オシャレに見えるアクセントの付け方【足首編】

足首にアクセントを付けよう

これまで2回に渡りアクセントについてお話してきましたね。

よく聞く「コーデにアクセント」のアクセントって何?正しいアクセント教えます。

オシャレに見えるアクセントの付け方【手首編】

今回は引き続き【足首編】です。

正しい足首のアクセントを理解して春夏に備えましょう♪

 

フルレングスの場合ロールアップだけで充分

03c356a45f7ee1f2830646083b63512d

フルレングスのパンツの場合は素肌を見せる、「素肌見せロールアップ」だけで充分なアクセントとなります。

なぜロールアップがいかにアクセントとして有効なのかはこちらの記事にて。
スキニーパンツをカッコよく見せる方法教えます。

 

なぜ足首はロールアップで充分なアクセントとなるのか?

手首と足首の大きな違いを見てみましょう。

item_t514_31

袖の下には素肌の腕のみ。小物でさらにアクセントが欲しいところ。

item_a744_sty

すぐ下にシューズがあるので素肌見せ以外のアクセントは不要。

下手に小物でアクセントを付けるとシューズと小物が相殺し合ってしまいます。

アクセントを付けなきゃ!と言って無理にじゃらじゃら付ける必要はありません。

【手首編】でもお話しした通り、なんの為のアクセントなのかをよく考えましょう。

アクセを自慢したいのか、自分のコーデを見せたいのかってこと。

オシャレはトータルで見せることでようやく完成します。

ロールアップすることで嫌でも目線が行きやすくなるので派手に飾る必要は無いのです。

 

アンクレットを付けるなら

手首にはブレスレットやバングル、そして足首にはアンクレットというアクセサリーが存在します。

41Qo2T7o0qL._UY395_

これがアンクレット。
パッと見ブレスレットとの違いは分かりません。

全長が長いか短いかの違いと言っても過言ではないです。
実際、ブレスレットをアンクレットとして着用している人だって沢山います。

【手首】同様、【足首】もアンクレットを付けるならなるべくシンプルなものを。

何度も言いますが、

先端である3首には嫌でも目線が行きやすくなります。

3922564_29_D_500

4710801_16_D_500

選ぶならこれぐらいシンプルなものがオススメ。

この春夏は足首に素敵なアクセントを付けてみてください♪

 

さて次回はアクセントシリーズ最終、【首(頭)編】です。

手首・足首とは違い、ネックレスの長さでとある効果が。

首(頭)にアクセントを付けると〇〇効果が期待されます。

 

【3首を一気に見る】

よく聞く「コーデにアクセント」のアクセントって何?正しいアクセント教えます。

オシャレに見えるアクセントの付け方【手首編】

オシャレに見えるアクセントの付け方【足首編】

オシャレに見えるアクセントの付け方【首編】

 

_DSC0371

【タカシ】
Dコレのバイヤー、スタイリスト、モデルを担当。
その経験と「オシャレの教科書」を駆使し、お客様に合ったオシャレのサポートを行う。
「オシャレになると生活が豊かになる」を信条とする。

オシャレになれば、自分の考え方や環境をプラスに変えてくれる。
・自分に自信がつく
・男性からも女性からも好印象になる
・人前で話せるようになる
・明るく社交的になる
・生活が楽しくなる

そして生活が豊かになる。
そんな「オシャレになる方法」や「ファッション情報」を誰にでも分かりやすく独自の視点でお伝えしていきます。
▶Dコレバイヤーマガジン バックナンバー

あなたのコーディネートを診断!そしてアドバイスします!
「オシャレの法則」でつくったあなたのコーディネートを診断・評価・アドバイスします!
コーディネート診断はコチラからどうぞ♪
他の人の診断結果を見る