【メンズ2017年夏の流行】アイスブルーデニムを着こなす法則

2017年夏はアイスブルーデニムが流行ります

item_t964_11

2017年夏のトレンドの1つにアイスブルーデニムがあります。

今回はアイスブルーデニムを簡単に穿きこなせる ある法則 を紹介します。

 

アイスブルーデニムとは?

「インディゴ系の色落ちデニム」の中でもかなり強力にブリーチ(色落ち)加工を進ませたもの。

item_b473_10
NOブリーチ、NO色落ちの状態でワンウォッシュと呼ばれるデニム

item_b473_9
ややブリーチ加工と色落ち加工を施したデニム

item_b473_8
さらにブリーチ加工を進めたハイブリーチデニム

全体的にまっ白まで行かない、インディゴがほのかに残った氷を思わせる「水色」のデニムを指します。

アイスブルーの定義はこれと言って無いので、ハイブリーチのデニムはほぼアイスブルーデニムと呼んでOKでしょう。

カラー名表記もアイスブルー、ライトブルー、ブルー、ブリーチなど様々です。

20160326131455
出典:

vias16-01_01
出典:silver-bullet

この様にブランドによって随分とブルー具合が違いますが、これらもアイスブルーデニムです。

 

 

アイスブルーデニムの法則

それではアイスブルーデニム着こなすための法則をご覧ください。

 

法則① 膨張色はシルエット作りでカバーするべし

アイスブルーのデニムは俗に言う膨張色です。
膨張色は脚が太く見えてしまうという欠点があるので、しっかりシルエットを調節しましょう。
脚を細く長く見せる効果のあるロールアップは必須のテクニックと言えます。

item_b473_6

 

法則② 色合わせには注意するべし

ワンウォッシュなどの濃紺のデニムはシャープさを感じさせます。

濃紺と薄い色との相性は抜群ですよね。

しかし、アイスブルーは膨張色なのでシャープさが物足りません。

www.fukulow.info
出典:出典:
こちらの写真を見比べてみてください。
全身薄い色でコーディネートしたアイスブルーの方はコーディネートにメリハリが感じられませんよね。

jooy.jp_
出典:
出典:
この様に薄い色やパステル系との組わせは避けるべきです。

じゃぁどうしたら良いのか?

 

法則③ デニム以外でダークカラーを入れるべし

他のアイテムにダークカラーを使ってメリハリをつけましょう。

下の写真をご覧ください。

www.narcisman.com
出典:WEAR
出典:

item_t248_15
item_t964_11

しっかりとメリハリが出来ていますね。
この様に上半身や足元にダークカラーを使うのがオススメの着こなし方です。

 

以上3つの法則を実践すれば簡単にアイスブルーデニムを着こなすことができますよ。

・シルエットはキレイに整える

・全身薄い色合わせにならないようにする

・デニム以外でダークトーンを使う

 

Dコレ着用のアイスブルーデニム

item_b473_sam
スキニーテーパードブルーデニムパンツ -

 

▶メンズファッション夏服おすすめコーディネート2017年版
summer2

 

穿き方は黒スキニーと全く同じ

黒スキニーを愛用されている皆様、黒スキニーで培った着こなしテクニックを応用する時が来ましたね。

春夏らしい涼しげなアイスブルーデニムを是非穿いてみてください。

そしてアイスブルーデニムの着こなしを攻略してみましょう!

 

_DSC0371

【タカシ】
Dコレのバイヤー、スタイリスト、モデルを担当。
その経験と「オシャレの教科書」を駆使し、お客様に合ったオシャレのサポートを行う。
「オシャレになると生活が豊かになる」を信条とする。

オシャレになれば、自分の考え方や環境をプラスに変えてくれる。
・自分に自信がつく
・男性からも女性からも好印象になる
・人前で話せるようになる
・明るく社交的になる
・生活が楽しくなる

そして生活が豊かになる。
そんな「オシャレになる方法」や「ファッション情報」を誰にでも分かりやすく独自の視点でお伝えしていきます。
▶Dコレバイヤーマガジン バックナンバー

あなたのコーディネートを診断!そしてアドバイスします!
「オシャレの法則」でつくったあなたのコーディネートを診断・評価・アドバイスします!
コーディネート診断はコチラからどうぞ♪
他の人の診断結果を見る

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?