【オシャレ講座】実は希少だった!?BIGなサマーニットで差別化できる!

2017年夏はBIGなサマーニットがオススメ!

Wakuwakulandバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

夏の主力トップスといえばカットソー、シャツが定番ですよね。

そんな中でも忘れて欲しくない存在がサマーニット。

夏のトップスで差別化を図るなら断然サマーニットがオススメなんです。

しかも流行のBIGなやつ!

今日はオススメのBIGなサマーニットを紹介しますよ。


BIGシルエットサマーニット 4,980円

 

サマーニットは夏専用のニット

「夏なのにニット!?」と思うかもしれませんが案ずることなかれ。

ニットと言えばあのもこもこしたやつを想像するでしょうが、サマーニットは夏専用のニットです。

サマーニットは画像の様に、甘編みで透け感があるぐらい薄手なんです。

通気性があり、よく風を通してくれるので意外と涼しいんですよ。

秋冬ニット、春ニットと厚さを比べても夏ニットは断然薄いのがお分かり頂けるはず。

薄くて軽い!

さらに編み物なので特有の凹凸感があり、カットソーに比べて表情があります。

この様にサマーニットは表情で差別化を図れるというワケ。

単調になりがちな夏コーデにピッタリですよね。

 

実は希少!BIGなサマーニット

今メンズ市場は空前のBIGシルエットブームです。(レディースはどうやらブーム終了)

そんなメンズ市場でBIGなアイテムを見て回ってもあるのはTシャツやシャツばかり。

UNIQLO、GU、その他セレクト系ブランドを見てもTシャツやシャツばかりで、サマーニットは各ブランド1点~2点の展開が当たり前。

BIGなサマーニットなんてなかなかお目にかかれません。

だからサマーニットって意外と希少で着ている人をなかなか見かけないと思います。

サマーニットは希少性という点で差別化を図れるというワケ。

 

Yライン、Hラインで着こなそう

BIGシルエットと言えば細身のパンツを合わせたYライン。

ワイドパンツを合わせたHラインが基本中の基本。

BIGなサマーニットも例に漏れずもちろんこの2つのシルエットで着こなして頂きたい。

こんな感じですね。

ニットのゆるさがBIGとコラボし、なんとも言えない色気が醸し出されます。

Tシャツやシャツには出せない雰囲気がサマーニットにはあるのです。

そしてBIGなサマーニットはショートパンツとも相性が良い!

継ぎ接ぎな画像で申し訳ないです…。

「子供っぽいしなぁ」と懸念されがちなショートパンツでもこの様に大人っぽくYラインで着こなせます。

もっとも、この場合キレイめなショーツとシューズを合わせることが条件ですが。

このコーディネートは是非マネしてみてください^^♪

最後にオススメの3点セットを貼っておきます↓

 

 

 


Dcollectiomバイヤー タカシ

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
#番外編 オシャレの教科書

【WEARやってます】
フォローお願いします!!
コメント頂ければ必ず返信します^^
wear_iconaタカシ@Dコレ

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
平日毎日更新!

▶バイヤーマガジン バックナンバー

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22