【ファッション用語解説】Tシャツ・カットソーについて

Tシャツ・カットソーについて解説します

ファッション雑誌やショップ、通販サイトでよく目にするワード。

【Tシャツ】や【カットソー】

 

ファッションの中で最も親しみのあるアイテムかもしれませんね^^

けど、違いって分かりますか??

「なんとなく分かるけどー・・・」って方、たくさんいらっしゃると思います!

はっきりとした違いは分かりますか?と聞かれると意外と知らないってことありますよね?

 

カットソーとは

英語でカットソーとは”Cut and Sewn”の略で、直訳だと裁断と裁縫という意味です。

カットソーにはTシャツだけでなくポロシャツやスウェットも含まれます。

つまり、Tシャツもカットソーも同じ仲間で、カットソーのいうジャンルの中にTシャツがあるということですね!

Tシャツ・カットソーの素材・特徴

素材は綿100%のもの、ポリエステル混紡や麻素材等、色々ございます。

厳密にいうと、ニット素材を裁断して縫製すればカットソーになるわけです。

また、メーカーやブランドによって言い回しは変わってきます。

セレクトショップ等の店舗へ行くと、ショップ店員さんはTシャツをカットソーとおっしゃることもよくあります。

さらに、現状では昔と比べ縫製する技術や生地を編む技術が発展していて、裁断していなくてもカットソーというケースは稀にあります。

例えばシームレスインナー(縫い目のない)はまさにそれですね。

 

Tシャツ・カットソーの選び方

Tシャツ選びで大切な2つのポイント

①アームホールの細いものを選ぶ

かっこいいTシャツとそうじゃないTシャツの違いって何か分かりますか?

ポイントは「アームホールの細さ」なんです。

6

これは視覚効果の話なのですが、アームが細くフィットしている方が太くたくましい腕に見えます。

また半袖の袖が短いほど腕が長く見え、逆に袖が長いほど短く見えます。

 

DコレクションのTシャツ・カットソー

私たちDコレでも様々なカットソ-(Tシャツ)を揃えております。

夏本番ですのでご参考にされることをオススメします♪

シンプルカットソー

Uネック&Vネック&クルーネックカットソーです。
無地カラーでシンプルな万能カットソー。
インナーとしても合わせやすく、カジュアルからキレイめまで幅広く使い回しがききます。
シンプルカットソー 1,980円
btm_shosai

ビッグシルエットTシャツ

今年のトレンドのオーバーサイズTシャツは手に入れましたか?
いつもより少し大きめのサイズ感のものをセレクトしてコーデを組むのがオススメ。
細身のパンツと合わせ、「Yラインシルエット」と相性抜群!
ビッグシルエットTシャツ 1,980円
btm_shosai

ビッグシルエットスウェットT

今季のトレンド、半袖スウェットTEEが登場。
リブが衿だけでなく、袖と裾にも施されています。
真夏でも心地良い素材感と、洗濯しても型崩れしにくいアイテム。
インナーにクルーTをのぞかせても◎
ビッグシルエットスウェットT 2,580円
btm_shosai

ボーダーカットソー

シンプルなVネックボーダーTシャツです。
ボーダーは毎年買い足しても良いアイテムですね♪
また、マリンスタイルには欠かせないデザインで、今年の必須アイテム間違いなし。
コーデにお手軽にカジュアル感をプラス出来る一着。
単体で着ても、シャツやカーデのインナーとして着ても、サマになるアイテムです。
ボーダーカットソー 2,280円
btm_shosai

 

▼夏のカットソー(Tシャツ)特集

 

夏のメイントップスであるカットソー(Tシャツ)。

使い回わすことができる、お気に入りのモノを1~3枚は準備しておくことをおすすめします!!

まだ今なら良品が揃いますしねヽ(^。^)ノ

 

written by…マサト