スプリングコートでオシャレに!おすすめ春コートとメンズコーデ

スプリングコートの春コーデと着こなし方

春は、朝夜が肌寒くて、日中はあたたかい寒暖差のある季節。

そんな一日の気温の変化が激しい季節って、正直なにを着ればいいのか迷いますよね・・・。

そこで寒暖差のあるこの季節にぜひ使っていただきたいのが、スプリングコート(春コート)です!

スプリングコートは、季節を攻略するだけでなく、大人のカッコよさを引き出してくれるため、春のオシャレに欠かせないアイテム。

学生さんから社会人の方まで、即挑戦できるスプリングコートとコーディネートをわかりやすく解説していきます!

春コーデのおすすめ3選

スプリングコートと言っても、正直どんなコートを選んで、どう着こなしていいかわからない。

そんな方のために、おすすめなスプリングコートのコーデを3つピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください!

①「シャツチェスター」でキレイめコーデに

 大人 × きれいめ 

薄手でシャツ感覚で羽織れる、春にピッタリのライトアウターです。春らしさを感じるボーダーTシャツと合わせれば、程よくカジュアル感のある着こなしに。

7分袖シャツチェスター▶アウターを見る ▶Tシャツを見る 黒スキニーパンツ▶ボトムスを見る

②「ステンカラーコート」で大人カジュアルに

 キレイめ × カジュアル 

ステンカラーコートとスウェットと黒スキニーのコーデ

羽織るだけで大人っぽく見せることができるステンカラーコートは、20~30代のメンズに欠かせない春アウター。

スウェットのようなカジュアルアイテムを合わせて着崩せば、街着ファッションとして楽しめます。

▶アウターを見る 半袖スウェット▶トップスを見る 白・グレーロング丈Tシャツ▶トップスを見る

③「シンプル」に大人っぽく

 シンプル × 親近感 

デニムジーンズとロングアウターのコーデ

膝まであるロング丈のスプリングコートは、デニムパンツやスニーカーなどのカジュアルアイテムとあわせても、程よい大人っぽさを演出します。

女子からも人気のキレイめコーデは春のデートにおすすめですよ!

シングルトレンチコート・オーバーサイズコート・ビッグコート▶アウターを見る 無地Tシャツ▶トップスを見る デニムスキニーパンツ▶ボトムを見る

どんなコーデをしたらいいのかわからない方は、とりあえずマネすることから始めてみましょう

「人気のスプリングコート」についても、のちほど紹介していきます。

そもそもスプリングコートとは

スプリングコートとは

「スプリングコート」は特定のコートのことを指すのではなく、薄手の生地で仕立てられた春に着るコートの総称です。

春先になると、ステンカラーコートをはじめ、トレンチコートやチェスターコートなど薄手コートを店頭でよく見かけませんか?

その薄手のコートを全部ひっくるめて「スプリングコート」というのです。

「春コート」と「冬コート」の違い

極端な話、アウターなら季節関係なく同じでしょ!って思う方もいるかもしれませんが、春コートと冬コートはまったく違います。

スプリングコート(春コート)

ステンカラーコート

薄手で軽く、防寒性はそれほどありません。朝夜のちょっとした寒さをしのぐような「少し肌寒い」という時に活躍します。

気温でいうと薄手のトップス一枚だけだと寒く感じるような15℃前後ぐらいの時がもっとも使いやすいですよ!

「風があるかないか」や「生地の厚さ」によっても、使用に適した温度が変わります。
ステンカラーコート

春コートの生地感の例

冬コート

ブラウンのチェスターコート

ウールが入っていたり中綿が入っていたりなど、寒い季節に一日通して寒さを防げるように、防寒性が高くつくられています。

冬コートの生地感

冬コートの生地感の例

防寒性が高いからといって、厚手の冬コートを春に着てしまうと季節感のない印象に…。そして暖かい日中は、厚手で重いコートを持ち歩く羽目にもなってしまいます。

そんなことにならないように、春には春用のコートを着るようにしましょう。

もちろん薄手のスプリングコートは、春だけでなく季節の変わり目である秋にも使うことができますよ!

気温別! スプリングコートの着こなし術

「寒がりだからまだ冬のコートを着てる…」

「スプリングコートって、いつから着ればいいのか分からない」

そんなふうに思っている方も多いと思います。

薄手のトップス一枚だけだと寒く感じるような15℃前後ぐらいの、3月初旬から着るのが、ベストです!

3~5月 の平均気温(2018年東京)

3月   11.5 ℃

4月   17.0 ℃

5月   19.8 ℃

まだ寒いし早すぎない?と、思う方もいるかと思いますが、周りから『春を先取りしているオシャレな人』という印象に見せられるチャンス!

毎年、街やWEARやSNSでオシャレな人のスナップを見ていると、大体3月からスプリングコートを着ている方をよく見かけます。オシャレな人は、春を感じさせる明るい色と春アイテムを、3月から上手に取り入れています。

また、インナーを工夫をすれば、2月中旬からでもスプリングコートを快適に着こなすことができますよ。

3月~5月のコーデはコレで決まり!

では、スプリングコートに合わせるおすすめのアイテムを、コーデと共にご紹介します!

3月の春コーデ例
SPRING COORDINATE

デニムチェスター × パーカー

3月初旬にはパーカーを重ね着したコーデがおすすめ!

デニム素材のチェスターコートは、明るめのインナーと合わせることでグッと春らしさを演出できます。

デニムチェスターコートとプルパーカーのコーデ

― PICK  UP  ITEM ―

ステンカラーコート × 春ニット

柔らかい明るい色味でまとめたコーデは、優し気な雰囲気があり、親近感を感じさせてくれます。

― PICK  UP  ITEM ―

ステンカラーコート・スプリングコート▶アウターを見る ▶トップスを見る ▶シャツを見る
4月の春コーデ例
SPRING COORDINATE

ステンカラーコート × スウェットトップス

日差しも強くなってきて、春らしい陽気を感じることの多くなる時期。程よい厚みのスウェットなら、コートを脱いでも快適に過ごせます!

― PICK  UP  ITEM ―

シャツチェスター × 開襟シャツ

ネイビーの開襟シャツをあわせたキレイめコーデ。インナーに白のTシャツを重ね着することで、コーデの配色にメリハリがつきオシャレに見せられます。

シャツチェスターと開襟シャツのコーデ

― PICK  UP  ITEM ―

5月の春コーデ例
SPRING COORDINATE

ステンカラーコート × スウェットトップス

程よいキレイめ感のあるオーバーサイズのステンカラーコートは、カジュアルアイテムとあわせてラフに着崩したコーデでもサマになります。また、足首をだすことで、季節感と抜け感がプラスされますよ!

ベージュのステンカラーコートとブルーグリーンスウェットのコーデ

― PICK  UP  ITEM ―

ステンカラーコート・スプリングコート▶アウターを見る ▶トップスを見る ▶パンツを見る

シャツチェスター × ボーダーTシャツ

シャツ感覚で羽織れるシャツチェスターコートは、袖をまくった着こなしもおすすめ! カジュアルなコーデもシャツチェスターを合わせれば、大人っぽくまとまります。

シャツチェスターとボーダーTシャツの重ね着コーデ

 目次へ戻る↑

「着ればいいだけ」じゃない!着こなし術を伝授

3~5月のスプリングコートを使ったコーデをご紹介しましたが、スプリングコートを『ただ着るだけ』ではオシャレにはなれません!

ご紹介してきたコーデには、ある共通点があったことに気付きませんでしたか?

実は、オシャレに見せるための重要なポイントはシルエットを整えること!「オシャレかどうかの7割はシルエットで決まる」と言われるくらい、シルエットづくりはとても大切なんです。

それでは、スプリングコートで誰でもオシャレに見せられるシルエットをご紹介します!

 Yラインでシルエットを整える 

オシャレに見えるYシルエット

着丈が長く上半身にボリュームが出るスプリングコートは、細身のボトムスを合わせてシルエットを引き締めましょう!

細身のボトムスを合わせて上下のシルエットにメリハリをつけることで、オシャレに見える「Yラインシルエット」をつくることができます。

※シルエットについて詳しく知りたい方はこちらのブログをどうぞ!

#3 覚えるのは3つだけ!オシャレに見えるシルエットを解説します

2014.04.15

シルエットを整えるためのおすすめボトムス

Yラインシルエットがつくれる「細身のボトムス」で特におすすめしたいのが、黒のスキニーパンツです!

黒スキニーパンツ・スキニー・黒パンツ

収縮色である黒は、引き締めて見える視覚効果があるため、脚のラインを美しく見せてくれます。また、大人っぽく清潔感のあるコーデに仕上げてくれますよ!

この春はロング丈のスプリングコートを使って、春のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)/

目次へ戻る↑

春にスプリングコートがおすすめなワケ

ステンカラーコート

いくらオシャレなコートを着ていても、素材がウールで季節感のない服装はNG。気温の寒暖差が激しい春には、サラッと羽織れる薄手のスプリングコートが使えます。

なぜスプリングコートがおすすめなのか、理由は3つあります!

①定番色を選べば、秋でも使える

スプリングコートは、定番色であるネイビーやベージュの色を選べば、春と同じ季節の変わり目の秋にも使えます!

スプリングコートの着こなし

ビジネスシーンでも使える!!

ビジネスマン風

また、定番色であるベージュやネイビーを選べば春や秋だけでなく、スーツを着たビジネスシーンでも使えますよ! しかし、ビジネスで着る場合に気を付けていただきたいのがシルエットです。

今年トレンドのオーバーサイズのスプリングコートは、ビジネスシーンではおすすめできませんので、一般的なサイズ感とデザインのスプリングコートがおすすめです。

普段着としても、ビジネスシーンでもつかえるスプリングコートがコチラです!(^^)/

ビジネスシーンでも使える!ベージュのスプリングコート
ベージュのスプリングコート

②周りと差別化ができる

メンズファッション市場では、近年コーチジャケットやMA-1の人気が高まっており、街中を見渡せばあちこちで着ている人を見かけるのではないでしょうか?

中にはコーデが丸被りしている人と出会ってしまい、気まずい思いをしてしまったなんてことも…

その他にもGジャンやパーカーなど、ショート丈アイテムを着用している人をとても多く見かけます。

そんな中、大人っぽくかっこよく見えるロング丈のスプリングコートを着ていれば、間違いなく目を惹きます。

  • オシャレで周りと差をつけたい!!
  • 大人っぽく見せたい
  • キレイめなコーデが好き

こんな風に思う方に、ぜひおすすめです!

この春はスプリングコートを使った春のコーデで、周りと差別化したワンランク上の着こなしを楽しんじゃいましょう♪

③スプリングコートはカッコ良く見える

スプリングコートはかっこよく見える

雑誌で見るようなアメカジコーデをマネすると「何かがおかしい…雑誌のようにカッコ良く見えない…」こんな経験はありませんか?

その理由は、日本人は子供っぽく見えやすいからなのです。

統計的にみると、日本人は童顔で胴長短足の体型をしています。そんな日本人が、カジュアルな印象が強いコーデをしてしまうと、ラフに見えすぎて子供っぽい印象になりやすいのです。

カジュアルすぎるコーデ例

ラフすぎるコーデの例

雑誌で見るかっこいいと思ったコーデは、大人っぽい印象に見えませんか?

他にも「身近にいるオシャレな人」や「雑誌でスナップされている人」を思い浮かべてみてください。きっと多くの方が大人っぽい恰好の人を思い浮かべるのではないでしょうか?

オシャレの法則に沿った色合わせがバッチリなコーデであっても、アウターにカジュアルなブルゾンを使った場合と、スプリングコートを使った場合とでは印象が大きく異なります。

ロングコートを使ったビフォーアフター

右側のロングコートを使ったコーデの方が年相応で大人っぽく、オシャレに見えますよね!

【参考記事】

ロングコートでオシャレに変身した様子を全部見せます!

【ビフォーアフター】㊙テクニックで老け顔男子が若返り!

2019.01.11

コーデに占める面積の割合が大きくなるアウターは、コーデの印象そのものに大きく関わります。

カジュアルなアウターを使えばよりカジュアルな印象に、キレイめなアウターを使えばより大人っぽい印象をつくることができるのです。

スタイルがよく見える!!

着丈が長いスプリングコートはお腹周りや太もも周りが隠れる為、「筋肉質でガッチリとした体型」の方や「ぽっちゃり体型」の方でも体型をカバーすることができます。

体型カバーにおすすめのスプイングコート

ショート丈アウターは太ももの部分が見えるのでどうしても目がいきやすいですが、ロング丈のスプリングコートは太もも部分が隠れている為その部分に目がいきません。

太もも周りやお腹周りが気になる方は、ぜひスプリングコートを試してみてください!

長く使える!スプリングコート5選

スプリングコートにはたくさんの種類があります。その中でも特に人気のあるおすすめなスプリングコートはこちらの5つです。

①シャツチェスターコート

シャツチェスターコート

冬の大人気アウター「チェスターコート」の春版。癖のないスプリングコートなので、はじめてロングコートに挑戦する方にピッタリ!

人気のヒミツ
WHY IS IT POPULAR

オシャレの手抜き感がない

チェスターコートは、テーラードジャケットのような襟の形をしている為、スーツなどの「きちんとしている感じ」を連想させます。

そのためチェスターコートは、Tシャツとボトムスの上にサラリと羽織るだけで手抜き感を感じさせないコーデがつくれるんです。

シャツのような感覚で着られる

薄手のシャツ素材でつくられているスプリングコートなので、袖捲りが簡単にできます。

季節の変わり目は日中と朝晩とで温度差が激しい為、日中の暖かいときは袖捲りをし朝晩の寒い時は袖を伸ばすなど、一日の気温の変化に応じて調節しながら着こなすことが可能です。

②ステンカラーコート

ステンカラーコート

大人のメンズファッションのワードローブに必要不可欠な、定番のスプリングコート。

人気のヒミツ
WHY IS IT POPULAR

トレンドを意識したシルエット

通常のコートよりも身幅・肩幅・着丈が大きくつくられており、今年らしいビッグシルエットで着て頂けます。

手持ちのカジュアルアイテムが活きる

滑らかな肌触りと主張しすぎない光沢感のある生地を使っている為、品よく大人な雰囲気がやや強め。

だからこそパーカー・ボーダーTシャツ・ジーンズなど、持っている人が多い手持ちのカジュアルアイテムが映えます。手持ちのカジュアルアイテムを合わせるだけで、かっこいいコーデがつくれるんです。

キレイめなスプリングコートはカジュアルアイテムが活きる

③デニムチェスターコート

デニムチェスターコート

カジュアルな印象のデニム素材のチェスターコート。デニム素材は白などの明るい色と合わせるだけで、グッと春らしい印象に見せられます!

人気のヒミツ
WHY IS IT POPULAR

カジュアル派の味方!程よいキレイめ感で大人に見える

キレイめアイテムのチェスターコートが、デニム素材になることで程よいカジュアル感がプラス! キレイめは苦手だけど、大人っぽく見せたい方におすすめのアイテムです。

④シングルトレンチコート

カチッとしたイメージのトレンチコート。一般的なトレンチコートとは違い、シンプルなフロントデザインに今年らしいオーバーサイズのシルエットです。

人気のヒミツ
WHY IS IT POPULAR

トレンドが気になる方におすすめ!オーバーサイズコート

光沢がある生地で上品さを感じさせますが、ユルっとしたオーバーサイズシルエットなので程よくラフな印象に仕上げてくれます。きちんとした印象を持ち合わせながらも、キメてる感がないスプリングコートです。

⑤デニムショップコート

デニム生地でつくられたスプリングコート。濃い目のネイビーなので、デニムでも落ち着きのある雰囲気がつくれます。

人気のヒミツ
WHY IS IT POPULAR

フワッとした軽やかさが春らしい

カジュアルで明るい色味のデニム生地は、春らしい季節感と軽やかさを演出してくれます。シャツのような襟がきちんと感も加えてくれるので、大人っぽいスタイルをつくることができます。

スプリングコートにおすすめのアイテム

カジュアルとミックスさせる

スプリングコートのようなロング丈のアウターは、スラックスやシャツなどキレイめなアイテムばかりを合わせてしまうと、ビジネス感やフォーマル感が強くなってしまいます。

ドレスライク・フォーマルな印象

キレイめ感が強すぎる組み合わせ例

基本的なキレイめアイテムの一例です。デザイン・色・素材によってカジュアルに変動する場合もあります。

キレイめとカジュアルアイテム

スプリングコートをオシャレな街着として着こなすには、カジュアルアイテムを取り入れてバランスをとることが大切!!デニム素材のアイテムやスウェットパーカー、スニーカーなど組み合わせて、ドレスダウンするようにしましょう。

もし、柄アイテムを取り入れるなら、モノトーンの柄を選ぶようにすれば子供っぽく見えません。

コーデを決めるときにこれらのコツを踏まえれば、身長に関係なく誰でもロングコートをカッコ良く着こなすことができるので、ぜひ試してみてください!

おすすめのカジュアルアイテム
PLUS CASUAL ITEMS

無地パーカー

プルパーカー・長袖無地スウェット

キレイめで大人っぽい雰囲気を崩したいときは、コートの下にパーカーを合わせるだけで「カジュアルな雰囲気」に仕上げることができます。

春ニット

春らしい有彩色のニットは、程よいカジュアルさと季節感を取り入れられるアイテム! ニット&ボトムスのシンプルな着こなしもオシャレに見せられます。

スウェットプルオーバー

スウェットシャツ・スウェット

厚すぎない生地感はキレイめコーデにも馴染みやすい! 大人っぽくまとめることができる、スウェットTシャツです。

デニムスキニー

デニムスキニーパンツ

デニムパンツを合わせるなら細身のスキニーがマスト! スラリとしたシルエットを崩さないようにするのが、かっこよく見える秘訣です。

キャンバススニーカー

キャンバススニーカー・メンズ靴・スニーカー

スニーカーはモノトーンを選ぶことで、カジュアル過ぎず程よいラフ感をプラスできます!

スプリングコートのメンズコーデ一覧

2019年春のおすすめスプリングコートを使用した、メンズコーデをまとめました。

ステンカラーコートのメンズコーデ

ベージュコート × 黒スキニー

スウェットプルオーバーを合わせてドレスダウン! ベーシックな大人キレイめコーデでスタイリッシュに見せられます。

着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
ハイゲージニット 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
リングネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円

ベージュコート × ボーダーTシャツ

ボーダーのTシャツを合わせて程よくドレスダウン。カッチリ感を感じさせないスタイルがつくれます。

ステンカラーコートとデニムパンツのコーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
半袖ボーダーTシャツ※2/15発売予定 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
デッキシューズ 5,990円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

ベージュコート × 開襟シャツ

柔らかく優しい印象のベージュコートに、開襟シャツを合わせた女子モテコーデ! リュックを加えることで旬なコーデにランクUP!

着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
細ボーダーソックス 690円
エディターズバッグ 5,980円

ネイビーコート × スウェットパーカー

オーバーサイズのステンカラーコートは、同色系のインナーをあわせることで、まとまりのあるコーデに! パーカーは首元を整えることで清潔感がグッとアップします。

メンズファッション女子モテパーカー
着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
スウェットプルオーバー 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 5,990円
無地リブソックス 790円
バックパック 6,990円

ネイビーコート×スラックスパンツ

細身のパンツが苦手な方は、テーパードのスラックスパンツがおすすめ!程よいゆとりがありながら、脚のシルエットをキレイにみせてくれますよ。オーバーサイズのコートとあわせてもキレイめにまとまります!

ステンカラーコートと開襟シャツ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
開襟シャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
テーパードスラックスパンツ 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
細ボーダーソックス 690円
バックパック 6,990円

ステンカラーコート × 白トップス

ネイビーのコートに白トップスを合わせて、春らしい爽やかコーデが完成!有彩色のスプリングコートは、モノトーンでまとめることで大人っぽく見せられます。

着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
プルオーバーシャツ 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
細ボーダーソックス 690円
リングネックレス 1,980円
バックパック 6,990円

ステンカラーコート × チェックシャツ

目を惹くチェック柄シャツは、色を多用していない柄を選ぶことでカジュアルすぎずコーデに取り入れやすくなります。同色系のネイビーコートと合わせることもポイントですよ!

ブルーのステンカラーコートとギンガムチェック柄シャツのコーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,990円
チェック柄シャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
レザースニーカー 6,990円
トートバッグ 1,580円

目次へ戻る↑

シャツチェスターコートのメンズコーデ

シャツチェスター × 白トップス

インナーの白トップスに、ベージュ系のシャツチェスターを合わせた春らしい着こなし! シンプルなデザインのプルオーバーシャツは着回し力が高く、一枚で着ても、春のインナーとしても活躍します。

コートとスウェットのコーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
プルオーバーシャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
細ボーダーソックス 690円
リングネックレス 1,980円
バックパック 6,990円

シャツチェスター × 白パーカー

明るい色の白パーカーを合わせた、春のカジュアルコーデ!パーカーのフードで顔周りにボリュームをつけることで、スタイルアップ効果も狙えます。

着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
エディターズバッグ 5,980円

シャツチェスター × ニット×シャツ

ニットとシャツの組み合わせは、清潔感のある爽やかな着こなしに!

全体を落ち着いた色味にすることで、品の良さを感じさせる大人の着こなしをすることができます。

ネイビーのシャツチェスターと黒スキニーのキレイめコーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
ハイゲージニット 4,990円
オックスフォードシャツ 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

シャツチェスター × 黒スキニーパンツ

シルエットのキレイな黒スキニーパンツは、シャツチェスターと合わせると大人っぽい印象がグッとアップ! チェスターコートは、シャツ感覚で羽織れてストレッチ性が良いので動きやすいのもポイントですよ!

着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
プルオーバーシャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
細ボーダーソックス 690円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

シャツチェスター × スウェットパーカー

一見合わせるのが難しそうなスプリングカラーのチェスターコートは、カジュアルなアイテムと合わせて、モノトーンでまとめた着こなしがおすすめ!チェスターコート特有のカッチリ感を抑えた着こなしが楽しめます。

コートとパーカーのコーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
レザースニーカー 6,990円
無地リブソックス 790円
ボディバッグ 4,990円

デニムチェスター × 黒スキニー

グレーのスウェットパーカーとデニムチェスターのきれいめすぎないコーデは、学生さんの通学にもピッタリ! スッキリした細身のパンツを合わせて、メリハリをつけた着こなしがおすすめです。

着用アイテム
デニムチェスターコート 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバススニーカー 参考商品
細ボーダーソックス 690円
バックパック※類似商品 5,490円

目次へ戻る↑

トレンチコートのメンズコーデ

トレンチコート × 黒テーパードパンツ

キレイめ感が強くなりすぎないように、ゆったりシルエットのテーパードパンツをあわせれば程よくラフな印象に見せられます。

ネイビーのシングルトレンチコートと黒ボトムスのコーデ
着用アイテム
シングルトレンチコート 6,990円
プルオーバーシャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒テーパードパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

トレンチコート × 白パーカー

パーカーを重ね着しカジュアルさを加えれば、大人っぽさを抑えたアクティブな着こなしに。

着用アイテム
シングルトレンチコート 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
レザースニーカー 6,990円
無地リブソックス 790円
バックパック 6,990円

トレンチコート × デニムパンツ

細身のデニムパンツをあわせて程よくカジュアルな雰囲気に! デニムは濃い色を選ぶことで、大人っぽくまとまります。

着用アイテム
シングルトレンチコート 6,990円
ハイゲージニット 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
細ボーダーソックス 690円
リングネックレス 1,980円

目次へ戻る↑

ショップコートのメンズコーデ

ショップコート × 開襟シャツ

デニムのブルーに同系色の開襟シャツを合わせた着こなし。デニム素材のショップコートはシャツと合わせてもキレイめ過ぎず、ラフな印象に見せられます。

デニムコートと開襟シャツと黒スキニーパンツのコーデ
着用アイテム
デニムショップコート 6,990円
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

ショップコート × 春ニット

ハイゲージニットに黒スキニーを合わせたシンプルな着こなしですが、ショップコートを羽織るだけでオシャレに見せられます。

着用アイテム
デニムショップコート 6,990円
ハイゲージニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
細ボーダーソックス 790円
リングネックレス 1,980円

いかがでしたか?

このブログが少しでも皆さまの参考になりましたら嬉しく思います。スプリングコートを春のファッションに取り入れて、ぜひオシャレを楽しんでください!

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。