コーデ診断:多色と同時のチェック柄使いはおススメしません!

依頼者:ピーさん

ファンキー不登校様

年齢
16

シーン
おでかけ

ポイント
もうすぐ春なのでスニーカーとダウンベストを着てみました!

シンゴ

ダウンベストが特徴的なコーディネートですね!

それでは診断結果を見ていきましょう!

今回の診断結果

シンゴ

今回のポイントは『アイテムバランス』です。それでは詳しく解説していきます!

▼キレイめポイントを追加!▼

詳しいアドバイス

POINT①:キレイめ・カジュアルのアイテムバランス

 

 

今回のアイテムを確認すると、

カジュアル:スニーカー、チェックシャツ、ダウンベスト、デニムパンツ

キレイめ:なし

となっており、キレイめ要素のあるアイテムがありません。オシャレに見える構成としてキレイめなアイテムを必ず含めてみるようにしましょう。

今回はカジュアル色の強いスニーカーを革靴へ変更しています。

POINT➁:パンツの裾

 

今回裾部分でのポイントは折り幅と裾丈の2つです。

まず折り幅ですが、2cmまでに収める事で太すぎない幅となります、それ以上の太さでロールアップすると子供っぽい印象となります。

次に裾丈はくるぶし上2cmまでの長さにしましょう。肌の露出が多いと単に丈が短いという清潔感にも影響を与えかねません。

 

ココが素晴らしい!

 

オススメのアレンジアイテム

※ダウンベストとチェックシャツはスタッフの私物です

シンゴ

有彩色を多用すると子どもっぽく見えてしまう傾向があります。特にチェックシャツの主張が強くなるような色ですとより子どもっぽさを際立たせてしまいます。そこで有彩色でも深い色のチェックシャツにすることでチェックの柄自体の個性を極力抑えることができます。

また、ダウンベストも黒にすることで、ボリュームの出るアイテムが収縮色の視覚効果により引き締まった印象へ。モノトーンカラーを多めに使い全体に統一感を出させる事ができました。

また、キレイめ要素のアイテムとしてスニーカーをレザーシューズに変更しています。

着用したアレンジアイテム

あなたもチャレンジしてみませんか?

LINEでかんたんにご応募出来ますよ!

役立つアドバイスをお伝えさせて頂きますので、お気軽にチャレンジしてみてください♪

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?