【オシャレ講座】超簡単テクニック紹介!フィック錯視でスリム効果

目の錯覚を利用した着こなしテクニック!part4

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

大好評の目の錯覚を利用した着こなしテクニックシリーズです。

今日はスリム効果のある錯視を紹介しますよ。

過去のシリーズも是非ご覧ください♪

part1はこちら
▶エビングハウス錯視で小顔効果

part2はこちら
▶ジャストロー錯視で細く見せる

part3はこちら
▶ミュラー・リヤー錯視で身長UP

 

テクニックとは目の錯覚を利用したもの

幾何学的な目の錯覚を”錯視(さくし)”と言います。

実は着こなしテクニックはこの錯視を活かしたものが殆ど。

着こなしテクニックとは「体型を実際よりも良く見せる技」なのです!

 

「フィック錯視」

今日紹介するテクニックはスリム効果のある「フィック錯視」です。

Dコレがいつもお伝えしているスリム効果といえば。


黒スキニー 3,980円

これですね!

収縮色と膨張色という”色錯視”を活かしたスリム効果です。

さて、今回はどんな錯視を活かしてスリム効果を得るのでしょうか?

 

フィック錯視とは?

上の2つの図形、どちらが長く見えますか?

 

 

殆どの人が「Bの方が長い」と答えるでしょう。

しかし、もうお分かりでしょうが2つの図形の線の長さはまったく同じ。

「A」と「B」は合同であるが、垂直に配置すると図形Bの方が長く見える。
また、図形Aの方が太く見える。

これは一般に、水平な横線より垂直な縦線の方が長く認識されるために起こるとされるが、この図形を90度傾けても図形Bの方が長く見えるため、詳しいメカニズムはまだ解明されていない。

参照 

これが「フィック錯視」です。

原因が解明されていないとは何とも幾何学的な目の錯覚ですね!

 

実践!!フィック錯視

フィック錯視をコーディネートに取り入れるとこんな感じですね!

アウターの裾からインナーが出るように長めの着丈を選ぶ必要があります。

 

フィック錯視を取り入れないものと比較するとこうなります。

錯視効果を最大限に引き出すためにアウターとインナーの色の明暗はハッキリさせるのがポイントです。

右の方がスラッと細く、そして全体が長く見えて身長も高く見え…る?はず?

う~ん、華奢な体型にはあまり錯視効果が得られないようです…

 

フィック錯視とミュラー・リヤー錯視を同時に活用するとスリム効果と身長UP効果でかなりのスタイルアップが見込めますね!

とまぁこんな感じで複数の錯視を複合して応用できるというわけです。

今度はちゃんとぽっちゃり代表スタッフで実践してみたいと思います^^;

皆さんも是非意識して取り入れてみてくださいね!

 

 

moto (1) - コピーDcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?