コーデ診断:どう出す?夏のスッキリ感

依頼者:K

K様

年齢
35

シーン
買い物

ポイント
服は全体的にゆったり目にし、細めのスニーカーでスッキリ感を出しました。

シンゴ

今回は30代のゆったりコーデをイメージですね。それでは診断結果を見ていきましょう!

今回の診断結果

シンゴ

今回のポイントは「夏の着こなし」です。それでは詳しく見ていきましょう!

詳しいアドバイス

POINT①:季節感

全体的に黒を基調とした着こなしで、年齢に応じた落ち着いた印象を作ろうという意思が伝わってきます。

しかしながら黒の面積が多すぎると重たくなり、夏には不向きな印象となります。

「大人っぽさを出した季節感はどうやって作るの?」

このような意見もDコレには寄せられますが、夏の大人っぽさを出す場合には「キレイめアイテムを使う」ことです。

今回の場合、シューズをスニーカーからローファー、ジャケットをリネンジャケットへとアイテムを変更、またシャツの色を黒からネイビーへと変える事で黒の重たさを解消、夏仕様の印象に変えられます。

靴とシャツ、どちらも上の図にあるキレイめアイテムですね。大人っぽさはアイテムで引き出すことをおススメします。

POINT②:くるぶし見せ

前述の重たい印象になる要因は他に、くるぶし見せにあります。

夏は特に季節感も出せる技になるので、絶対に習得してほしいポイントです。

上記画像のようにショートソックスなどでくるぶしを見せることを意識するだけでスッキリ感を演出。夏らしさが出てきます。

ココが素晴らしい!

レイヤードの見え幅

インナーはレイヤードしており縦のレイヤード効果でスタイルUPにも繋がります。

今回のようにキレイな見え幅の目安として3~5cm程度に収まるようにしていただくとイイですね!

またアドバイスとしてはインナーのカットソーの裾は若干ヨレが目立つのでアイロンなどを使って真っすぐに伸ばすことで清潔感も保てます。

配色の数

黒を中心としたモノトーンカラー+1色(ベージュ)ができていますね。配色の基本をしっかりと抑えてくれています。

パンツの緩さ

細身パンツの位置ながらもゆとりがあるアイテムとしてスラックスは適正なパンツです。

選ばれたスラックスのサイズ感も丁度よく、トレンドのゆるコーデの一部ができていますね。

オススメのアレンジアイテム

シンゴ
スラックスの魅力をカンタンに最大限発揮できる着こなしの一つとして、セットアップがあります。

同色の似た素材で上下を合わせる事で色合わせに迷うことはありません。ネイビーで揃えれば爽やかも出しつつインナーにグレーを使う事でモノトーンカラーの取り入れもクリア。前述で指摘したくるぶし丈でスッキリ感を出せば大人っぽい夏のコーデが完成です!

着用したアレンジアイテム

あなたもチャレンジしてみませんか?

LINEでかんたんにご応募出来ますよ!

役立つアドバイスをお伝えさせて頂きますので、お気軽にチャレンジしてみてください♪

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?