【オシャレ講座】超簡単テクニック紹介!ミュラー・リヤー錯視で身長UP

目の錯覚を利用した着こなしテクニック!part3

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

大好評の目の錯覚を利用した着こなしテクニックシリーズです。

今日は、身長UPを狙う錯視を紹介しますよ。

過去のシリーズも是非ご覧ください♪

part1はこちら
▶エビングハウス錯視で小顔効果

part2はこちら
▶ジャストロー錯視で細く見せる

 

テクニックとは目の錯覚を利用したもの

幾何学的な目の錯覚を”錯視(さくし)”と言います。

実は着こなしテクニックはこの錯視を活かしたものが殆ど。

着こなしテクニックとは「体型を実際よりも良く見せる技」なのです!

 

「ミュラー・リヤー錯視」

今日紹介するテクニックは「ミュラー・リヤー錯視」です。

Dコレがいつも紹介する身長UP効果といえば、

「目線を上に誘導するように顔周りにアクセントを付けよう!」です。

他人からの目線は顔首・手首・足首の3首に行き易いと言われています。

目線が行き易い箇所にハットやマフラーなどでアクセントを付けて目線をさらに誘導するというもの。

目線が上に行けばいくほど実際の身長よりも高く見られます。

さて、今回はどんな錯視を活かして身長UPするのでしょうか?

 

ミュラー・リヤー錯視とは?

上の2つの図形、線の長さはどちらが長く見えますか?

 

 

殆どの人が「Bの方が長い」と答えるでしょう。

しかし、もうお分かりでしょうが2つの図形の線の長さはまったく同じ。

両端に内向きの矢羽を付けたもの(A)

両端に外向きの矢羽を付けたもの(B)

線遠近法という目の錯覚が発生し、(A)は短く(B)は長く見えてしまうのです。

これが「ミュラー・リヤー錯視」です。

 

実践!!ミュラー・リヤー錯視

分かりやすくクルーネックとVネックのTシャツで実践です。

Vネックの方が縦のラインが強調され身長が高く見えませんか?

さらにVネックの方が首周りがスッキリしていて全体がスリムに見えます。

Vネックには身長UP効果とスリム効果があるのです!

下の画像で分かるようにミュラー・リヤー錯視が活用されています。

 

また、Vネック以外でも下の画像のようにネックレスを使って縦のラインを強調するのもOKです。

 

応用編

さらに錯視効果を高めるならシルエットのキレイなロングコートを羽織りましょう。

シルエットのキレイなロングコートはウエスト部分がシェイプされているので自然と末広がりになります。

こんな感じですね。

ミュラー・リヤー錯視がしっかりと活かされているのが分かりますか?

下の画像でお分かり頂けるように、抜群の錯視効果得られます。

低身長だとロングコートが似合わないというお悩みをよく頂きますが、
コートの選び方と錯視を活かせば身長UP効果が得られるのです!

ボトムだとブーツカットの形が末広がりなので錯視効果がありますね。

ブーツカットを穿くかどうかはお任せしますが...。

とまぁこんな感じでミュラー・リヤー錯視が応用できるというわけです。

是非意識して取り入れてみてくださいね!

 

 

moto (1) - コピーDcollectiomバイヤー タカシ

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^

【コーディネート診断を依頼】
あなたのコーデを診断・評価・アドバイスします!
▶診断の依頼はコチラから
これまでの診断結果を見る

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?