コーデ診断:奥様との冬デート、満点コーデはコレだ!

依頼者:りく

りく様

年齢
25

シーン
妻とデート

ポイント
きれいめに寄りすぎないようバンドカラーとリュックを使いました!

シンゴ

ワインのニットが印象的ですね!

それでは診断結果を見ていきましょう!

今回の診断結果

シンゴ

出ました満点コーデ!その理由を詳しく解説していきます!

▼春を連想させるアイテム▼

満点ポイント

一見、コートニット、シャツ、スラックス、革靴…とキレイめな物が大半を占めているようにも思えますが、実は各所でカジュアル感を演出しています。

POINT①:ニットのさりげないカジュアル感

通常ニットはキレイめなアイテムです。

ニットをカジュアルに変化させる方法が「編み方」です。

【網目が粗い】

ローゲージニット

【網目が細かすぎない】

ミドルゲージニット

【網目が細かい】

ハイゲージニット
ニットセーターの編み目例
ローゲージ
  • ケーブル編み
    縄のようにねじれた模様
    ケーブル編み
  • アラン編み
    ロープをイメージした縄上の模様
    アラン編み
ミドルゲージ
  • 鹿の子編み
    凹凸があり絡まっているような網目の模様
    鹿の子編み(かのこ)
  • 畦編み
    表目と裏目を交互に編んだ模様
    畦編み
ハイゲージ
  • 天竺編み
    平編みで表面の網目がV字型の模様
    天竺編み

ニットの模様や網目が大きくなるほど凹凸が出るのでカジュアル寄りの印象になり、小さくなるほどスッキリとして見えるのでキレイめな印象になります。

今回選ばれたのは、カジュアル感の一番強い「ローゲージのケーブル編み」。投稿頂いた時期の季節感も重なり、季節にも応じた着こなしとなります。

 

POINT➁:パンツの裾丈

裾丈の長さが丁度良く、くるぶし程度の丈に収まっている分足元がスッキリした印象になります。

季節感を補うために靴やスラックスとも違う色のソックスを穿く事で境界線を見事に分け目を作られていますね。

こうした小技を使う事でカジュアル感を演出しています。

 

POINT③:抜け感のリュック

 

キレイめアイテムが揃う中、抜け感アイテムとなっているのが、「リュック」。

リュックはカジュアルアイテムとなり、通常青や茶色などの有彩色であるものはミスマッチ。

しかし黒の落ち着いたリュックを使う事で全体の色合いを安定させます。

 

オススメのアレンジアイテム

シンゴ

おススメアレンジは「春の装い」をテーマにしました。

アウターは冬の印象の強いチェスターをシャツ生地にした「シャツチェスター」。

生地が薄い分春にYラインシルエットを作るアイテムとして活躍します。

ニットは上記でもご紹介した春向けとしてハイゲージのニットがおススメです。

色は2018年春夏トレンドのブルーグリーン系をチョイス。

インナーの色を変えるだけでも季節感を出せますね!

着用したアレンジアイテム

あなたもチャレンジしてみませんか?

LINEでかんたんにご応募出来ますよ!

役立つアドバイスをお伝えさせて頂きますので、お気軽にチャレンジしてみてください♪

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?