【オシャレ講座】コーディネート力が磨かれるロング丈シャツ

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

着回し重視で選ぶなら断然ロング丈シャツがおすすめ!

「着回しが利く」、誰しもが1度は聞いたことがあるであろうワードです。

着回しの意味について調べてみるとこうでした。

【着回し】の意味

一着の服の上下の組み合わせを変えたり、装身具を組み合わせたりして異なる感じを出すこと。
「―の利くスーツ」

身近なとこの良い例が”黒スキニー”がそれに該当しますね。

どんな色とも合わせやすく、Iライン・Yラインシルエットに対応する万能型パンツです。

初心者から上級者まで幅広い層から指示されており、オシャレを始めるならまず黒スキニーを買うべき。


黒スキニー 3,980円

今日紹介するのは着回しが利くロング丈シャツです!

 

オシャレに見える”着崩し”

今日紹介したいロング丈シャツがこちらです。


ロング丈シャツ 4,980円

細身のパンツに1枚着ているだけで普通のレギュラーシャツと雰囲気が全然違います。

下の画像のレギュラーシャツと比べると違いは一目瞭然。

ロング丈ということで程よく着崩された印象を与えてくれます。

街着において、キレイめなコーディネートをあえて着崩して”隙”を作ることがオシャレのポイントでもあります。

「抜け感」というワードを目にするかと思いますがそれと同じ意味ですね。

紹介するロング丈シャツはワイドめなシルエットも重複し、より着崩された印象を高めてくれます。

その証拠にスラックスやレザーシューズ、ハットなどドレスアップアイテムを合わせてもキメ過ぎないとこで落ち着きます。

ロング丈のシャツは”着崩し”の効果でオシャレに見えるんですね!

 

ロングコートとしても使える

さて、着回しが利くというからにはシャツとしてだけでは終わりません。

前ボタンを開ければロングコート風に早変わり!

薄手のコートを羽織ったかのように見えるのはロング丈シャツだからこそ成せる業です。

細身のパンツを合わせてしっかりとYラインを構築すれば簡単にオシャレに見せることが出来ます。

個人的にはロングコート風の着こなしが1番オススメです!

 

着回すことでコーディネート力が磨かれる!

ロング丈シャツとしても、ロングコート風としても使えるということで着回し力はお分かり頂けたはず。

このパンツにはシャツでいこう。

このカットソーが合うからロングコート風でいこう。

などと鏡を見ながら色々試行錯誤してみましょう。

こうしたアイテムで色々な着こなし方をすることによって確実にコーディネート力が磨かれます。

初心者だと敷居の高いアイテムと感じるかもしれませんが、そういう方にこそ挑戦して頂きたいです。

今年の春はロング丈シャツでレベルアップを図ってみてください♪

シャツ
ロング丈シャツ 4,980円

 

 

moto (1) - コピーDcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^

【コーディネート診断を依頼】
あなたのコーデを診断・評価・アドバイスします!
▶診断の依頼はコチラから
これまでの診断結果を見る

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!
▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?