マンネリを感じさせないアイテムです。

半袖スウェット

スウェット

窮屈さのないゆったりとしたシルエットの半袖スウェット。

シンプルながらも、手抜き感のないデザインが魅力的な一着です。

ロング丈Tシャツ

ロング丈のワッフルTシャツは、どんなアイテムにもマッチする万能アイテム。

一枚で着用できるのはもちろん、インナー・レイヤーとして取り入れることで、スタイルアップにも繋がります。

サマーニットや開襟シャツと重ね着するのもおすすめですよ!

 

ワイドパンツにおすすめのアウター
RECOMMENDED OUTER

サマージャケット

サマージャケット・7分袖テーラードジャケット

夏でも涼しく着用できるサマージャケット。吸水速乾・UVカット機能付きのドライ素材を使用しているため、通気性抜群!

シンプルになりがちな、夏のコーデを格上げしてくれる魅力的な一着です。

コーチシャツ

ドロップショルダーがイマドキなコーチシャツ。

ストリート要素をプラスしてくれるので、トレンドを意識した服装がしたい方に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

ZIPブルゾン

ジップブルゾン

襟のついたブルゾンは、カジュアルにもキレイめにも対応してくれるため、使いやすさ抜群。

ワイドパンツと合わせることで、スマートな仕上がりになりますよ。

サマーニットカーディガン

サマーカーディガン

ライトアウターに最適なサマーニットカーディガンは、程よいラフさの中に「きちんと感」を感じさせてくれるアイテム。

夏の冷房対策としても活躍してくれる一着です。

 

ワイドパンツにおすすめのシューズ
RECOMMENDED SHOES

プレーントゥシューズ

リアルレザーのような質感が大人っぽいトレンドシューズは、カジュアルなコーデに取り入れることで、全体的に引き締まった印象に。

ソールにラインが入っているため、コーデのアクセントにもなりますよ。

スポーツサンダル

足元に夏らしい涼し気な印象を与えてくれるスポーツサンダル。

いつものコーデに取り入れれば、程よく抜け感を感じさせてくれる仕上がりになりますよ。

 

チロリアンシューズ

重厚感のあるソールとステッチが特徴のチロリアンシューズ。

存在感のあるボリューミーなシューズを合わせることで、こなれた雰囲気を演出することができます。周り差別化したい方には特におすすめです。

レザースニーカー

カジュアルなスタイルが好みの方には、スニーカーがおすすめ!

レザー調のスニーカーなら程よいキレイめ感を演出してくれるので、大人っぽく仕上げてくれます。

【種類別】ワイドパンツのメンズコーデ一覧

ワイドパンツを使った、おすすめコーデを紹介していきます!

着こなしに迷ったときは、参考にしてみて下さいね(*^-^*)

黒ワイドパンツのコーデ

カーディガンとワイドパンツ

モノトーンを基調とした大人のゆったりコーデ。

アクセントとしてブルーグリーンのカーディガンを取り入れると、夏らしい爽やかな印象になります。

着用アイテム
サマーニットカーディガン 5,990円
無地Tシャツ 2,590円
ワイドパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
リングネックレス 1,980円
バッグパック 6,990円
タックインコーデ・開襟シャツのコーデ

上級者向けな着こなしがしたい方は、いつもと少し違った雰囲気を楽しめるタックインスタイルがおすすめ!

開襟シャツをワイドパンツにインすることで、ウエスト周りがスッキリするためスタイルアップにも繋がります。

着用アイテム
開襟シャツ 4,590円
無地Tシャツ 2,590円
ワイドパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 11,190円
ボディバッグ 4,990円
腕時計 4,980円

※ ※ ※

取り入れるならイマ!「3つのコツ」で出来るタックインコーデの作り方

2017.08.22

グレーワイドパンツのコーデ

ネイビーのビッグスウェットとグレーのワイドパンツのコーデ

肩の力が抜けたリラックススタイルは、落ち着いた色味でまとめるのが◎

抜け感を演出してくれるサンダルを取り入れることで、バランスの取れたコーデが完成します。

着用アイテム
半袖スウェット 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 4,990円
スポーツサンダル 3,990円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円
サマーニットとワイドパンツのコーデ

ナチュラルカラーのモカが、コーデ全体を柔らかな雰囲気に。

主張の強すぎないアイテムを組み合わせることで、シンプルさが際立つ大人のスタイルをつくることができます!

着用アイテム
サマーニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 4,990円
スポーツサンダル 3,990円
バッグパック 6,990円

ベージュワイドパンツのコーデ

ハーフZIPシャツとワイドパンツのコーデ

ハーフジップのプルオーバーを取り入れることで、コーデに遊び心をプラス!

ストリート要素が感じられるスタイルも、キレイめシューズで大人っぽくキメるのがおすすめです。

着用アイテム
ハーフジッププルオーバー 2,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
トートバッグ 1,580円
チェックシャツとワイドパンツのコーデ

チェック柄の開襟シャツをチョイスすることで、定番のスタイルにアクセントをプラスした着こなし。

コーデがシンプルになりがちな夏は、柄物を取り入れてワンランク上のオシャレを楽しんでみて下さい。

着用アイテム
チェック柄オープンカラーシャツ 4,990円
サマーニット 4,990円
ワイドパンツ 4,990円
バブーシュ 5,990円
腕時計 4,980円

デニムワイドパンツ

淡い色合わせが季節感を感じる着こなし。

BIGシルエットのシャツを合わせて作るラフコーデは、親しみやすい雰囲気を演出してくれます!

着用アイテム
ルーズシルエット長袖シャツ 4,990円
無地Tシャツ 2,590円
デニムワイドパンツ 参考商品
チロリアンシューズ 6,990円
リングネックレス 1,980円

ブルー系の色味でまとめた統一感のある着こなし。

ブルーとホワイトの組み合わせは、清潔感のある爽やかな印象を与えられるため、女子ウケ抜群です!

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
無地Tシャツ 2,590円
デニムワイドパンツ 参考商品
チロリアンシューズ 6,990円
サコッシュ 3,980円
腕時計 4,980円

チェック柄ワイドパンツ

ニットベストとチェックパンツのコーデ

存在感のあるチェック柄のワイドパンツは同系色のアイテムと合わせて大人っぽく仕上げるのがポイント。

あくまでもコーデのアクセントとして柄物を取り入れることが大切です。

着用アイテム
ニットベスト 4,690円
BIGシルエットTシャツ 2,990円
チェック柄ワイドパンツ 5,990円
スポーツサンダル 3,990円

襟付きのニットシャツは、ネイビーを選んで大人っぽい印象に!

チェック柄もワイドパンツに取り入れることで、男らしさのある着こなしになります。

着用アイテム
ニットシャツ 4,990円
チェック柄ワイドパンツ 5,990円
ローファー 9,800円

※ ※ ※

いかがでしたか?

ワイドパンツの選び方や着こなしに迷ったときは、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい!

通気性の良いワイドパンツは、夏のコーデでも活躍すること間違いなしですよ(^▽^)/

最後までご覧いただきありがとうございました。

※ ※ ※