【続・アパレル不況】不況から脱却したいなら価値を提供し創造しろ

アパレル不況から脱却するには

前回は昨今のアパレル不況の現実とその要因について書きました。

【ファッション豆知識】現在のアパレル不況と言われる要因を推測してみた

2017.05.31

今日も引き続き「不況」と言われ続けているアパレル業界をぶったぎります。

どうしたら「不況だわぁ」と言わなければならない状態から脱却できるのか。

 

安さだけでは生き残れない

前回の記事のまとめにもありましたが、まさしくこれです。

安売り戦略では生き残れません。

この戦略で生き残れるのは各カテゴリーでNo.1のお店だけ。

No.1になるからにはちゃんとした理由があり、ただの薄利多売ではございません。

きちんと利益を出せる仕組みが出来ているからこそ安売り戦略で生き残れるのです。

仕組みも何もないのにただ安売りしたり、メーカーから叩いて買ったところでどんどん深みにハマっていくだけなのです。

それに応じるメーカーも同じです。

深みにハマって消えていったお店やメーカーをいくつも見てきました…。

「こんだけ発注するからこの単価にしてくれ!」なんて僕の黒歴史時代はよく言ったものです。

 

価値を提供・創造しろ

薄利多売でヒーヒー言いながら運営しているお店はこの言葉を聞いてもピンと来ないでしょう。

反対に、「え?アパレル不況?そうなの?」というようなお店は「うむうむ」と納得頂けるはず。

自分のお店が、誰のために何のために存在しているのかを全く理解することなく運営するのは自殺行為です。

どこに集中してどんなお客様と相思相愛になりたいのか、そのお客様が求める価値(ベネフィット)は何なのか。

そこからさらに別の価値を提供できるのか。

これを考えて実践できるお店が増えてこない限り、この先ず~っと「アパレル不況」だの、「アパレル氷河期」だの 言われるのでしょうね。

生き残るためには他にも色々な条件があるのですが、戦略的な話になるので今回は割愛します。

 

Wakuwakulandが提供する価値

さて、我々Wakuwakulandはどのような価値を提供し創造しているのでしょうか。

まずはオシャレの教科書を使って「オシャレになる方法」提供します。

オシャレが苦手な人でもオシャレの法則を実践すればオシャレになれます。

オシャレになって自信がついてきたなら、少しずつ人生が豊かになっていくはずです。

TPOに応じた服装でオシャレを楽しんだり、気持ちだけでなく振る舞い方にすら自信が表れてくるのですから。

Wakuwakulandは『ファッションを通じて人生を豊かにするお手伝い屋さん』です。

 

自分たちは”何屋”なのか?

不況だと喘でいるお店は、もしくは企業は改めて考え直してみるのもいいかもしれませんね。

 

 


Dcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?