メンズにおすすめ!オシャレに見える『抜け感』の取り入れ方

item_a799_8

メンズコーデに必要な『抜け感』とは?

Dコレバイヤーのタカシです。

メンズコーデに無くてはならないのは『抜け感』です。

今回は『抜け感』を取り入れた着こなしテクニックを指南します。

 

抜け感=隙

先に『抜け感』とはなんぞや?というのを説明しておきましょう。

下の画像をご覧ください。

765217f2eff96b22110a6088392a2c1a
出典:出典:

ビシッとしたスーツ、つまりフォーマルなファッションの男性

スーツにデニムとスニーカーを合わせたカジュアルMIXの男性

街で道を聞こうとした時、どちらの男性の方が話しかけやすいですか?

大体の人は右側のスーツにカジュアルMIXで着崩した男性を選ぶはずです。

なぜこのような結果となるのか?

簡単に言うと、隙があるか無いか です。

フォーマルファッションの男性は硬い人に見えて緊張感すら感じます
(お硬く見せるのがスーツの役割なので当たり前)

反対に着崩した男性は軽やかで嫌味がない優しい印象です

こういった隙を作ることで相手に与える印象はこんなにも違うんですね。

つまり、カッチリ感の中にあえて『隙=抜け感』を作ることで余裕を感じさせるスタイルとなるのです。

 

抜け感とはカジュアルさである

抜け感がどういうもので、どういう効果をもたらすのか理解できましたか?

隙っていうのはカジュアルさをプラスすること。

かしこまった雰囲気の中に隙を作ることがキーポイント。

 

それでは次に抜け感の取り入れ方を紹介しましょう。

 

抜け感の取り入れ方

袖ロールアップで抜け感

6333d6bb0d1955de1f31bb546bf25af4

素肌を見せると動物の本能で隙があると感じます。

中でも袖ロールアップはラフな印象と共に色気まで醸し出してくれます

item_t070_14

抜け感を出しつつ大人っぽい色気も出す。

まさに合コンなどには必須のテクニックと言えます。

是非取り入れてみてください。

 

裾ロールアップで抜け感

item_b429_13

パンツのロールアップで肌を見せれば隙が生まれます。

つまり、重すぎる足元にラフさと軽さを与えてくれるんですね。

さらにシルエットをキレイに整えてくれちゃいます。

パンツの抜け感はかなりオススメですよ。

item_a799_8

上下と靴が重たいブラックでも抜け感を取り入れればこんなに軽い印象に。

 

抜け感 まとめ

今回紹介したコーデのように、キレイめなコーデに肌見せという抜け感をプラスするだけで印象をガラッと変えることができます。

気を付けて頂きたいのは、抜け感はキレイめコーデに取り入れてこそ効果を発揮するということ。

カジュアルなコーデに抜け感を取り入れたところでより子供っぽい印象になってしまいます。

使いどころを間違わないようにしましょう。

あと、過剰過ぎるほどの肌見せも厳禁です。

抜け感をマスターして素敵な夏のキレイめコーデをお楽しみください♪

 

 

_DSC0371

【タカシ】
Dコレのバイヤー、スタイリスト、モデルを担当。
その経験と「オシャレの教科書」を駆使し、お客様に合ったオシャレのサポートを行う。
「オシャレになると生活が豊かになる」を信条とする。

オシャレになれば、自分の考え方や環境をプラスに変えてくれる。
・自分に自信がつく
・男性からも女性からも好印象になる
・人前で話せるようになる
・明るく社交的になる
・生活が楽しくなる

そして生活が豊かになる。
そんな「オシャレになる方法」や「ファッション情報」を誰にでも分かりやすく独自の視点でお伝えしていきます。
▶Dコレバイヤーマガジン バックナンバー

あなたのコーディネートを診断!そしてアドバイスします!
「オシャレの法則」でつくったあなたのコーディネートを診断・評価・アドバイスします!
コーディネート診断はコチラからどうぞ♪
他の人の診断結果を見る